2020/11/29

【通勤や通学などに】’’ワークマン防水リュックZAT’’を探してる人が検討すべき!防水リュックはコレ

ワークマンの防水リュック zatをご存知でしょうか。   この zatという防水リュックは 、異常に防水性が高くて通勤などにも使える高機能リュックです。   この防水リュックは優れものなんですが、実は通勤に使える防水リュックは他にも検討すべきものがあります。 そこで今回はこんな方向けの記事です。    zat の防水リュックが良さそうなんだけど、他にも良い防水リュックってあるかな?一応念のために検討しておきたい。    OK です。 この問題を深掘りしつつ解決してい ...

続きを読む

2020/11/21

【アップルウォッチより絶対ダイエット向き】FITBIT VERSAは極めて優秀なのに、なぜAPPLE WATCHを選ぶんだろうか。

非常に優秀なFITBIT VERSA。 気まぐれに買った初代FITBIT VERSAが優秀過ぎ。 あまりに素晴らしいのでFITBIT VERSA2を買っちゃいました。   さてそこまで溺愛しているFITBIT VERSA2ですが、なぜかAPPLE WATCHの方が圧倒的に売れてるのです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 APPLE WATCHとFITBIT VERSAで迷っている。どちらがいいんだろうなぁ? FITBIT VERSAを比較検討に入れてるだって!? たいへん聡明なお方だ!ディ・モ ...

続きを読む

2020/11/16

【不満ある?】ORIBIKE(オリバイク)を購入してみたんだけど、リアルな感想レビュー (インプレ)

以前購入のtweetをしたORIBIKE(オリバイク)。 購入して乗り回してるのはイイが、忙しくて一切記事を書いてなかったことに気が付きました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ORIBIKE(オリバイク)が気になるんだけど、いまいちレビューが少ない。実際購入して乗ってる人のレビューが知りたいなぁ。 OKです、 今回も自腹購入していますので、紹介していきましょう。 座右の銘は「迷ったらポチれ。迷う時間を時給換算したら実質0円」のわたしが、この問題を深堀りしていきます。   O ...

続きを読む

2020/11/15

【コロナの今やるべき理由】ふるさと納税を実際にしてみたらマジで簡単&最高すぎて、やらない理由無し

そろそろ年末ですね。 年内にやらないといけないことは、11月に済ませると年末がラク。   その一つに12月末で区切りとなる、「ふるさと納税」を実施しました。 やってみた感想としては、美味しいものを格安で食べられるし、税金減るし、ノーリスクの投資とレベルだと言えるレベルだと実感しました。   そこで今回はこんな方向けの記事 ふるさと納税ってお得だとは聞くけど、なんか面倒だなぁ。やる価値あるのかなぁ? OKです。   ふるさと納税は増税しまくりな日本において、数少ない減税制度です ...

続きを読む

2020/11/11

■ブロンプトン 旅についての現実を教える

「ブロンプトン」、「旅」で検索している方が多いようです。よくわかります憧れですよね。 自転車旅ってやつは。 特にイギリス製のブロンプトンで優雅に旅をするって。   そこでブロンプトンを輪行しまくっている私が、実際やってみて判明したブロンプトン旅のリアルを書いていきたいと思います。 というわけで「ブロンプトン」「旅」を深彫りしつつ書いていきます。   関連記事 ブロンプトン旅のリアル 最初に書いておくと、これがリアルな感想かなと思います。 ①電車での持ち運びは許容範囲 ②積載能力は最高ク ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。

そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。

しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。

そこで今回はこんな問題を解決します。

Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも両手がふさがるのは避けたい。いい方法はないかなぁ。

OKです。この問題を深堀しつつ解決していきましょう。

ちなみにDahon k3と同様のサイズであるサヴァーン SAVARN(SAVA) FDB169もコレを使えるはず。

Dahon k3はコンパクト。でも手に持って輪行はすこし邪魔

Dahon k3は折りたたむと、かなりコンパクトになる。寸法はなんとW65xH59xD28であり、他社の折りたたみミニベロに比べてもかなりコンパクト。

とはいえ、普通の荷物と考えるとそこそこデカいし、輪行時に持ち運ぶときは片手または両手がふさがります。

この「手がふさがる」というのは輪行時に結構鬱陶しかったりします。

 

例えば改札を通るときには、切符を通さないといけないし、スマホを見たい時にもDahon k3の持ち運びで手がふさがってたりします。

また他にも小さな問題があります。輪行時に抱えて歩くときも体が車体に当たったり、小さなストレスがじわじわ来るわけです。

取り回しに関する小さな不快が複数あるってかんじですね。

じゃあどうするかというと、コレです。

 

Dahon K3を背負うスタイルで輪行する

コレを使って背負って輪行するという方法があります。

 

手に持たず背負ってしまう。逆転の発想ですね。載るはずの自転車に載られるというわけです。

これで背負ってしまえば輪行で持ち運ぶ際も両手がふさがらないし、車体を無理な体勢で抱えて歩く必要がありません。

つまり普通に歩くことができるのです。

ちなみにこの輪行袋にはうち袋があります。

こんな感じで内袋を使えば、自転車むき出しとはなりません。絶妙に中身に対して、目隠しになるし結構ありだと思います。

でも背負うスタイルとなれば気になるのは、コレです。

背負うとかなりの負担なんじゃないか?

という事です。ではその点も見てみましょう。

 

Dahon K3は7.8kgで軽い⇒負担少ない

Dahon K3の軽さがここで活きてきます。Dahon K3は折りたたみミニベロ界でもかなりの軽さで7.8kgしかありません。

これのおかげで背負うリュックスタイルでも体への負担は少ないのです。

この軽さゆえに背負うリュックスタイルも現実的であるといえますね。

JR駅構内ではとりあえず背負って持ち運び、電車内ではこれを下ろして床に置くわけです。

常に背負っておく必要は無いですからね。

こうすれば一番大変なJR駅構内を颯爽と歩けるし、電車内では下におろして楽に過ごせます。

ちなみに14インチだけではなく、16インチのミニベロまで対応しています。

 

まとめ

リュックスタイルを導入することでDahon K3やサヴァーン SAVARN(SAVA) FDB169の輪行がさらに気軽になりますね。

両手がフリーな状態で輪行できるって予想以上に快適です。

もともとDahon K3専用ではないけど、流用できるのでお得に使っていきましょう!

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.