2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

2021/2/14

【新色レビュー】ABU ランガンメッセンジャーバッグ2は街なかOK&釣りOKでオシャレ

最近、釣りが再流行していますね。 というのもコロナ影響で、屋外で楽しめて近場でもOKだから。   私も再度釣りを始めた側ですが、改めて思ったのがこれ。 困った男性釣り用のバッグってダサいのが多い。。。   そうなんです。 釣り用のバッグは機能性重視で、見た目は二の次のモノが多い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 釣り用のバッグがほしいんだけど、街なかでも恥ずかしくないオシャレさもほしい。そんなバッグないかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので ...

続きを読む

お得 ガジェット サイクリング 生活改善

この完成度と走りで現在のTern Verge N8(ヴァージュn8)の価格は明らかに安いと思う件

Tern Verge N8を愛用しております。

以前、ちょっとした縁からTern Verge N8を入手したわけですが、かなりの走りと完成度で驚いてます

そこで今回こんな方向けの記事です。

Tern Verge N8ってそんなに走りがイイの?走り重視の折りたたみ自転車を探してるので気になるなぁ。

OKです。自腹購入してだいぶ走りこんだので、この問題を深堀しつつ解決してきましょう。

 

※ちなみにVerge N8を輪行可能にするまでの流れはココに書きました。

Tern Verge N8はかなり走れる。しかも快適に。

最初に紹介しておきますが、Tern Verge N8はコレですね。

ちなみに私はこのTern Verge N8以外にもロードバイクも所有しています。

 

そのため否が応でも、ロードバイクと比較しがち

そうなるとほとんどの場合、折りたたみ自転車の走行性能に不満がたまります。

困った男性
あんまり走らないなぁ。。

と感じる折りたたみ自転車は世間には多いのです。

 

しかしTern Verge N8は違いました。かなり快適に走行ができるんですよ。

平地の巡行速度はかなり高く、折りたたみミニベロなのに速度の維持がわりとラクです。

実際に走行してみて、気持ちよく走れ驚きました。

折りたたみ機構が優秀。比較的かんたん&塊感

Tern Verge N8は折りたたみ機構がなかなか優秀です。

というのも割と一般的な折りたたみ方法なんですがロック機構があったり、折りたたみが勝手に解除されない仕組が秀逸なんです

 

ロック機構から説明します。

Tern Verge N8はボディの真ん中で折れるタイプです。

真ん中でおるためにはレバーを利用します。

レバーを引いたら折れるのかと思いきや・・・レバーの上のロック機構(赤いパーツ)を解除しないと折りたたみができません。

これは大変いい仕組み。

なぜなら走行中の振動による予想外の折りたたみが発生しなくなるからです

 

走行中何かの振動で、折りたたみが発生したら転倒したりかなり悲惨な事故になります。

想像するだけでも怖いですね。

そういう「万が一」を防ぐためのロック機構があるのは大変すばらしい製品設計です。

Tern社のモノづくりの姿勢はGoodですね!

だから信頼してガンガン走れます。

また、その他にも折りたたみが解除されないようにマグネット固定パーツがあるのも使い勝手の面で大変良いです。

コレがマグネット固定パーツ

これのおかげで輪行中、予想外の折りたたみ解除が発生しまぜん。

超快適です。

 

さらにハンドルもぶらつかないように、ゴムで固定できるのも気が利いてます。

ここまで気配りできてるのはTern社くらい。細やかな配慮で驚く。

このように折りたたみの完成度もかなりレベルが高いです。

つまりTern Verge N8は折りたたみの完成度と走りのバランスが非常に良いわけです

 

今のTern Verge N8の価格は割安

かなり優秀なミニベロであるにも関わらず、Tern Verge N8の価格はなぜか安い。

楽天あたりで買うと、だいたいこれくらいの価格なわけです。

一方でブロンプトンとかが16万円~20万円である現実。※どちらも甲乙つけがたい優秀なミニベロです。

 

でも値段の観点から見ると、Tern Verge N8は不当に安いレベルです。

だってブロンプトン1台に対して、Tern Verge N8が2台~2,5台買えるんですよ?

つまりこうです。

1台で2台分以上の価格・・・・!この差は大きい。(どちらもいいミニベロですが)

こういう理由から、Tern Verge N8は完成度と性能面からみてもかなり割安だと思うのです。

 

じゃあ、Tern Verge N8はコスパ最強でパーフェクトかというととそうじゃありません

ちょっとした問題点もあります。

それを説明します。

ちょっとした問題点:ヒルクライム向けのギアなのに、ドロップハンドルじゃない。

Tern Verge N8は8速ギアです。

8速あればヒルクライムも充分できるし、実際走行してると軽めのギア装備が潤沢という印象です。

激坂でも超軽いギアのおかげで、走り切れます。

個人的には非常にありがたいです。

しかし!問題はハンドル。

ハンドルがストレートハンドルなのです。ヒルクライムするなら、確実にドロップハンドルのほうが登れます

でもドロップハンドルにするためには、ハンドル総とっかえなので、ハードル高い。。。

しかしながら、現代はDrop Endという素晴らしいアイテムがあり、カンタンにドロップハンドル化が可能です。

 

これを使って私は簡易ドロップ化をしており、2000円程度の投資と5分の装着時間でサクッとドロップ化しました。

詳しくは参照記事↓を読んでください。

というわけで、問題はあっさり解消できました。この程度のカスタムで超快適な走行が可能になります。

ドロップ化による前傾姿勢のメリットも大きく、平地の巡航速度も上がりますし。

カンタンだし、安いしいいカスタマイズです!

まとめ

Tern Verge N8がいかに完成度高いミニベロなのか、ご理解いただけたと思います。

消費者側としては割安なのは、非常にありがたい。

 

なので安いうちに入手してフル活用するのをおススメします。

ちなみにTern Verge N8の持ち運びを転がせるよう、楽にしたい方はこちらもどうぞ。

 

ちなみにVerge N8を輪行可能にするまでの流れはココに書きました。

PR

-お得, ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.