2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

Verge N8(ヴァージュ n8)の登坂性能に改めて驚いた件

以前から愛用してるTern Verge N8。先日は輪行して琵琶湖にも行ってきました。

さてそのTern Verge N8に毎日乗ってるわけですが、所有して半年くらいが立つ先日改めて登坂性能に驚かされたので、紹介したいと思います。

この記事はこんな方向けの記事です。

Tern Verge N8の登坂性能ってそんなにすごいの?どれくらいの斜度を登れるんだろう?

OKです。実際に上って確かめてみたので紹介していきます。

近所にある恐怖を感じるほどの下り坂

私の通勤経路の近くには20m程度の区間ですが、非常に傾斜の厳しい近道があります。

どれくらい傾斜が厳しいかというと、自転車に乗ったまま下ろうとするとひっくり返るのでは?と恐怖を感じるほどの傾斜。(↓これはまた別の激坂)

通常は徐々にブレーキをかけてるから大丈夫だけど、急にブレーキを掛けたら確実に前にひっくり返ると断言できます。

まあ下りだからたまに恐る恐る降りたりしますが、登りは無理すぎて迂回してました。

 

傾斜を測ったら 27%〜30%だった!

さて先日その坂の傾斜を測ってみることにしました。

最近だとアプリで測れるので、測った結果は。。。

27%!!

困った男性
あ、どうりできついはずだわ

ちなみに坂も場所によってはかなりきつい区間があったので、そこも測ると、、、

30%!!!!

これはキツイ!やはり数値で測ると明確になっていいですね。

 

絶対無理だと思った坂に登れてしまった

こんな傾斜なわけですから、登れるわけがないのです。8年ほど前にロードバイクを買ったときに謎の万能感もあってチャレンジしました。

 

しかし登りきることはできず全体の5分の2くらいで敗退しました。もちろん一番軽いギアで、ですよ?

だからこう思うわけです。

困った男性
この坂は自転車で登る坂ではないんだなぁ。

しかし、しかしですよ!

先日Tern Verge N8でチャレンジしたことがないのを思い出し、登坂にチャレンジしたわけです。

あまりにも激坂なので、一番軽いギアでチャレンジした結果!

うぐぐぐぐっ!苦しい!(ギリギリだけどクランク回せてる!)

という事でじわじわ進めたわけです。

ちなみに道幅は70cmくらいしかないので、蛇行はできません。しかもちょっとS字カーブしてるのでハンドリングも求められますw

そしてどうにか、立ちこぎも交えてクランクを回してましたが、バランスを崩し2回ほど、前輪タイヤが浮き上がりました。

ひえええ

登りだと傾斜がきつすぎて、後ろにひっくり返る恐怖を味わいました。しかしどうにか登れてしまったわけです。

その時感じたのが率直にこれでした。

Verge N8の登坂性能すごい!

Verge N8はヒルクライム向けの軽めのギアが豊富で、特に今回は一番軽い32Tギアに助けられました。

前々からVerge N8でヒルクライムに行くのってかなりアリだと思ってましたが、今回の一件で確信しました。

まぁただし今回、辛くもの激坂を登りきれたのは簡易ドロップハンドル化も貢献していると思います。

いつもの奴ですが、こいつ本当に良く働いてくれるので大好きです。利便性は増したいが、面倒なカスタムが嫌いな私にとって相棒的存在です。

このドロップハンドルはVerge N8だろうが、ブロンプトンだろうがどんな車種にも装着できるのでホント最高だと思ってます。

 

「登れないだろうなぁ」から「えっ!登れた!」になるとテンション爆上げ

激坂って見た瞬間なんとなく登坂の可否を予測しちゃいます。

それで「登れないだろうなぁ」とか予想を立てるわけです。

実際に過去ロードバイクでチャレンジしたときに登れてませんから、その予測は正しかったわけです。

しかし、今回Verge N8で登れてしまい「え!登れた!」となった瞬間、テンションの上がり具合がヤバかったです。

ついにやってやったぞ!という謎の達成感がわきました。

日常の生活圏でこういう喜びを味わえるのでやはりサイクリングと激坂チャレンジはやめられません。

その相棒としてVerge N8はうってつけだし、ガンガン使っていきたいですね。

まとめ

普通に走ってもかなり爽快感があるし、ヒルクライムにも強い。さらにドロップ化するとより最強になるのでホントおススメです。

またVerge N8は転がし輪行可能にする方法もあって以下の記事でレビューしています。

ちなみにVerge N8は、この性能で今の価格はかなり安いと思ってます。その理由はこちらの記事をどうぞ。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.