2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

2021/2/14

【新色レビュー】ABU ランガンメッセンジャーバッグ2は街なかOK&釣りOKでオシャレ

最近、釣りが再流行していますね。 というのもコロナ影響で、屋外で楽しめて近場でもOKだから。   私も再度釣りを始めた側ですが、改めて思ったのがこれ。 困った男性釣り用のバッグってダサいのが多い。。。   そうなんです。 釣り用のバッグは機能性重視で、見た目は二の次のモノが多い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 釣り用のバッグがほしいんだけど、街なかでも恥ずかしくないオシャレさもほしい。そんなバッグないかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

Verge N8(ヴァージュ n8)の登坂性能に改めて驚いた件

以前から愛用してるTern Verge N8。先日は輪行して琵琶湖にも行ってきました。

さてそのTern Verge N8に毎日乗ってるわけですが、所有して半年くらいが立つ先日改めて登坂性能に驚かされたので、紹介したいと思います。

この記事はこんな方向けの記事です。

Tern Verge N8の登坂性能ってそんなにすごいの?どれくらいの斜度を登れるんだろう?

OKです。実際に上って確かめてみたので紹介していきます。

近所にある恐怖を感じるほどの下り坂

私の通勤経路の近くには20m程度の区間ですが、非常に傾斜の厳しい近道があります。

どれくらい傾斜が厳しいかというと、自転車に乗ったまま下ろうとするとひっくり返るのでは?と恐怖を感じるほどの傾斜。(↓これはまた別の激坂)

通常は徐々にブレーキをかけてるから大丈夫だけど、急にブレーキを掛けたら確実に前にひっくり返ると断言できます。

まあ下りだからたまに恐る恐る降りたりしますが、登りは無理すぎて迂回してました。

 

傾斜を測ったら 27%〜30%だった!

さて先日その坂の傾斜を測ってみることにしました。

最近だとアプリで測れるので、測った結果は。。。

27%!!

困った男性
あ、どうりできついはずだわ

ちなみに坂も場所によってはかなりきつい区間があったので、そこも測ると、、、

30%!!!!

これはキツイ!やはり数値で測ると明確になっていいですね。

 

絶対無理だと思った坂に登れてしまった

こんな傾斜なわけですから、登れるわけがないのです。8年ほど前にロードバイクを買ったときに謎の万能感もあってチャレンジしました。

 

しかし登りきることはできず全体の5分の2くらいで敗退しました。もちろん一番軽いギアで、ですよ?

だからこう思うわけです。

困った男性
この坂は自転車で登る坂ではないんだなぁ。

しかし、しかしですよ!

先日Tern Verge N8でチャレンジしたことがないのを思い出し、登坂にチャレンジしたわけです。

あまりにも激坂なので、一番軽いギアでチャレンジした結果!

うぐぐぐぐっ!苦しい!(ギリギリだけどクランク回せてる!)

という事でじわじわ進めたわけです。

ちなみに道幅は70cmくらいしかないので、蛇行はできません。しかもちょっとS字カーブしてるのでハンドリングも求められますw

そしてどうにか、立ちこぎも交えてクランクを回してましたが、バランスを崩し2回ほど、前輪タイヤが浮き上がりました。

ひえええ

登りだと傾斜がきつすぎて、後ろにひっくり返る恐怖を味わいました。しかしどうにか登れてしまったわけです。

その時感じたのが率直にこれでした。

Verge N8の登坂性能すごい!

Verge N8はヒルクライム向けの軽めのギアが豊富で、特に今回は一番軽い32Tギアに助けられました。

前々からVerge N8でヒルクライムに行くのってかなりアリだと思ってましたが、今回の一件で確信しました。

まぁただし今回、辛くもの激坂を登りきれたのは簡易ドロップハンドル化も貢献していると思います。

いつもの奴ですが、こいつ本当に良く働いてくれるので大好きです。利便性は増したいが、面倒なカスタムが嫌いな私にとって相棒的存在です。

このドロップハンドルはVerge N8だろうが、ブロンプトンだろうがどんな車種にも装着できるのでホント最高だと思ってます。

 

「登れないだろうなぁ」から「えっ!登れた!」になるとテンション爆上げ

激坂って見た瞬間なんとなく登坂の可否を予測しちゃいます。

それで「登れないだろうなぁ」とか予想を立てるわけです。

実際に過去ロードバイクでチャレンジしたときに登れてませんから、その予測は正しかったわけです。

しかし、今回Verge N8で登れてしまい「え!登れた!」となった瞬間、テンションの上がり具合がヤバかったです。

ついにやってやったぞ!という謎の達成感がわきました。

日常の生活圏でこういう喜びを味わえるのでやはりサイクリングと激坂チャレンジはやめられません。

その相棒としてVerge N8はうってつけだし、ガンガン使っていきたいですね。

まとめ

普通に走ってもかなり爽快感があるし、ヒルクライムにも強い。さらにドロップ化するとより最強になるのでホントおススメです。

またVerge N8は転がし輪行可能にする方法もあって以下の記事でレビューしています。

ちなみにVerge N8は、この性能で今の価格はかなり安いと思ってます。その理由はこちらの記事をどうぞ。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.