2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

【ハイガーどうした?】スピンバイクHG-YX-5006Sが滅多にない戦略的製品でおススメ&安い

みんな大好きハイガーのスピンバイク。

さて私は以前からハイガーのスピンバイク購入レビュー記事を書くほど、スピンバイク好き。

そんな私が、ハイガーのスピンバイクのラインナップを、見てたらヤバいモノが目に飛び込んできました。

 

それが新たなスピンバイク”HG-YX-5006S”です

すでにコレがかなりヤバい。なのですでにハイガースピンバイクを持ってる私から見た、HG-YX-5006Sのヤバさを書いていきます。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sが、ちょっと気になる。買う価値あるかなぁ?

OKです。深堀しつつ紹介していきましょう。

 

HG-YX-5006SはHG-YX-5006の後継機種

まず今回のHG-YX-5006Sは、はっきり言って頭がおかしい。(誉めてる)

これがHG-YX-5006Sです。

頭がおかしいと述べましたが、その理由を説明するためにHG-YX-5006という旧型モデルの存在に言及します

これがHG-YX-5006というモデル。

このHG-YX-5006はローエンドモデルで、その上に上位機種(ミドルモデル)のHG-YX-5001等が存在するわけです。

 

HG-YX-5006はスピンバイクとしては最も安い為、初心者に大人気。

その分いろんなパーツがコスト削減のため、必要最低限だったわけです。

困った男性
まぁローエンドだと安い分、パーツはショボいの付けられがちだよね

 

しかし、今回の後継機種に当たるHG-YX-5006Sはパーツを大幅進化させてきました。

一言で言うと旧型のHG-YX-5006を非常に大きく超えてきました

それを説明しましょう。

 

上位機種向けだった、グリップセンサーを搭載してる

HG-YX-5006Sはまさかの、グリップセンサーを搭載してきました。

グリップセンサーとは、バイタル(心拍数)を計る計測器。

 

HG-YX-5006Sはハンドル部分にコレを搭載してきたのです。

しかしこれは本来、上位機種向けの豪華装備

旧型のHG-YX-5006にも当然搭載されていませんでした。なのに新型HG-YX-5006Sには搭載しちゃった。

 

ローエンドモデルにグリップセンサーを搭載するなんて、太っ腹すぎるやろ!

正直言って、僕もかなり驚きました。

 

ローエンドにはグリップセンサーを絶対に、搭載してこないと思ってたからです。

恐るべし、ハイガー産業・・・

 

上位機種モデルのディスプレイにグレードアップしてる

何度も言いますが、HG-YX-5006Sはローエンドモデルです。

でもディスプレイの部分も、グレードアップさせてきました

 

まず、従来(HG-YX-5006)のディスプレイを見てみましょう。

従来はこういう、簡易的なディスプレイでした。

コレでも最低限必要な情報は見れますね。

 

しかし、新型(HG-YX-5006S)が搭載してきたディスプレイがヤバいのです。

コレです。

閲覧性が超高い、上位モデル版のディスプレイを搭載してきたのです。

なにーーーー!!!

ちょっと、信じられないのですがディスプレイも上位版へグレードアップしています。

 

私はかねてより、「この上位版ディスプレイが超快適」と言っています。

しかし、それを今回ローエンドモデルのHG-YX-5006Sが搭載してきたのです。

すごすぎる!(ハイガーさん、やりすぎ。でもスゴイ)

 

HG-YX-5006Sは上位モデルパーツなのに安い

HG-YX-5006Sは先に挙げた通り、上位モデルの機能やパーツを搭載しちゃっています。

\所有している上位モデルです/

そうなると、お値段に跳ね返ってくるのが世の常。

 

しかしハイガー産業はボランティア企業にでも、転身するつもりなのか?というほど安い。

お値段が旧モデルと同じように、しっかりローエンド級なのです

すごい!絶対値段高くしてくると思ったのに安い!

ハイガー産業、どうした?という気持ちでいっぱいですが安いのです

 

異次元なお得さのHG-YX-5006Sは戦略的モデル

おそらく、ハイガー産業はライバル企業のスピンバイクを突き放し、大幅にシェアをとりたいのだと思います。

そのため戦略的モデル(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル)として、低価格なのに豪華スペックモデルを出してきたと感じます

原価が高くなるが、多少利益は落ちてもシェアを取る。

 

そういう意思を感じるモデルです。これは裏を返せば消費者側にとっては非常にお得

こういう製品を常に発見できると、コスパ最強で良いんですけどね。

 

まとめ

滅多に発見できない、戦略的製品(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル

 

廉価盤とは違って、高スペック低価格で買えるラッキー製品ですね。

消費者的には超うれしいので、ガンガン活用していきましょう。

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.