2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

wktkな考え方 ガジェット

【ライトニング端子卒業】Iphoneをマグネット充電化ならこの組み合わせがオススメ

以前Androidスマホをマグネット充電化しました。あまりにも快適なんでマ非常に充電がラクになって、ハマっているわけです。そしてふと思ったわけです。

Iphoneもマグネット充電化したらandroid スマホもiPhone も同じケーブルで充電できるじゃないか?

そうなんですよ、iPhone はライトニングケーブル、android はtype CかType Bの充電ケーブルなわけです。使い分けるのが面倒なんで、iPhone もマグネット充電化すれば一つのケーブルで全部充電できるようになるんじゃないかと考えました。

そこで今回はこんな問題を解決します。

 

iPhone の充電をマグネット化したいんだけどどれを買えばいいんだろう?

oK です。実際に購入して試してますので紹介したいと思います。いつも通り自腹&人柱レビューです。

マグネット化するためにはアダプタと充電ケーブルが必要。

以前の記事でも紹介しましたが、マグネット充電を可能にするためには充電端子のアダプタと、充電ケーブルが必要です。

amazon などでもそれぞれ別売りで売ってますが、両方を買う必要があります。ちなみに今回紹介するのはアダプタと充電ケーブルがセットになってるので安心です。

Net Dot Gen10充電ケーブルセットを購入

まずは購入したマグネット充電ケーブルセットの紹介をしておきます。こちらですね。

先ほどアダプタと充電ケーブルがセットであると言いました。なぜアダプタと充電ケーブルがセットであるのをお勧めしてるのかと言うと、メーカーによって形状や端子の規格が異なっており、合致していないと充電ができない可能性があるためです。

そのため最初からセットになっているものを購入するのが一番安全です。

内容物の紹介

このセットの素晴らしいところは、非常にお得だという点です。

1セット買うと以下の4点がついてきます。

①マグネット充電ケーブル一本、
②ライトニング用端子(iPhone)
③タイプ C 用端子(android)
④タイプ B用端子(android)

しかも値段が非常に安価なんで、お勧めできます。

さてここからは実際に装着してみて紹介します。

マグネット端子の装着は簡単

マグネット充電に対応した lightning 端子を iPhone に装着します。これがマグネット充電の端子です。

これを iPhone の充電端子部分に押し込むだけです。

 

はい装着完了です。数秒あればできますね

もうあとはこれでケーブルを近づけるだけで、磁力で勝手にカチッとハマります。ちょっとどんな風になるか動画で見てみましょう。

ね?すごくないですか?適当にケーブルに近づけるだけで充電が開始されるんですよ。

 

簡単すぎてマジで病みつきになります。

しかもメリットはそれだけではありません。

充電端子部分の故障がなくなる。

充電端子部の故障は結構厄介です。万が一故障した場合、即交換はできずiPhone をAPPLE STOREなどへ持ち込みなります。

そして1週間から2週間の修理期間を経たりするわけです。場合によっては本体ごと交換になります。もちろん修理費もかかります。

たかだか充電端子部分の故障なのに、手間がかかりすぎ。

こういった事態を防げるのがマグネット充電化のメリットのひとつです。万が一マグネット充電端子部が故障しても、マグネット充電端子は自分で取り外しが可能。なので外して交換すればいいだけです

 

物理的な破損をマグネット充電端子部分が、引き受けてくれるのが心強いですね

マグネット充電端子部分は、別売りでもたった数百円で買えるので費用対効果抜群です。

さらに今回紹介しているNet Dot Gen10は他社性のマグネットケーブルに比べて、非常に good な点があります

Net Dot Gen10充電ケーブルセットのGoodな点

結論を言ってしまうと、Net Dot Gen10はマグネット充電端子の形が非常に良いのです。
Net Dot Gen10はこれです。長方形型です

一方他社製のマグネット充電端子は、丸型が多く存在します。

どちらが良いかと言うと長方形方がおすすめです。なぜならば丸型だとスマホカバーに干渉してしまい、装着できないパターンがあるからです。

今回紹介してるNet Dot Gen10であれば、大抵のスマホカバーに干渉せずに取り付けが可能です。初心者はよく丸型を買ってしまうので注意しましょう。長方形型の端子を買ってください。

まとめ

今回 iPhone 用もマグネット充電可能にしました。結論から言うと大変満足です。マグネット充電を一度知ってしまうと、快適すぎてもう元には戻れません。

両手でケーブルとスマホを持って充電端子を差し込む必要なくなり、片手でスマホをケーブルの近くに置くだけで充電が始まります。

この快適さぜひ一度試して欲しいですね。

 

androidスマホを マグネット充電化したときの記事も書いてます。

 

PR

-wktkな考え方, ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.