2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

ガジェット 生活改善

【レビュー】Xiaomi Mi9T (K20)購入してみたら、安いのにプレミアムで幸せ

先日遅まきながらXiaomi Mi9T (K20)を入手しました。

以前から欲しかったのですが、ついに今回入手するチャンスに恵まれましたので、紹介していきます。

この記事はこんな方向けの記事です。

 

Xiaomi Mi9T (K20)が気になるんだけど、実際どうなんだろう?

OKです。実際に使ってる人のレビューとして、自腹購入してあるので紹介していきます。

 

購入したのはコレです

 

Xiaomi Mi9T (K20)は安いのにプレミアム過ぎ

まず最初に結論を言ってしまうと、Xiaomi頭おかしいんじゃないか!?(誉めてる)というのが正直な感想。

というのもXiaomi Mi9T (K20)は本来高級機クラス専用品だったプレミアムな機能を、低価格機に搭載しちゃってるから。

 

こんなことやるとXiaomi自信が苦しくなるのに、平気で低価格機に載せちゃう

それが今回のXiaomi Mi9T (K20)なんだ。

 

ではそのプレミアム低価格(矛盾)で最高にお得なXiaomi Mi9T (K20)を紹介していく。

 

Mi9T(K20)は全画面で未来感抜群!

まず最初にお伝えすべきはコレでしょう。

圧倒的全画面です。

見て下さい。この全画面っぷりを。

すごい!まじで全部画面ですね!

そうなんですよ。本当に全部画面なんです。

 

M型ノッチとかティアドロップ型ノッチとか、そんなチャチなもんじゃない。

そもそもノッチ無しなんです!

全画面だと不思議な事に、見ていて謎の解放感があります。

この全画面の凄さはマジで手に取って体感してほしい。

 

ちなみに6.39インチの大画面。さらに有機ELディスプレイです。

ありえないくらい豪華装備ですよね。

 

プレミアムなポップアップカメラを搭載してる(スゴ過ぎ)

初っ端から本気出しすぎなMi9T(K20)ですが、もう一つヤバい点があります。

それは”ポップアップカメラ搭載”です。

 

ポップアップカメラとは、ボディ内部から飛び出すカメラの事です。

これは見てもらった方がわかるので、写真をご覧ください。

はい、飛び出てますね。

このようにインカメラ部分が撮影時、ボディ内部から飛び出てくるのです。

超すごいギミックですね!

 

そう、超スゴイ。それゆえにコストもかかるため、本来高級機にしか搭載されてません

しかしXiaomiはそれを載せてきてしまったわけです。やばすぎ。

 

ちなみにこのポップアップカメラは耐久性も抜群。

栓抜き替わりに使用しても壊れない、謎の耐久性の高さを誇ってます。

とりあえず、簡単に壊れる心配はなさそう

 

持ちやすいサイズでグリップ問題なし

サイズは156.7×74.3×8.8㎜

サイズ的にも一般的なサイズ。手にもって握っても違和感なし。

画面が6.39インチもあるので、本体も大きいと思いきや全画面の恩恵で、意外とコンパクトになってます。

 

 

CPUはSnapdragon730 Antutuスコア220000⇒普通にサクサク

CPUはSnapdragon730です。

最新のCPUと比べると劣るんだけど、ミドルスペックとしては十分。

最新の3Dゲーム等をやる人でなければ、WEBやLINE、電話などで不満に思うタイミングは無い。

というか画像加工などの重めの作業でも普通に使えて問題なし。どうなってんねん

まぁコレ2年前ならハイスペックに相当する点数ですからね。

 

値段は約31000円⇒安すぎ

はっきり言って、安すぎる。

上位機種向けの機能を有してるし、全画面という本来高級機にしか与えられないプレミアム感もMi9Tなら味わえる

そんな事実上の高級機なのに、31000円で買えてしまうわけです。

値段設定がおかしすぎる!(うれしい)

 

おそらく日本製なら7~8万円とか取ってくるレベルです。

でもXiaomiは3万円で出してきちゃうわけです。

 

困った男性
うーん、日本製スマホの分が悪い

さすがにこの価格差ならXiaomiに客が流れていくのもわかりますね。

低価格でプレミアム機能を味わえるわけですから。

まとめ

Xiaomi Mi9T(K20)の凄さ、ヤバさがわかりましたでしょうか。

3万円代とは思えない出来だし、普通にメイン機としても使えるレベルです。

かなりおススメできるので、Amazon等で安いうちに検討するとよいでしょう。

PR

-ガジェット, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.