2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット キャンプ

【レビュー】部屋のテーブルとイスをアウトドアキャンプ用に変えると、キャンプ感出ておススメ

新型肺炎などで最近外出がしづらい状況ですね。

しかしずーっと部屋にいると、気が滅入ってくるものです。

そこで部屋を快適にしつつ、部屋でアウトドア感を出すべく家具を変更したりしてます。

 

その第一弾として、アウトドア用のテーブルとイスを導入してみます

この記事はこんな方向けの記事です

家にずーっといると気分転換が難しい。アウトドアを感じたいなぁ。家の中にいながらキャンプを味わえないかなぁ

OKです。実際にいろいろ試してみましたので、紹介していきます。

 

キャンプ用テーブルを導入

まず私の部屋は6畳のフローリングです。

ここにキャンプ用テーブルを導入するわけです。購入したのはこちらです。

これは組み立てが超かんたん。手順は2つ。

①折りたたみの脚を広げる。

②天板(強化布)を脚上の固定具にはめる。

以上!

5分もあれば完成するし、非常にカンタンです

 

キャンプ用のイスも導入!

続いてはイスも導入します。

イスは先ほどのテーブルと同色のコレにしています。

同じ色味の方が、デザイン上もイイですしね。

 

さてこれも組み立てが超かんたんです。こちらも手順は2つ

①フレームを広げる

②台座をかぶせる

おしまい!驚くほど簡単ですね。

こういうキャンプアイテムって、簡単に組み立てられるように作られてて素晴らしい!

 

そうなんですよね。アウトドアでは設営が少しでもラクになるように、考え抜かれてるわけです。

そのため一人でも、短時間で、かんたんに組みあがります。

 

さて、このイスとテーブルをセットで使ってみます。

 

部屋にキャンプ用イスとテーブルを設置

設置するとこうなります。

うーん!良い!

一気にアウトドア感がでましたね。では実際にこのテーブルを使って作業などをしていきます。

 

一番気になるのは「PC作業ができるか?」でしょうね。

私はブログを書くので、このテーブルを使ってPCのタイピングができるか試してみます。

 

カタカタカタ・・・ターンッ!

・・・・いける!!結論としては充分タイピングできますね

このテーブルは天板が布なので、たわんだりしないか気がかりでした。

しかし、かなりピンと張っているため「たわみ」はありませんでした。

 

あと、使ってて意外だったのが、コレです。

ぜんぜんぐらつかない!

テーブルって、設計精度が悪いとぐらついたりします。しかしこのテーブルぐらつきも、かたついたりもしません。

マジでまともに使える!安いのに。これには驚きましたね。

 

続いてイスについても記載しておきます。

 

イスは頑丈。メッシュ素材で蒸れなし。

イスの基本性能として、頑丈であること、蒸れないことが重要です。

幸いこのイスはこの2点を満たしてました。

 

結構フレームが華奢な気がしていたんですが、普通に男性の平均体重を支えられました。

しばらく使ってみましたがフレームが折れたり、ゆがんだりは一切なく安心感がありました。

キャンプ中の故障は致命的になるので、耐久度高めです。さすがキャンプ用品ですね。

 

また予想外に良かったのが、メッシュ素材で通気性が良いことです。

先ほども述べたように私はパソコンを多用します。それに伴いイスにも長時間座るわけです。

 

そうなると蒸れてきたら、超不愉快なわけです。

しかしその点も問題なし。イスの座面をご覧ください。

メッシュ素材なんです。

このおかげで蒸れとは一切無縁で本当に快適。

これはまじでありがたい!

 

1台2役!普段使いにもキャンプ用にも利用できる。

キャンプ用品を部屋用アイテムとして使う事のメリットはもう一つあります。

それは1台で2役を担えることです。

普段部屋用に使って、キャンプ時はそれを流用するわけです。実際にブロンプトンライド時も使用していますね。

このようにすること、普段の持ち物で快適にキャンプできるし、休眠しがちなキャンプ用品を有効に使えるわけです。

キャンプ用品ってホントに増えていくので、普段使いにするのはホントにおススメ。

 

引っ越し時も超ラク。

もう一点、キャンプイスとテーブルを常用するメリットがありました。

それは引っ越しが超ラクになるという事です

通常のデスクやイスは引っ越し時に解体や、梱包が大変です。

 

しかしキャンプ用のイスとテーブルなら2つあわせてもしまうまでに10分かかりません。

イスとテーブルという大物が折りたたみ傘レベルに小さくなるのです

転勤族のサラリーマンとかには、マジで最強の組み合わせだと思います。

 

基本的にはかなりおススメですが、人によってはマイナスになるポイントも書きます。

マイナスポイント:ローテーブルであること。

アウトドア用のテーブルは基本的にはローテーブルです。

高さはだいたい40cmくらいです。

そのため、身長が高い人やローテーブルが苦手な人にはお勧めできません

 

そういう方は数少ないですが、ハイテーブルのキャンプテーブル&イスを買いましょう。

こういうやつです。

 

ちょっと値段あがりますが、これで解決可能です。

 

まとめ

今回は、部屋でキャンプ用イスとテーブル導入してみましたが、キャンプ感あっていいですね。

実用にもリフレッシュにもいいので非常におすすめです。

 

今後はもっとアウトドアキャンプ感を出すためにこういうライトの導入を検討しています。

 


ちなみにブロンプトンキャンプなどもしてます。ハマるのでこちらもおススメですよ

 

PR

-ガジェット, キャンプ

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.