2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

【両方買った】スピンバイクと固定ローラーのどっちがおススメで購入すべきか?について

スピンバイクと固定ローラー。

この二つははるか以前から相対する存在であり、どちらを入手すべきか?とサイクリストを悩ませてきました。

この問題に終止符を打つため、二つとも所持している(買ってしまった)私が現実を書きたい

この記事はこんな問題を解決します。

スピンバイクと固定ローラーはどう使いわければいいのか?そして自分はどっちを買えばいいんだろう?

OKです。

当時迷い悩んだ挙句どっちも買ってしまった私自身が、買う前に一番知りたかったリアルな情報を書いていきます

ちなみに使ってるスピンバイクはコレです。

いきなりだが本記事の結論!

先に結論を言いましょう。この図をご覧ください。住んでる家の環境によってどれを選ぶべきかが変わります

スピンバイク ローラー
賃貸:木造 〇(一部△) ×
賃貸:コンクリ 〇(一部△)
持ち家:木造
持ち家:コンクリ

×許容できない △我慢できる 〇満足できる

これがスピンバイクと固定ローラーの両方を所有している私の感想です。

ちなみにローラーはコレを使ってます。

 

この結論に至るまでに、考えるべき4つの観点があります。その4つの観点は以下です。

①騒音の観点

②可搬性の観点

③費用面の観点

④運用上の手間の観点

それぞれを深堀しつつ、説明していきます。

 

騒音の観点

スピンバイク ローラー
賃貸:木造 ×
賃貸:コンクリ
持ち家:木造
持ち家:コンクリ

×許容できない △我慢できる 〇満足できる

騒音の観点からみると、スピンバイク一択。

というのもスピンバイクは負荷のかけ方が”あて布方式”というもの。このつまみを±で調整します。

このあて布方式、かなり静音性が優れているわけです

わずかに「シュー・・・」という音が鳴るものの、それ以外はマジで静か。

そのため賃貸のような、隣室が近い環境でもストレスなくトレーニング可能です。

 

あと、購入するまで意外と気づけないのが、振動による騒音。

固定ローラーは、ペダルを回すことによる振動による”うぉんうぉん”と響く重低音が発生する。

ここが響くんですよねぇ。

 

一方スピンバイクはこれが、驚くほど少ない。賃貸でも、許容可能なレベルに抑えられてるわけです

騒音面での優秀さはスピンバイクが圧勝ですね。

木造の場合は固定ローラーはやめておきましょう。(近隣問題になる可能性大)

 

可搬性の観点:

スピンバイク ローラー
賃貸:木造 ×
賃貸:コンクリ ×
持ち家:木造
持ち家:コンクリ
可搬性の観点は固定ローラーが優秀!

もうこれは木造とか、持ち家とかに関係なく固定ローラーが圧勝です。

だって固定ローラーって、折りたたみ可能だし重さも5kg程度。

固定ローラーは非常に持ち運びがラクなわけです。

 

一方スピンバイクは非常に重い。

20kg近くの重量があります。この点を特に注意いただきたいのは賃貸の方です

おそらく賃貸にお住まいってことは、仕事とかで引っ越し可能性がある方が多いですよね?

 

そういう方は引っ越しのときの大きな家具扱いになることを覚悟しましょう。

まぁ引っ越し業者に頼めば運んでくれるので、引っ越し不可能というわけではありません

こういったことを考慮すると、可搬性は固定ローラーの勝利です。

 

金額の観点:

スピンバイク ローラー
賃貸:木造
賃貸:コンクリ
持ち家:木造
持ち家:コンクリ

金額の観点は、賃貸・木造関係ありません。意外なのはスピンバイクの方に◎が付いてる点かと思います。

ふつうこう思うはず。

スピンバイクより固定ローラーの方が安いのでは?

 

ちょっと説明します。

ローラー台はピンキリですが、まともなローラーを2.5万円程度でも買えます。

総額が2.5万円で済むかは、ローラー用のロードバイクを所有しているかで、変わってきます。

ローラー台が2.5万円程度で買えますが、ローラーに使えるロードバイクがなければ+10万円というところでしょうか。

ほうほう。固定ローラーは2.5万円(ロードなければ+10万円)なんですね。

 

さて一方スピンバイクはどうでしょうか。

スピンバイクも2.5万円程度でまともなモノが買えます。

この金額でローラー台機能とローラー用ロードバイクの機能が含まれてるわけです。

費用面ではスピンバイクの方がお得だと感じますね。

 

でも読者のこんな声が聞こえそうです。

いやいや、固定ローラーにロードバイクを付け外しすればいいやん!そうすれば値段も同じくらいだし!

そうなんですが、意外とそれ大変なんです。とくにズボラな人とかにはね(私)

次の項目で説明していきましょう。

 

運用上の手間の観点:

スピンバイク ローラー
賃貸:木造 ×
賃貸:コンクリ ×
持ち家:木造
持ち家:コンクリ
運用上の手間の観点はスピンバイクが圧倒的に楽です。

というのも、固定ローラーに常に装着している専用ロードバイクにしない限り、固定ローラーへの脱着作業が発生します

困った男性
実はこれがかなり面倒です。

 

というのも実運用でこんな作業が発生するためです。

①屋内で固定ローラーに装着してトレーニング。

②別の日は固定ローラーから外して、家の中から担いで外に持っていく。

③その後汚れを取ってまた屋内へ・・・

困った男性
めんどくさいいいい!!!

 

こう感じるので、結局ロードバイクを外へ持ち出さなくなったりしちゃうんです。

それを防ぐために結局、2台目のロードバイクを買ってしまうんですよ

あわわわ、、沼や、、、トレーニング沼や。。。

 

特に賃貸で家が2階以上だと、ロードバイクを担いで階段を上りおりすることになります。。マジでやってられない。

あとマンションなどの賃貸の場合、部屋に自転車を運び入れてる姿を見られると、奇異の目で見られることがあります。

意外と人目が気になるんですよね。。

このような観点から

住居環境にもよりますが手間の観点ではスピンバイクの圧勝かと思います。

 

というわけで、最初に記載した結論をもう一度載せます。

スピンバイク ローラー
賃貸:木造 〇(一部△) ×
賃貸:コンクリ 〇(一部△)
持ち家:木造
持ち家:コンクリ

住環境によって持ち運びには、やや難があるもののスピンバイクを買うのが幸せになれるかと思います。

 

まとめ

以前はスピンバイクは値段が高すぎる!という理由でなかなか、手が出ませんでした。

しかしまともなメーカーが、かなり安価で業務用スピンバイクを提供してくれるようになったので状況が変わりました。

実際にレビューも書いてますので併せてどうぞ。(わりと誉めてますが完全自腹です・・・)

 

ちなみに買う前に私が購入迷ってたのはこんな内容でした。

結果的に迷う必要なかったんですけどね。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.