2020/4/9

【新型肺炎対策】ソロライド&スピンバイクで3密 & 外出自粛時代を健康的に乗り切れる件

どんな物事も悪いことばかりではない(はず)。 さて新型肺炎が猛威を奮っております。日本でも緊急事態宣言が出るなどの大ごとになってきました。 そのため普段の余暇活動や趣味なども当然制限されて、ストレスが溜まってる人も多い。   そこで反骨精神あふれてウェーイ的な集まりするのではなく、「現状況(3密 & 外出自粛)を尊重して過ごそう」というのが本記事の趣旨。 そしてどうせなら「少しでも楽しく新型肺炎対策をすれば、ストレスも緩和されるよね」という思いです。   この記事はこんな方向けの記事で ...

続きを読む

2020/4/7

Tern verge(ヴァージュ) N8を買って後悔しただろうか?

Tern Verge N8の購入で迷ってる方が多いようです。 私はVerge N8を購入して約1年程度が経つため、しばらく乗ってみたリアルを改めて記載したいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 Tern Verge N8の購入するか迷う・・・。買って後悔したくないしなぁ。。 たしかに安い買い物ではないため、この気持ちはよくわかります。   ここは自腹購入&使い倒している私がVerge N8のリアルを書かねばなりませんね! というわけで、深堀しつつ書いていきます。ちなみに購入しているの ...

続きを読む

2020/4/6

【レビュー】部屋のテーブルとイスをアウトドアキャンプ用に変えると、キャンプ感出ておススメ

新型肺炎などで最近外出がしづらい状況ですね。 しかしずーっと部屋にいると、気が滅入ってくるものです。 そこで部屋を快適にしつつ、部屋でアウトドア感を出すべく家具を変更したりしてます。   その第一弾として、アウトドア用のテーブルとイスを導入してみます。 この記事はこんな方向けの記事です 家にずーっといると気分転換が難しい。アウトドアを感じたいなぁ。家の中にいながらキャンプを味わえないかなぁ OKです。実際にいろいろ試してみましたので、紹介していきます。   キャンプ用テーブルを導入 ま ...

続きを読む

2020/4/5

サイクリングが社会人にとって一生の趣味になる可能性を秘めている件

社会人になると趣味を失う人が多い。 その理由は労働のしんどさに圧倒されてしまうから。一部の人はその逆で労働が、超楽しくて趣味を離れる。   いずれにしろ、いろんな理由で”趣味やってる場合じゃねえ!”となってしまうわけです しかし、社会人は仕事と苦楽を共にする超絶長いマラソンみたいなもの。 仕事に全振りしていると逃げ場がなくなってしまうのでやっぱり趣味は必要なんです。 そうなってくるとこう思うわけです。 どうせだから楽しい趣味がイイ。ためになったりする実用性もあるといいな・・・歳をとってもできる趣 ...

続きを読む

2020/4/5

【レビュー】エレコム Blue toothのCAPCLIP マウスは常用できるか?

エレコムのCAPCLIPマウスを愛用しています。 このマウスめちゃめちゃ便利で、Androidタブレットと併せて2年くらい使っています。 そこで今回はこんな方の向けの記事です。 エレコムのCAPCLIPマウスがとても気になるけど、使い後心地が知りたい。Androidスマホやタブレットとも快適に使えるかなぁ? OKです。自腹購入しているので、紹介していきます。   CAPCLIPは超コンパクト まず購入したのはコレです。 リンク このCAPCLIPで注目いただきたいのがこのサイズの小ささです。 ご ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。

私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。

そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です

しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。

OKです。深堀しつつ解決していきましょう。

荷物減らしても、リュックがある限り背中はびちゃびちゃ。

最初にこのびちゃびちゃ問題を解決するために、キャンプギアをウルトラライト(超軽量)スタイルに移行しました。

例えばテント代わりにヘネシーハンモックを使っていました。コレです。

これのウルトラライトバックパッカーというモデルでソロキャンプしていたわけです。重量的には860gしかありません。テント界では破格の軽さです。

これに加えて、マットをイナーシャオゾンのクライミットという超軽量モデルを使ってました。

コレです。

レビューも書いてるので、詳細はそちらをご覧ください。

このようにウルトラライト界隈では上位の装備を使っていました。でも、リュックで背負う限り背中は汗でびちょびちょ。

軽さで背中びちょびちょ問題は解決しないのです。

困った男性
うーん、解決ならず。

そこで次のアプローチです。

 

背中がメッシュスタイルのリュックを導入。

この「背中汗でびちょびちょ問題」は皆、不快なようです。なので解決のためのアイテムが存在します。

それがこの背中側がメッシュになっているリュックです。

赤い囲みの箇所がメッシュになっており、背中とリュックの間に隙間を作る構造になってるんです!

これによって背中を側の通気性が向上して、汗でびちょびちょになるのを防ぐことができます。これで解決!

・・と思いきや。。。

確かに通気性はイイんです。直にリュックを背負うよりもだいぶマシ。

でもメッシュ部分と背中が触れるため、やはり汗でびちゃびちゃになります

困った男性
もうこの問題は解決不可能だ。。。

と当時はあきらめたわけです。

 

そして月日は経ちました。。

その間に「ブロンプトンでソロキャンプ」という趣味に目覚めたわけです。

そしてそのとき気づいてしまった。この解決策に。

 

ブロンプトンに荷物持たせれば解決じゃん!

そう。背中で持つから汗でびちょびちょになるのです。

もう自分で得背負うことはあきらめて、汗をかかないブロンプトンに持たせればいいんです

たしかに!これだ!

ブロンプトンは荷物の可搬性がかなり高く、キャンプとも親和性があります。

以前30リットルクラスのリュックを括り付けて、走行しました。これですね

この時、走行による風で背中の汗は冷却され、蒸れとは無縁でした。

つまりテントや寝袋、調理器具を持ち運びつつ「背中の汗でびちょびちょ問題」を回避できるわけです

もうあきらめてびちょびちょを受け入れてたから、夢のような案です。

ソロキャンプ勢にはブロンプトンで運ばせる案がマジでおススメです。

 

まとめ

ブロンプトンをキャンプギアとして買うという逆転の発想でした。

なかなかキャンプ用品店にはブロンプトンは置いてません。そのためほとんどの方はこの発想に到達することはなさそう。

でもマジでキャンプが捗るようになるのでおススメです❢

ちなみにブロンプトン高すぎ!って方はこちらがおススメ。

新品は買えないから中古のブロンプトンを買う!って方はこちらを読みましょう。中古でチェックすべきポイントと地雷ポイントが書いてあります(経験談)

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.