2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ 生活改善

【品切れ前に対策】リモートワーク用に最安いスタンディングデスクをおススメする

さて新型肺炎が猛威を奮っております。そのせいでそろそろリモートワークが導入された方も多いのでは。

そうなると自宅のイスとテーブルを使って、仕事をするわけです。

 

しかし、自宅リモートワークでだんだんと思い始めるのがコレ。

困った男性
会社に比べて、イスやデスクの質が低いので腰が痛い。。。スタンディングデスクとかあればなぁ

そうなんですよね。

ほとんどの方は会社オフィス設備レベルのデスクやイスなどを持っていません。

 

でもスタンディングデスクを買うには値段も高い。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

スタンディングデスクが安く手に入れらればなぁ。。。

OKです。悩めるリモートワーカーのためにこの問題を深堀しつつ解決しましょう。

 

スタンディングデスクとは?

もしかしたらスタンディングデスクを知らない方もいるかも。

そこでまずスタンディングデスクを説明します。

カンタンに言うと、”立っても座っても使える机”それがスタンディングデスクです

こういうデスクですね↓

そしてそれを実現するためには高さを変えられる必要があります。

つまり要件としては、この2点を満たせばOKです

①立っても座っても使える机

②高さを変更できる

この2点を抑えて探していきましょう!

 

スタンディングデスクは値段が高い

さてこの要件を満たす机で検索すると、割とすぐに判明することがあります。

それは、、

値段が高いーーー!!!

そうなのです。スタンディングデスクはマジで値段が高いんです。

およそ3万円~5万円が相場というところです。これは気軽には買えない。例えばコレをみてください。

値段高い・・・

 

この問題にぶち当たり、ほとんどの人はあきらめます。

そして腰が痛いイスとデスクでリモートワークに戻ります。

だがそれは得策ではありません。新型肺炎ワクチン開発は最速で来年秋(2021秋)といわれてます

 

つまりこれから長きに渡り、リモートワーク労働になるわけです。

ここですべきは我慢ではなく、問題解決を図るべきです。

困った男性
でも値段高いのは嫌なんだよね。

はい、私も同感です。なのでかなり安いスタンディングデスクを探してきました。

 

”ワンタッチ昇降デスク”がおそらく最安

いろいろと私自身が探しまわった結果、スタンディングデスクはコレが最安です。

3~4万円のスタンディングデスクが多い中、これがなぜ安いかと言うと理由は2つ。

①手動での高さ調整のため

②天板が70cm×40cmとコンパクト

 

これらが理由でしょう。ちょっと説明していきましょう。

 

①高さ調節が手動方式

まず高さ調節が手動方式という点からです。

本体横にあるガス圧レバーを引くことで高さ調節ロックが外れます。

これにより70.5cm~110㎝の高さまで調節が可能に。

このような無段階調節を自動ではなく、人力でやるというのが安さのポイントです。

 

まぁでも電動で高さ調節の方がかっこいいですが、それに数万円追加するかといえばNOですよね

高さは調節は手動で充分OKです。

ちなみに手動といえどもガス式昇降なので、かなりスムーズに昇降します

 

②天板サイズがコンパクト

もうひとつの天板のサイズですが、これも実際問題ないかと思います。

PCで作業するのでもせいぜい40cm×40cmあれば十分だし、勉強用にテキストを広げるのでも70㎝×40cmで充分広いです。

むしろこれ以上広いと、余計なものを常に置いてしまうので、サイズは丁度いいと思います。

まぁ結論はコンパクトでも充分OKという事ですね。

 

コレで安くスタンディングデスク環境が整えられましたね!

 

まとめ

幸いにも安いスタンディングデスクを発見できましたね。

でも今後長い期間に渡りリモートワークが続くと状況が変わると思ってます

おそらく皆が部屋の仕事道具を快適にしたくなり、在庫切れになると思うんですよね。

 

まだ多くの人が着目してないですが、スタンディングデスクは腰の痛みから解放されますし、

作業も中だるみなく、かなり集中できて捗るのでおススメです。

立ってると眠くならないのもGOOD!

 

※もしも部屋でリモートワークに飽きてきたら、キャンプテーブルとイスにするのも超アリです

PR

-ガジェット, キャンプ, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.