2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【輪行】Tern Verge N8(ヴァージュn8)とブロンプトンの使い分けについて【比較】

以前からVerge N8記事やブロンプトンの記事をかなりたくさん書いてます。というのも、どちらもかなり完成度が高くてお気に入りだからです。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

ブログ見てTern Verge N8とブロンプトンで悩んでる。どちらを買ったらよいんだろうか。

上記2台は性能の方向性が結構違います。だけど私がどっちも絶賛してるので迷う方もいるかもです。

そのため実際にどうやって使い分けするのが良いのか、記載していきましょう。

どちらも折りたたみ自転車なので、輪行先でどう使うべきかという前提での話です。

 

Verge N8は走行特化、ブロンプトンは他の趣味と絡める

タイトルで述べましたが、上記のように使い分けると良いです。お互い得意不得意があるわけです。

そのため使い分けをするのが快適かなと思います。

ではそれぞれを説明していきます。

Verge N8は走行を楽しみたいライド向け

Verge N8は走行性能が非常に高いです。平地でもガンガン走れて走り自体を楽しめる自転車です。コレですね。

さらに以前から記事で書いてますが、登坂性能もかなり高いです。

そのため、ヒルクライムにチャレンジするにも充分です。

快適にヒルクライムできる折りたたみミニベロは貴重!

いろんな折りたたみ自転車に乗って思いましたが、快適にヒルクライムできる車種はホント少ないです。その貴重な1台がこのVerge N8です。

輪行先で走りに特化したい方が使うと、最適でしょう。

輪行してるとテンションが上がってもっと走りたい!とおもうわけですが、そういう気持ちに応えてくれるミニベロだといえます。

 

一方ブロンプトンはどうか。

ブロンプトンは他趣味と絡める<旅・釣り・カメラ・キャンプ等>

ブロンプトンもこのサイズとしては走行性能が高めです。

しかしながらブロンプトンの最大のウリは走行性能よりも、究極的な折りたたみ性能(可搬性能)、荷物の持ち運び性能の高さです。

折りたたみのこの姿を見ればわかりますが、非常にコンパクトになります。

余計なでっぱりも少なくて折りたたみの凝縮感がすさまじいです。

 

また荷物の持ち運び性能の高さについては、フロントキャリアが特筆ものです。

代表的なSバックなどをフロントキャリアに装着することで、折りたたみ状態でもバックを装着できます。

さらに装着してそのまま運べるので取り回しが圧倒的に楽です。ちなみにバックフレームだけでも入手できるので、これだけ入手して好きなカバンを括り付けるのもアリ。

それにしてもよく考え抜かれてる仕組みです。

このようにブロンプトンはコンパクトなので輪行でも取り回しが快適できるし、道具を快適に運べるわけです

そのため「別の趣味と掛け合わせる」のが最高だと思ってます。

個人的には釣りやキャンプなどに掛け合わせるのが好きです。

こんな感じで頻繁にブロンプトンと釣りライドに行ってます。

ちなみにブロンプトンで釣り行くときにはパックロッド(折りたたみ竿)をおすすめします。まともなパックロッドは少ないので自腹で購入して試してみました。

ちなみにキャンプもかなりアリです。

 

ブロンプトンとVerge n8はこのように使い分けをすると超楽しいです。

とはいえどちらも超安いというわけではなく、それなりにお高い値段です。通常は予算で悩むかとおもうんですよね。

そういう方向けに予算捻出方法も記事にしています(怪しい商材などではないです。)

これを実行すれば2年で買えるようになるし、予算捻出に悩む必要がなくなります。

個人的にはブロンプトンもVerge N8もとても素晴らしいです。なのでどちらも入手してほしい所です。

 

まとめ

Verge N8とブロンプトンの使い分けについての記事でした。

折りたたみミニベロって設計方針の違いでかなり性能にに差が出ます。どの使い方が一番良いのかをよく考え、自分の求めるものにあったミニベロを選びたいですね。

ちなみにどうしてもブロンプトンで坂を上りたい!って方や平地でもっとスピードだしたい!って方はこのカスタムがおススメ。

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.