2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット 生活改善

【レビュー】Xiaomi Mi9T (K20)購入してみたら、安いのにプレミアムで幸せ

先日遅まきながらXiaomi Mi9T (K20)を入手しました。

以前から欲しかったのですが、ついに今回入手するチャンスに恵まれましたので、紹介していきます。

この記事はこんな方向けの記事です。

 

Xiaomi Mi9T (K20)が気になるんだけど、実際どうなんだろう?

OKです。実際に使ってる人のレビューとして、自腹購入してあるので紹介していきます。

 

購入したのはコレです

 

Xiaomi Mi9T (K20)は安いのにプレミアム過ぎ

まず最初に結論を言ってしまうと、Xiaomi頭おかしいんじゃないか!?(誉めてる)というのが正直な感想。

というのもXiaomi Mi9T (K20)は本来高級機クラス専用品だったプレミアムな機能を、低価格機に搭載しちゃってるから。

 

こんなことやるとXiaomi自信が苦しくなるのに、平気で低価格機に載せちゃう

それが今回のXiaomi Mi9T (K20)なんだ。

 

ではそのプレミアム低価格(矛盾)で最高にお得なXiaomi Mi9T (K20)を紹介していく。

 

Mi9T(K20)は全画面で未来感抜群!

まず最初にお伝えすべきはコレでしょう。

圧倒的全画面です。

見て下さい。この全画面っぷりを。

すごい!まじで全部画面ですね!

そうなんですよ。本当に全部画面なんです。

 

M型ノッチとかティアドロップ型ノッチとか、そんなチャチなもんじゃない。

そもそもノッチ無しなんです!

全画面だと不思議な事に、見ていて謎の解放感があります。

この全画面の凄さはマジで手に取って体感してほしい。

 

ちなみに6.39インチの大画面。さらに有機ELディスプレイです。

ありえないくらい豪華装備ですよね。

 

プレミアムなポップアップカメラを搭載してる(スゴ過ぎ)

初っ端から本気出しすぎなMi9T(K20)ですが、もう一つヤバい点があります。

それは”ポップアップカメラ搭載”です。

 

ポップアップカメラとは、ボディ内部から飛び出すカメラの事です。

これは見てもらった方がわかるので、写真をご覧ください。

はい、飛び出てますね。

このようにインカメラ部分が撮影時、ボディ内部から飛び出てくるのです。

超すごいギミックですね!

 

そう、超スゴイ。それゆえにコストもかかるため、本来高級機にしか搭載されてません

しかしXiaomiはそれを載せてきてしまったわけです。やばすぎ。

 

ちなみにこのポップアップカメラは耐久性も抜群。

栓抜き替わりに使用しても壊れない、謎の耐久性の高さを誇ってます。

とりあえず、簡単に壊れる心配はなさそう

 

持ちやすいサイズでグリップ問題なし

サイズは156.7×74.3×8.8㎜

サイズ的にも一般的なサイズ。手にもって握っても違和感なし。

画面が6.39インチもあるので、本体も大きいと思いきや全画面の恩恵で、意外とコンパクトになってます。

 

 

CPUはSnapdragon730 Antutuスコア220000⇒普通にサクサク

CPUはSnapdragon730です。

最新のCPUと比べると劣るんだけど、ミドルスペックとしては十分。

最新の3Dゲーム等をやる人でなければ、WEBやLINE、電話などで不満に思うタイミングは無い。

というか画像加工などの重めの作業でも普通に使えて問題なし。どうなってんねん

まぁコレ2年前ならハイスペックに相当する点数ですからね。

 

値段は約31000円⇒安すぎ

はっきり言って、安すぎる。

上位機種向けの機能を有してるし、全画面という本来高級機にしか与えられないプレミアム感もMi9Tなら味わえる

そんな事実上の高級機なのに、31000円で買えてしまうわけです。

値段設定がおかしすぎる!(うれしい)

 

おそらく日本製なら7~8万円とか取ってくるレベルです。

でもXiaomiは3万円で出してきちゃうわけです。

 

困った男性
うーん、日本製スマホの分が悪い

さすがにこの価格差ならXiaomiに客が流れていくのもわかりますね。

低価格でプレミアム機能を味わえるわけですから。

まとめ

Xiaomi Mi9T(K20)の凄さ、ヤバさがわかりましたでしょうか。

3万円代とは思えない出来だし、普通にメイン機としても使えるレベルです。

かなりおススメできるので、Amazon等で安いうちに検討するとよいでしょう。

PR

-ガジェット, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.