2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

Renault?いいえ実物のサヴァーン FDB169(SAVA/SAVANE)に乗ってみた感想

最近折りたたみミニベロ界で話題に上がり始めてる(?)サヴァーン FDB169 。

この折りたたみミニベロはスペックがすさまじく、夢のような降りたたみミニベロです。

しかしスペック上はすごくても、実物はどうなんだ?って思う人も多いわけです。そこで実際に試乗させてもらい、乗ってみた私がレビュー記事を載せておきます。(あまり写真ないんですが、撮影許可もらいました)

この記事はこんな方向けの記事です。

サヴァーン FDB169 のスペックがすごくて気になる!でも実物は全然ないし、実際に乗ってみた人の意見を見たいなぁ。

OKです。私が実際に試乗してみた感想を書いていきます。

 

サヴァーン FDB169 は夢のようなハイスペック

まず最初にサヴァーン FDB169 リンクを貼っておきます。

さてこれのスペックはどうかというと、かなりのハイスペックです。

ブレーキ ディスクブレーキ
ホイールサイズ 16インチ
ギア数 9速 (!)
折りたたみ寸法
W70×H63×D42
フレーム素材 カーボン(!)
重量 8.8kg

これはかなり強烈なスペックですね。通常ではありえないようなハイスペック。

これは非常に期待できそう!

さて、はたして実際はどうなのか?

ギアが9速!=実走行したら坂道もOKでした

サヴァーン FDB169 はギア9速を装備しています。コレによりかなり登坂能力が高めです。

実際に、GICの代理店前で走行してみました。

東京のGIC代理店前はかなりアップダウンがあり、登坂能力の高さを試すには丁度良い場所。

 

9速ギアはしっかりと決まるし、このサイズ感(Dahon k3程度)にしてはかなり適正ギアを選べると感じました。

つまり坂を楽しめるスペックがあります。

 

ホイールサイズ16Inc!⇒多少ふらつくけど、平地走行も爽快

平地を走ってみましたが、やはりミニベロ的なふらつきがあります。ブロンプトンのようなどっしりとした安定感はありません。

ここら辺はRenault ultralight7tripleとかなり似ています。コレですね。

以前所有していましたが、走行中ちょっとした緊張感がありました。これに走行感が似ています。結構走れるけど両手放しは絶対できない。

そういう感じです。

ちなみにRenault ultralight7tripleの走行感は参考記事をどうぞ。

しかしながら、走行による爽快感はそこそこあり走っていると気持ち良いです。

世の中には走行していると、徒労感のある自転車も多いですが、サヴァーン FDB169は爽快感ありでしたね。

 

やはり軽い!8.8Kg!

手にもってみて実感しましたが、やはりサヴァーン FDB169の8.8kgは軽い。

普段からブロンプトンとかVerge N8などの12kg級のミニベロを持っているため、サヴァーン FDB169の軽さに脳が混乱しました。

脳:「(サヴァーン FDB169もいつも通り重いんやろうなぁ・・・)」

サヴァーン FDB169を持つ

脳:「(!!!!軽い!!)」

脳内はこんな感じです。実際軽くておどろきましたね。

これくらい軽ければ、キャリーカートによる転がし輪行も不要だし、背負えるようなリュック輪行がよさそうと思いますね。

わりと良いミニベロだなぁと思うわけですが、パーフェクトではありません。

実際に乗って3つの気になる点がありました。

 

カーボンによる振動吸収性⇒特に感じない

さてここからは少し辛口なターン。

このサヴァーン FDB169はカーボン製です。折りたたみでカーボン製というのはかなり珍しい。というのもカーボンでは折りたたみ部分の強度を保てないからです。

そのためサヴァーン FDB169は折りたたみ部分だけ、金属加工をして必要強度を保っているのです。

そこまでしたんだから、さぞかしカーボンの特性を活かしていると思ってました。

でも、特に振動吸収性は感じませんでしたね。

むしろアルミロード的な硬さを感じました。うーんカーボンを活かしきれてない!(軽さには貢献してる)

 

折りたたみ部分は硬い⇒地味にストレス

実際にGIC代理店で折りたたませてもらったんですが、硬い!ネジ締めすぎなんじゃないか?ってくらい硬い。

サヴァーン FDB169を二つおりにするときも、一度では曲げきれずに「グッ、グッ、グッ」と瞬間的なパワーで折りたたみました。

硬くて正直マジか?と思いましたね。

折りたたみが硬くて面倒だと地味にストレスです。試乗車固有の事象だと信じたい。

雨の日走行でブレーキが鳴く

たまたま試乗した日は小雨でした。

ちょっと無理言って載せていただいたのですが、ブレーキをかけると大き目のブレーキ音が発生しました。

「キュイー!!」という激しめの音で結構気になる大きさの音でした。ディスクブレーキで音が鳴るのは経験なかったため、ちょっと驚きました。

これも特有の個体の事象かもです。

 

まとめ

サヴァーン FDB169の実際に乗ってみた感想でした。

他社の追随を許さないほど、スペックは非常に高いため検討の余地ありです。

 

気になる点はありますが、なかなかありです。

そのため万が一の不具合品でも返品しやすいAmazonや楽天あたりで購入がおすすめです。(対面販売だと気が引けて返品しづらいし)

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.