2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【一部ダメ】ブロンプトンで旅はおススメできるのか?【長距離、積載能力】

「ブロンプトン」「旅」この組み合わせは非常に人を魅了します。

実際にこのキーワードで検索されてる方も多く、私も「ブロンプトンで旅」は好きなうちの一人。

さてこんなに人を惹きつけてやまないブロンプトン旅。でも実際ブロンプトン旅を実行に移す人は意外と少なく、気になってる方も多いようですので記載しておきます。

この記事はこんな問題を解決します。

ブロンプトンで旅ってすごく魅力的だけど、旅に向いてる車体なのかなぁ?自分にもできるかな?

ブロンプトン旅にあこがれて、車体を購入したのに「結局無駄でした!」というパターンは避けたいわけです。

その気持ち非常にわかります。OKです。深堀しつつ解決していきましょう。

ブロンプトンは長距離走行できる?

まず車体性能の話からします。ブロンプトンは16インチのタイヤを履いており、24インチタイヤのロードバイクに比べると小さめ。

そのため、ロードバイク程はビュンビュン走れません。

ロードバイクを基準にするとブロンプトンは走行性能でかなり劣ります。

アレ?じゃあブロンプトンは旅に向いてないの?

いえ、そうじゃありません。

確かにロードバイクと比べると走行性能は劣りますが、簡単なカスタマイズで性能UPできるしメリットも多いです。

それを書いていきます。

ブロンプトンのメリット①積載能力が高い

旅に荷物はつきもの。旅をすると着替えや電子機器や洗面用具等、荷物が増えます。

日帰りなら不要かもしれませんが、旅をする場合は宿をとってまた走るパターンが多い。

そうなると荷物の増加は必須。

ロードバイクの場合、荷物を積む事がなかなかできない。でもブロンプトンの場合はフロントバック機構があります。

この部分のキャリアにバックが装着できる。

こういうSバックなどを装着することで積載能力がかなり上がるわけです。

ちなみにSバックがちょっとダサい・・・と思う方はこんなバックが社外製で販売されてるのもうれしい。

しかも装着してみるとわかりますが、バックを装着しても走行への悪影響は少なく、むしろ安定して走りやすくなります。

ブロンプトンの積載システムが優秀過ぎる!

このように非常に旅向きの積載能力があるわけです。ちなみにリアキャリアにもたくさん荷物が載せられるので最高です。

 

ブロンプトンのメリット②小さくなるのでエスケープしやすい

ブロンプトンに限らずミニベロで旅をしていると思わぬトラブルに出会うことがあります。

例えば、走行不能系トラブル。

それはパンクだったり、フレームの不具合、スポーク折れ等。長距離を走るのでダメージが蓄積されていくのです。

そういうとき、ブロンプトンなら折りたたんでサクッと電車や市バス輪行に切り替えできます。

要は簡単にエスケープ(回避・離脱)ができるわけです。

これはサイズの大きさから、実施しづらいロードバイクに比べると圧倒的なメリットです。

ブロンプトンは小さくなるので、精神的なハードルもグッと下がりますね。

ちなみにバス輪行するとき(参照記事は高速バス輪行想定)は、現状を理解したうえでマナーを守りましょう。

 

このように2つのメリットから、ブロンプトン旅はおススメできる!、、と言いたいんですが、ダメな点がありますのでそれも触れておきます。

ダメ①走行スピードは遅め⇒対策あり

ブロンプトンはメリット多くて旅向きではあるんですが、「走行スピードが遅め」というマイナス点もあります。

その理由の一つが、乗車時のアップライトな姿勢です。

ブロンプトンの乗車ポジションはママチャリ的なポジションです。つまり体が起きてるため、風の抵抗を受けやすい。

また体重のかかりやすい位置はペダルではなく、サドルの部分です。

そのためスピードが出しにくいのです。

だめじゃん!

そう、このままだと長距離走るのは苦痛になってしまいます。

でも対策があります。

それがコレです。

コレを装着することで、ロードバイクのような前傾姿勢を作り、空気抵抗やペダルに体重がかかりやすいポジションにできます。

レビューと装着方法を書いてますので、ご覧ください

安いのに、効果抜群のアイテム!

 

ダメ②JRで転がし輪行が禁止⇒対策あり

JRは転がし輪行を禁じています。せっかくブロンプトンにキャリアがあるわけですが、それが使えないという縛りがあります。

残念過ぎる。。

じゃあ、ブロンプトンを担いで持ち運ぶ!となるわけですが、

重すぎます。

じゃあどうするかというと、現状としてはキャリーカートが最適だと考えます。コレですね。

コレを使えば快適に転がし輪行できるし、360度回転するタイヤなのでラクです。

スーツケースと同じくらい、無意識に転がしできます。詰み方も記載してますので、こちらもお読みください。

キャリーカートにも種類があって興味深い。これはこれで沼っ・・・・!

このようにキャリーカートで転がし問題は合法的に解決しますね。自分の輪行スタイルに合うキャリーカートを探すのも楽しいです。(安いし)

 

まとめ

ブロンプトンでの旅はダメなところもあるけど、車体性能としては充分向いてると言えます。

ダメなところもちょっとしたカスタマイズで、補えますしね。

というわけでかなり楽しいし、おすすめです!

登坂性能重視の方にはこちらのミニベロもおススメです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.