2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット キャンプ 生活改善

【品切れ前に対策】リモートワーク用に最安いスタンディングデスクをおススメする

さて新型肺炎が猛威を奮っております。そのせいでそろそろリモートワークが導入された方も多いのでは。

そうなると自宅のイスとテーブルを使って、仕事をするわけです。

 

しかし、自宅リモートワークでだんだんと思い始めるのがコレ。

困った男性
会社に比べて、イスやデスクの質が低いので腰が痛い。。。スタンディングデスクとかあればなぁ

そうなんですよね。

ほとんどの方は会社オフィス設備レベルのデスクやイスなどを持っていません。

 

でもスタンディングデスクを買うには値段も高い。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

スタンディングデスクが安く手に入れらればなぁ。。。

OKです。悩めるリモートワーカーのためにこの問題を深堀しつつ解決しましょう。

 

スタンディングデスクとは?

もしかしたらスタンディングデスクを知らない方もいるかも。

そこでまずスタンディングデスクを説明します。

カンタンに言うと、”立っても座っても使える机”それがスタンディングデスクです

こういうデスクですね↓

そしてそれを実現するためには高さを変えられる必要があります。

つまり要件としては、この2点を満たせばOKです

①立っても座っても使える机

②高さを変更できる

この2点を抑えて探していきましょう!

 

スタンディングデスクは値段が高い

さてこの要件を満たす机で検索すると、割とすぐに判明することがあります。

それは、、

値段が高いーーー!!!

そうなのです。スタンディングデスクはマジで値段が高いんです。

およそ3万円~5万円が相場というところです。これは気軽には買えない。例えばコレをみてください。

値段高い・・・

 

この問題にぶち当たり、ほとんどの人はあきらめます。

そして腰が痛いイスとデスクでリモートワークに戻ります。

だがそれは得策ではありません。新型肺炎ワクチン開発は最速で来年秋(2021秋)といわれてます

 

つまりこれから長きに渡り、リモートワーク労働になるわけです。

ここですべきは我慢ではなく、問題解決を図るべきです。

困った男性
でも値段高いのは嫌なんだよね。

はい、私も同感です。なのでかなり安いスタンディングデスクを探してきました。

 

”ワンタッチ昇降デスク”がおそらく最安

いろいろと私自身が探しまわった結果、スタンディングデスクはコレが最安です。

3~4万円のスタンディングデスクが多い中、これがなぜ安いかと言うと理由は2つ。

①手動での高さ調整のため

②天板が70cm×40cmとコンパクト

 

これらが理由でしょう。ちょっと説明していきましょう。

 

①高さ調節が手動方式

まず高さ調節が手動方式という点からです。

本体横にあるガス圧レバーを引くことで高さ調節ロックが外れます。

これにより70.5cm~110㎝の高さまで調節が可能に。

このような無段階調節を自動ではなく、人力でやるというのが安さのポイントです。

 

まぁでも電動で高さ調節の方がかっこいいですが、それに数万円追加するかといえばNOですよね

高さは調節は手動で充分OKです。

ちなみに手動といえどもガス式昇降なので、かなりスムーズに昇降します

 

②天板サイズがコンパクト

もうひとつの天板のサイズですが、これも実際問題ないかと思います。

PCで作業するのでもせいぜい40cm×40cmあれば十分だし、勉強用にテキストを広げるのでも70㎝×40cmで充分広いです。

むしろこれ以上広いと、余計なものを常に置いてしまうので、サイズは丁度いいと思います。

まぁ結論はコンパクトでも充分OKという事ですね。

 

コレで安くスタンディングデスク環境が整えられましたね!

 

まとめ

幸いにも安いスタンディングデスクを発見できましたね。

でも今後長い期間に渡りリモートワークが続くと状況が変わると思ってます

おそらく皆が部屋の仕事道具を快適にしたくなり、在庫切れになると思うんですよね。

 

まだ多くの人が着目してないですが、スタンディングデスクは腰の痛みから解放されますし、

作業も中だるみなく、かなり集中できて捗るのでおススメです。

立ってると眠くならないのもGOOD!

 

※もしも部屋でリモートワークに飽きてきたら、キャンプテーブルとイスにするのも超アリです

PR

-ガジェット, キャンプ, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.