2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。

私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。

そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です

しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。

OKです。深堀しつつ解決していきましょう。

荷物減らしても、リュックがある限り背中はびちゃびちゃ。

最初にこのびちゃびちゃ問題を解決するために、キャンプギアをウルトラライト(超軽量)スタイルに移行しました。

例えばテント代わりにヘネシーハンモックを使っていました。コレです。

これのウルトラライトバックパッカーというモデルでソロキャンプしていたわけです。重量的には860gしかありません。テント界では破格の軽さです。

これに加えて、マットをイナーシャオゾンのクライミットという超軽量モデルを使ってました。

コレです。

レビューも書いてるので、詳細はそちらをご覧ください。

このようにウルトラライト界隈では上位の装備を使っていました。でも、リュックで背負う限り背中は汗でびちょびちょ。

軽さで背中びちょびちょ問題は解決しないのです。

困った男性
うーん、解決ならず。

そこで次のアプローチです。

 

背中がメッシュスタイルのリュックを導入。

この「背中汗でびちょびちょ問題」は皆、不快なようです。なので解決のためのアイテムが存在します。

それがこの背中側がメッシュになっているリュックです。

赤い囲みの箇所がメッシュになっており、背中とリュックの間に隙間を作る構造になってるんです!

これによって背中を側の通気性が向上して、汗でびちょびちょになるのを防ぐことができます。これで解決!

・・と思いきや。。。

確かに通気性はイイんです。直にリュックを背負うよりもだいぶマシ。

でもメッシュ部分と背中が触れるため、やはり汗でびちゃびちゃになります

困った男性
もうこの問題は解決不可能だ。。。

と当時はあきらめたわけです。

 

そして月日は経ちました。。

その間に「ブロンプトンでソロキャンプ」という趣味に目覚めたわけです。

そしてそのとき気づいてしまった。この解決策に。

 

ブロンプトンに荷物持たせれば解決じゃん!

そう。背中で持つから汗でびちょびちょになるのです。

もう自分で得背負うことはあきらめて、汗をかかないブロンプトンに持たせればいいんです

たしかに!これだ!

ブロンプトンは荷物の可搬性がかなり高く、キャンプとも親和性があります。

以前30リットルクラスのリュックを括り付けて、走行しました。これですね

この時、走行による風で背中の汗は冷却され、蒸れとは無縁でした。

つまりテントや寝袋、調理器具を持ち運びつつ「背中の汗でびちょびちょ問題」を回避できるわけです

もうあきらめてびちょびちょを受け入れてたから、夢のような案です。

ソロキャンプ勢にはブロンプトンで運ばせる案がマジでおススメです。

 

まとめ

ブロンプトンをキャンプギアとして買うという逆転の発想でした。

なかなかキャンプ用品店にはブロンプトンは置いてません。そのためほとんどの方はこの発想に到達することはなさそう。

でもマジでキャンプが捗るようになるのでおススメです❢

ちなみにブロンプトン高すぎ!って方はこちらがおススメ。

新品は買えないから中古のブロンプトンを買う!って方はこちらを読みましょう。中古でチェックすべきポイントと地雷ポイントが書いてあります(経験談)

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.