2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

2020/2/15

Renault?いいえ実物のサヴァーン FDB169(SAVA/SAVANE)に乗ってみた感想

最近折りたたみミニベロ界で話題に上がり始めてる(?)サヴァーン FDB169 。 この折りたたみミニベロはスペックがすさまじく、夢のような降りたたみミニベロです。 しかしスペック上はすごくても、実物はどうなんだ?って思う人も多いわけです。そこで実際に試乗させてもらい、乗ってみた私がレビュー記事を載せておきます。(あまり写真ないんですが、撮影許可もらいました) この記事はこんな方向けの記事です。 サヴァーン FDB169 のスペックがすごくて気になる!でも実物は全然ないし、実際に乗ってみた人の意見を見たいな ...

続きを読む

2020/2/17

【両方乗ってみた】Dahon K3とRenault ultra Light7 Triple の比較でどちらがおススメか。

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)は双璧をなす14インチ系ミニベロ。 どちらも同じようなスペックのため、どちらを買うべきなのか迷う方も多い。そこで今回はこんな方向けの記事です Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はどっちを買えばいいんだろうか? OKです。どちらにも乗ったことのある私が深堀しつつ、解決しましょう。   Dahon K3とRenault ultra Light7 Tripleのスペック比較 Dahon K ...

続きを読む

2020/2/13

格安SIMを超えた!20ギガ1480円!!!Fuji wifi社のFUJI-SIMが安くて強烈な件

またFuji-wifi社がやってくれましたね。この会社は以前、格安Wifiを他社に先駆けて販売しており、要注目の会社でした。 そのFuji-wifiがかなり安いスマホ向けプランを作ってきたのです。それがFuji-SIMです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 スマホを動画やゲーム等結構使うんだけど、安く収めたいなぁ。そういう契約プランないかなぁ? うーん、無い!と無慈悲に宣告する予定だったんですが、Fujiwifi社が実現してきましたので、紹介しましょう!   恐るべき安さ!20ギガ1480 ...

続きを読む

2020/2/13

Tern verge N8(ヴァージュ n8)で輪行旅についての現実を教える

最近Tern verge N8(ヴァージュ n8)検索で当ブログにたどりつく方が多い。Tern verge N8は折りたたみミニベロ界ではよくできたミニベロで、私もよく絶賛しているわけです。 しかし安いとはいえ7~8万円。出費としては結構な高額です。もし使わなない場合「まぁいいか」で済まない金額なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 Tern verge N8が気になるけど、輪行旅するには実際どうなんだろう。。   OKです。確かに気になるところですね。 自腹購入してあるので説明して ...

続きを読む

お得 ガジェット サイクリング 生活改善

この完成度と走りで現在のTern Verge N8(ヴァージュn8)の価格は明らかに安いと思う件

Tern Verge N8を愛用しております。

以前、ちょっとした縁からTern Verge N8を入手したわけですが、かなりの走りと完成度で驚いてます

そこで今回こんな方向けの記事です。

Tern Verge N8ってそんなに走りがイイの?走り重視の折りたたみ自転車を探してるので気になるなぁ。

OKです。自腹購入してだいぶ走りこんだので、この問題を深堀しつつ解決してきましょう。

 

Tern Verge N8はかなり走れる。しかも快適に。

最初に紹介しておきますが、Tern Verge N8はコレですね。

ちなみに私はこのTern Verge N8以外にもロードバイクも所有しています。

そのため否が応でも、ロードバイクと比較しがち

そうなるとほとんどの場合、折りたたみ自転車の走行性能に不満がたまります。

あんまり走らないなぁ。。

と感じる折りたたみ自転車は世間には多いのです。

しかしTern Verge N8は違いました。かなり快適に走行ができるんですよ。

平地の巡行速度はかなり高く、折りたたみミニベロなのに速度の維持がわりとラクです。

実際に走行してみて、気持ちよく走れ驚きました。

折りたたみ機構が優秀。比較的かんたん&塊感

Tern Verge N8は折りたたみ機構がなかなか優秀です。

というのも割と一般的な折りたたみ方法なんですが、ロック機構があったり、折りたたみが勝手に解除されない仕組が秀逸なんです

ロック機構から説明します。

Tern Verge N8はボディの真ん中で折れるタイプです。

真ん中でおるためにはレバーを利用します。

レバーを引いたら折れるのかと思いきや・・・レバーの上のロック機構(赤いパーツ)を解除しないと折りたたみができません。

これは大変いい仕組み。なぜなら走行中の振動による予想外の折りたたみが発生しなくなるからです

走行中何かの振動で、折りたたみが発生したら転倒したりかなり悲惨な事故になります。

想像するだけでも怖いですね。そういう「万が一」を防ぐためのロック機構があるのは大変すばらしい製品設計です。

Tern社のモノづくりの姿勢はGoodですね!

だから信頼してガンガン走れます。

また、その他にも折りたたみが解除されないようにマグネット固定パーツがあるのも使い勝手の面で大変良いです。

コレがマグネット固定パーツ

これのおかげで輪行中、予想外の折りたたみ解除が発生しないので、超快適。

さらにハンドルもぶらつかないように、ゴムで固定できるのも気が利いてます。

ここまで気配りできてるのはTern社くらい。細やかな配慮で驚く。

このように折りたたみの完成度もかなりレベルが高いです。

つまりTern Verge N8は折りたたみの完成度と走りのバランスが非常に良いわけです

今のTern Verge N8の価格は割安

かなり優秀なミニベロであるにも関わらず、Tern Verge N8の価格はなぜか安い。

楽天あたりで買うと、だいたいこれくらいの価格なわけです。

一方でブロンプトンとかが16万円~20万円である現実。※どちらも甲乙つけがたい優秀なミニベロです。

でも値段の観点から見ると、Tern Verge N8は不当に安いレベルです。

だってブロンプトン1台に対して、Tern Verge N8が2台~2,5台買えるんですよ?

つまりこうです。

1台で2台分以上の価格・・・・!この差は大きい。(どちらもいいミニベロですが)

こういう理由から、Tern Verge N8は完成度と性能面からみてもかなり割安だと思うのです。

じゃあ、Tern Verge N8はコスパ最強でパーフェクトかというととそうじゃありません

ちょっとした問題点もあります。

それを説明します。

ちょっとした問題点:ヒルクライム向けのギアなのに、ドロップハンドルじゃない。

Tern Verge N8は8速ギアです。8速あればヒルクライムも充分できるし、実際走行してると軽めのギア装備が潤沢という印象です。

激坂でも超軽いギアのおかげで、走り切れます。

個人的には非常にありがたいです。

しかし!問題はハンドル。

ハンドルがストレートハンドルなのです。ヒルクライムするなら、確実にドロップハンドルのほうが登れます

でもドロップハンドルにするためには、ハンドル総とっかえなので、ハードル高い。。。

しかしながら、現代はDrop Endという素晴らしいアイテムがあり、カンタンにドロップハンドル化が可能です。

これを使って私は簡易ドロップ化をしており、2000円程度の投資と5分の装着時間でサクッとドロップ化しました。

詳しくは参照記事↓を読んでください。

というわけで、問題はあっさり解消できました。この程度のカスタムで超快適な走行が可能になります。

ドロップ化による前傾姿勢のメリットも大きく、平地の巡航速度も上がりますし。

カンタンだし、安いしいいカスタマイズです!

まとめ

Tern Verge N8がいかに完成度高いミニベロなのか、ご理解いただけたと思います。

消費者側としては割安なのは、非常にありがたい。なので安いうちに入手してフル活用するのをおススメします。

ちなみにTern Verge N8の持ち運びを転がせるよう、楽にしたい方はこちらもどうぞ。

 

PR

-お得, ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.