2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ

【レビュー】部屋のテーブルとイスをアウトドアキャンプ用に変えると、キャンプ感出ておススメ

新型肺炎などで最近外出がしづらい状況ですね。

しかしずーっと部屋にいると、気が滅入ってくるものです。

そこで部屋を快適にしつつ、部屋でアウトドア感を出すべく家具を変更したりしてます。

 

その第一弾として、アウトドア用のテーブルとイスを導入してみます

この記事はこんな方向けの記事です

家にずーっといると気分転換が難しい。アウトドアを感じたいなぁ。家の中にいながらキャンプを味わえないかなぁ

OKです。実際にいろいろ試してみましたので、紹介していきます。

 

キャンプ用テーブルを導入

まず私の部屋は6畳のフローリングです。

ここにキャンプ用テーブルを導入するわけです。購入したのはこちらです。

これは組み立てが超かんたん。手順は2つ。

①折りたたみの脚を広げる。

②天板(強化布)を脚上の固定具にはめる。

以上!

5分もあれば完成するし、非常にカンタンです

 

キャンプ用のイスも導入!

続いてはイスも導入します。

イスは先ほどのテーブルと同色のコレにしています。

同じ色味の方が、デザイン上もイイですしね。

 

さてこれも組み立てが超かんたんです。こちらも手順は2つ

①フレームを広げる

②台座をかぶせる

おしまい!驚くほど簡単ですね。

こういうキャンプアイテムって、簡単に組み立てられるように作られてて素晴らしい!

 

そうなんですよね。アウトドアでは設営が少しでもラクになるように、考え抜かれてるわけです。

そのため一人でも、短時間で、かんたんに組みあがります。

 

さて、このイスとテーブルをセットで使ってみます。

 

部屋にキャンプ用イスとテーブルを設置

設置するとこうなります。

うーん!良い!

一気にアウトドア感がでましたね。では実際にこのテーブルを使って作業などをしていきます。

 

一番気になるのは「PC作業ができるか?」でしょうね。

私はブログを書くので、このテーブルを使ってPCのタイピングができるか試してみます。

 

カタカタカタ・・・ターンッ!

・・・・いける!!結論としては充分タイピングできますね

このテーブルは天板が布なので、たわんだりしないか気がかりでした。

しかし、かなりピンと張っているため「たわみ」はありませんでした。

 

あと、使ってて意外だったのが、コレです。

ぜんぜんぐらつかない!

テーブルって、設計精度が悪いとぐらついたりします。しかしこのテーブルぐらつきも、かたついたりもしません。

マジでまともに使える!安いのに。これには驚きましたね。

 

続いてイスについても記載しておきます。

 

イスは頑丈。メッシュ素材で蒸れなし。

イスの基本性能として、頑丈であること、蒸れないことが重要です。

幸いこのイスはこの2点を満たしてました。

 

結構フレームが華奢な気がしていたんですが、普通に男性の平均体重を支えられました。

しばらく使ってみましたがフレームが折れたり、ゆがんだりは一切なく安心感がありました。

キャンプ中の故障は致命的になるので、耐久度高めです。さすがキャンプ用品ですね。

 

また予想外に良かったのが、メッシュ素材で通気性が良いことです。

先ほども述べたように私はパソコンを多用します。それに伴いイスにも長時間座るわけです。

 

そうなると蒸れてきたら、超不愉快なわけです。

しかしその点も問題なし。イスの座面をご覧ください。

メッシュ素材なんです。

このおかげで蒸れとは一切無縁で本当に快適。

これはまじでありがたい!

 

1台2役!普段使いにもキャンプ用にも利用できる。

キャンプ用品を部屋用アイテムとして使う事のメリットはもう一つあります。

それは1台で2役を担えることです。

普段部屋用に使って、キャンプ時はそれを流用するわけです。実際にブロンプトンライド時も使用していますね。

このようにすること、普段の持ち物で快適にキャンプできるし、休眠しがちなキャンプ用品を有効に使えるわけです。

キャンプ用品ってホントに増えていくので、普段使いにするのはホントにおススメ。

 

引っ越し時も超ラク。

もう一点、キャンプイスとテーブルを常用するメリットがありました。

それは引っ越しが超ラクになるという事です

通常のデスクやイスは引っ越し時に解体や、梱包が大変です。

 

しかしキャンプ用のイスとテーブルなら2つあわせてもしまうまでに10分かかりません。

イスとテーブルという大物が折りたたみ傘レベルに小さくなるのです

転勤族のサラリーマンとかには、マジで最強の組み合わせだと思います。

 

基本的にはかなりおススメですが、人によってはマイナスになるポイントも書きます。

マイナスポイント:ローテーブルであること。

アウトドア用のテーブルは基本的にはローテーブルです。

高さはだいたい40cmくらいです。

そのため、身長が高い人やローテーブルが苦手な人にはお勧めできません

 

そういう方は数少ないですが、ハイテーブルのキャンプテーブル&イスを買いましょう。

こういうやつです。

 

ちょっと値段あがりますが、これで解決可能です。

 

まとめ

今回は、部屋でキャンプ用イスとテーブル導入してみましたが、キャンプ感あっていいですね。

実用にもリフレッシュにもいいので非常におすすめです。

 

今後はもっとアウトドアキャンプ感を出すためにこういうライトの導入を検討しています。

 


ちなみにブロンプトンキャンプなどもしてます。ハマるのでこちらもおススメですよ

 

PR

-ガジェット, キャンプ

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.