2021/5/9

【ド級の高額】超高級キーボードHHKB(ハッピーハックキーボード)を実際に買ってみたレビュー

道具に対しては惜しみない投資をするようにしています。 特に以前から、キーボード関連ではかなりいろんなものを試しています。   そんななか、ず-っと気になっていたのがHHKB(ハッピーハックキーボード)です。 一件なんの変哲もなさそうなキーボード。 なのに超高額。   キーボードでこんな高額品を買うやつは頭がおかしい。。。。 そう思って避けてました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 HHKB高すぎるんだよなぁ。実際に自腹購入した人の記事が読みたいなぁ?   ...

続きを読む

2021/5/8

【購入レビュー】TERN Link A7を買ってみて気に入っているポイント①

TERN Link a7を以前購入したという記事を書きました。 これしばらく使ってみて、めっちゃ気に入ってるポイントがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN Link a7の購入で迷っている。本当に買って満足できるかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので、紹介していきます。   TERN LINK A7はこんな折りたたみ自転車 まず最初にどんな自転車かを紹介します。 購入したのはこれです。 リンク この折りたたみ自転車、一見ふつうです。 ...

続きを読む

2021/4/29

【ロマンで購入】スコーピオンBFSとアルデバランBFSを比較するなら断然こっちだろ・・・!

熱い三流なら上等よ・・・! このセリフは漫画「アカギ」での銘セリフ。   この言葉はシマノが誇るリール、スコーピオンBFSとアルデバランBFSでどっちを買うべきか迷う釣り人たちに光明を与える至言(しげん)です。   さてこの記事はこんな方向けの記事です。 スコーピオンBFSとアルデバランBFSのどっちを買えばいいんだろう。とても迷ってなかなか決められない!   うーん、よくわかります。 なんかこの2つのリールは、結構キャラ被ってるんです。   そこでこの問題を深堀し ...

続きを読む

2021/5/8

【どっちも自腹購入】TERN社のVERGEやLINKを買ったのに、ブロンプトンを買いたくなってるあなたへ捧げる

く、悔しい・・・・ ブロンプトンの値段の高さに圧倒され、TERNのミニベロを選んだあなた。   しかし時の経過とともにブロンプトンがもつ、転がし輪行の圧倒的メリットを知り、泣き崩れる。 大都会のビルの谷間。無情な雨粒があなたを打つ・・・ ・・・涙をお拭きなさい。解決策はあります。 差し出されるハンカチ。。。   ~プロローグ~ 初めて本格的な折りたたみ自転車を買うときにTERNを選ぶユーザーは多い。 それもそのはず。 お値段がお買い得なのです。   しかし転がし輪行の圧倒的な ...

続きを読む

2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【一部ダメ】ブロンプトンで旅はおススメできるのか?【長距離、積載能力】

「ブロンプトン」「旅」この組み合わせは非常に人を魅了します。

実際にこのキーワードで検索されてる方も多く、私も「ブロンプトンで旅」は好きなうちの一人。

さてこんなに人を惹きつけてやまないブロンプトン旅。でも実際ブロンプトン旅を実行に移す人は意外と少なく、気になってる方も多いようですので記載しておきます。

この記事はこんな問題を解決します。

ブロンプトンで旅ってすごく魅力的だけど、旅に向いてる車体なのかなぁ?自分にもできるかな?

ブロンプトン旅にあこがれて、車体を購入したのに「結局無駄でした!」というパターンは避けたいわけです。

その気持ち非常にわかります。OKです。深堀しつつ解決していきましょう。

ブロンプトンは長距離走行できる?

まず車体性能の話からします。ブロンプトンは16インチのタイヤを履いており、24インチタイヤのロードバイクに比べると小さめ。

そのため、ロードバイク程はビュンビュン走れません。

ロードバイクを基準にするとブロンプトンは走行性能でかなり劣ります。

アレ?じゃあブロンプトンは旅に向いてないの?

いえ、そうじゃありません。

確かにロードバイクと比べると走行性能は劣りますが、簡単なカスタマイズで性能UPできるしメリットも多いです。

それを書いていきます。

ブロンプトンのメリット①積載能力が高い

旅に荷物はつきもの。旅をすると着替えや電子機器や洗面用具等、荷物が増えます。

日帰りなら不要かもしれませんが、旅をする場合は宿をとってまた走るパターンが多い。

そうなると荷物の増加は必須。

ロードバイクの場合、荷物を積む事がなかなかできない。でもブロンプトンの場合はフロントバック機構があります。

この部分のキャリアにバックが装着できる。

こういうSバックなどを装着することで積載能力がかなり上がるわけです。

ちなみにSバックがちょっとダサい・・・と思う方はこんなバックが社外製で販売されてるのもうれしい。

しかも装着してみるとわかりますが、バックを装着しても走行への悪影響は少なく、むしろ安定して走りやすくなります。

ブロンプトンの積載システムが優秀過ぎる!

このように非常に旅向きの積載能力があるわけです。ちなみにリアキャリアにもたくさん荷物が載せられるので最高です。

 

ブロンプトンのメリット②小さくなるのでエスケープしやすい

ブロンプトンに限らずミニベロで旅をしていると思わぬトラブルに出会うことがあります。

例えば、走行不能系トラブル。

それはパンクだったり、フレームの不具合、スポーク折れ等。長距離を走るのでダメージが蓄積されていくのです。

そういうとき、ブロンプトンなら折りたたんでサクッと電車や市バス輪行に切り替えできます。

要は簡単にエスケープ(回避・離脱)ができるわけです。

これはサイズの大きさから、実施しづらいロードバイクに比べると圧倒的なメリットです。

ブロンプトンは小さくなるので、精神的なハードルもグッと下がりますね。

ちなみにバス輪行するとき(参照記事は高速バス輪行想定)は、現状を理解したうえでマナーを守りましょう。

 

このように2つのメリットから、ブロンプトン旅はおススメできる!、、と言いたいんですが、ダメな点がありますのでそれも触れておきます。

ダメ①走行スピードは遅め⇒対策あり

ブロンプトンはメリット多くて旅向きではあるんですが、「走行スピードが遅め」というマイナス点もあります。

その理由の一つが、乗車時のアップライトな姿勢です。

ブロンプトンの乗車ポジションはママチャリ的なポジションです。つまり体が起きてるため、風の抵抗を受けやすい。

また体重のかかりやすい位置はペダルではなく、サドルの部分です。

そのためスピードが出しにくいのです。

だめじゃん!

そう、このままだと長距離走るのは苦痛になってしまいます。

でも対策があります。

それがコレです。

コレを装着することで、ロードバイクのような前傾姿勢を作り、空気抵抗やペダルに体重がかかりやすいポジションにできます。

レビューと装着方法を書いてますので、ご覧ください

安いのに、効果抜群のアイテム!

 

ダメ②JRで転がし輪行が禁止⇒対策あり

JRは転がし輪行を禁じています。せっかくブロンプトンにキャリアがあるわけですが、それが使えないという縛りがあります。

残念過ぎる。。

じゃあ、ブロンプトンを担いで持ち運ぶ!となるわけですが、

重すぎます。

じゃあどうするかというと、現状としてはキャリーカートが最適だと考えます。コレですね。

コレを使えば快適に転がし輪行できるし、360度回転するタイヤなのでラクです。

スーツケースと同じくらい、無意識に転がしできます。詰み方も記載してますので、こちらもお読みください。

キャリーカートにも種類があって興味深い。これはこれで沼っ・・・・!

このようにキャリーカートで転がし問題は合法的に解決しますね。自分の輪行スタイルに合うキャリーカートを探すのも楽しいです。(安いし)

 

まとめ

ブロンプトンでの旅はダメなところもあるけど、車体性能としては充分向いてると言えます。

ダメなところもちょっとしたカスタマイズで、補えますしね。

というわけでかなり楽しいし、おすすめです!

登坂性能重視の方にはこちらのミニベロもおススメです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.