2020/11/29

【通勤や通学などに】’’ワークマン防水リュックZAT’’を探してる人が検討すべき!防水リュックはコレ

ワークマンの防水リュック zatをご存知でしょうか。   この zatという防水リュックは 、異常に防水性が高くて通勤などにも使える高機能リュックです。   この防水リュックは優れものなんですが、実は通勤に使える防水リュックは他にも検討すべきものがあります。 そこで今回はこんな方向けの記事です。    zat の防水リュックが良さそうなんだけど、他にも良い防水リュックってあるかな?一応念のために検討しておきたい。    OK です。 この問題を深掘りしつつ解決してい ...

続きを読む

2020/11/21

【アップルウォッチより絶対ダイエット向き】FITBIT VERSAは極めて優秀なのに、なぜAPPLE WATCHを選ぶんだろうか。

非常に優秀なFITBIT VERSA。 気まぐれに買った初代FITBIT VERSAが優秀過ぎ。 あまりに素晴らしいのでFITBIT VERSA2を買っちゃいました。   さてそこまで溺愛しているFITBIT VERSA2ですが、なぜかAPPLE WATCHの方が圧倒的に売れてるのです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 APPLE WATCHとFITBIT VERSAで迷っている。どちらがいいんだろうなぁ? FITBIT VERSAを比較検討に入れてるだって!? たいへん聡明なお方だ!ディ・モ ...

続きを読む

2020/11/16

【不満ある?】ORIBIKE(オリバイク)を購入してみたんだけど、リアルな感想レビュー (インプレ)

以前購入のtweetをしたORIBIKE(オリバイク)。 購入して乗り回してるのはイイが、忙しくて一切記事を書いてなかったことに気が付きました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ORIBIKE(オリバイク)が気になるんだけど、いまいちレビューが少ない。実際購入して乗ってる人のレビューが知りたいなぁ。 OKです、 今回も自腹購入していますので、紹介していきましょう。 座右の銘は「迷ったらポチれ。迷う時間を時給換算したら実質0円」のわたしが、この問題を深堀りしていきます。   O ...

続きを読む

2020/11/15

【コロナの今やるべき理由】ふるさと納税を実際にしてみたらマジで簡単&最高すぎて、やらない理由無し

そろそろ年末ですね。 年内にやらないといけないことは、11月に済ませると年末がラク。   その一つに12月末で区切りとなる、「ふるさと納税」を実施しました。 やってみた感想としては、美味しいものを格安で食べられるし、税金減るし、ノーリスクの投資とレベルだと言えるレベルだと実感しました。   そこで今回はこんな方向けの記事 ふるさと納税ってお得だとは聞くけど、なんか面倒だなぁ。やる価値あるのかなぁ? OKです。   ふるさと納税は増税しまくりな日本において、数少ない減税制度です ...

続きを読む

2020/11/11

■ブロンプトン 旅についての現実を教える

「ブロンプトン」、「旅」で検索している方が多いようです。よくわかります憧れですよね。 自転車旅ってやつは。 特にイギリス製のブロンプトンで優雅に旅をするって。   そこでブロンプトンを輪行しまくっている私が、実際やってみて判明したブロンプトン旅のリアルを書いていきたいと思います。 というわけで「ブロンプトン」「旅」を深彫りしつつ書いていきます。   関連記事 ブロンプトン旅のリアル 最初に書いておくと、これがリアルな感想かなと思います。 ①電車での持ち運びは許容範囲 ②積載能力は最高ク ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

Verge N8(ヴァージュ n8)の登坂性能に改めて驚いた件

以前から愛用してるTern Verge N8。先日は輪行して琵琶湖にも行ってきました。

さてそのTern Verge N8に毎日乗ってるわけですが、所有して半年くらいが立つ先日改めて登坂性能に驚かされたので、紹介したいと思います。

この記事はこんな方向けの記事です。

Tern Verge N8の登坂性能ってそんなにすごいの?どれくらいの斜度を登れるんだろう?

OKです。実際に上って確かめてみたので紹介していきます。

近所にある恐怖を感じるほどの下り坂

私の通勤経路の近くには20m程度の区間ですが、非常に傾斜の厳しい近道があります。

どれくらい傾斜が厳しいかというと、自転車に乗ったまま下ろうとするとひっくり返るのでは?と恐怖を感じるほどの傾斜。(↓これはまた別の激坂)

通常は徐々にブレーキをかけてるから大丈夫だけど、急にブレーキを掛けたら確実に前にひっくり返ると断言できます。

まあ下りだからたまに恐る恐る降りたりしますが、登りは無理すぎて迂回してました。

 

傾斜を測ったら 27%〜30%だった!

さて先日その坂の傾斜を測ってみることにしました。

最近だとアプリで測れるので、測った結果は。。。

27%!!

困った男性
あ、どうりできついはずだわ

ちなみに坂も場所によってはかなりきつい区間があったので、そこも測ると、、、

30%!!!!

これはキツイ!やはり数値で測ると明確になっていいですね。

 

絶対無理だと思った坂に登れてしまった

こんな傾斜なわけですから、登れるわけがないのです。8年ほど前にロードバイクを買ったときに謎の万能感もあってチャレンジしました。

 

しかし登りきることはできず全体の5分の2くらいで敗退しました。もちろん一番軽いギアで、ですよ?

だからこう思うわけです。

困った男性
この坂は自転車で登る坂ではないんだなぁ。

しかし、しかしですよ!

先日Tern Verge N8でチャレンジしたことがないのを思い出し、登坂にチャレンジしたわけです。

あまりにも激坂なので、一番軽いギアでチャレンジした結果!

うぐぐぐぐっ!苦しい!(ギリギリだけどクランク回せてる!)

という事でじわじわ進めたわけです。

ちなみに道幅は70cmくらいしかないので、蛇行はできません。しかもちょっとS字カーブしてるのでハンドリングも求められますw

そしてどうにか、立ちこぎも交えてクランクを回してましたが、バランスを崩し2回ほど、前輪タイヤが浮き上がりました。

ひえええ

登りだと傾斜がきつすぎて、後ろにひっくり返る恐怖を味わいました。しかしどうにか登れてしまったわけです。

その時感じたのが率直にこれでした。

Verge N8の登坂性能すごい!

Verge N8はヒルクライム向けの軽めのギアが豊富で、特に今回は一番軽い32Tギアに助けられました。

前々からVerge N8でヒルクライムに行くのってかなりアリだと思ってましたが、今回の一件で確信しました。

まぁただし今回、辛くもの激坂を登りきれたのは簡易ドロップハンドル化も貢献していると思います。

いつもの奴ですが、こいつ本当に良く働いてくれるので大好きです。利便性は増したいが、面倒なカスタムが嫌いな私にとって相棒的存在です。

このドロップハンドルはVerge N8だろうが、ブロンプトンだろうがどんな車種にも装着できるのでホント最高だと思ってます。

 

「登れないだろうなぁ」から「えっ!登れた!」になるとテンション爆上げ

激坂って見た瞬間なんとなく登坂の可否を予測しちゃいます。

それで「登れないだろうなぁ」とか予想を立てるわけです。

実際に過去ロードバイクでチャレンジしたときに登れてませんから、その予測は正しかったわけです。

しかし、今回Verge N8で登れてしまい「え!登れた!」となった瞬間、テンションの上がり具合がヤバかったです。

ついにやってやったぞ!という謎の達成感がわきました。

日常の生活圏でこういう喜びを味わえるのでやはりサイクリングと激坂チャレンジはやめられません。

その相棒としてVerge N8はうってつけだし、ガンガン使っていきたいですね。

まとめ

普通に走ってもかなり爽快感があるし、ヒルクライムにも強い。さらにドロップ化するとより最強になるのでホントおススメです。

またVerge N8は転がし輪行可能にする方法もあって以下の記事でレビューしています。

ちなみにVerge N8は、この性能で今の価格はかなり安いと思ってます。その理由はこちらの記事をどうぞ。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.