2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

【ハイガーどうした?】スピンバイクHG-YX-5006Sが滅多にない戦略的製品でおススメ&安い

みんな大好きハイガーのスピンバイク。

さて私は以前からハイガーのスピンバイク購入レビュー記事を書くほど、スピンバイク好き。

そんな私が、ハイガーのスピンバイクのラインナップを、見てたらヤバいモノが目に飛び込んできました。

 

それが新たなスピンバイク”HG-YX-5006S”です

すでにコレがかなりヤバい。なのですでにハイガースピンバイクを持ってる私から見た、HG-YX-5006Sのヤバさを書いていきます。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sが、ちょっと気になる。買う価値あるかなぁ?

OKです。深堀しつつ紹介していきましょう。

 

HG-YX-5006SはHG-YX-5006の後継機種

まず今回のHG-YX-5006Sは、はっきり言って頭がおかしい。(誉めてる)

これがHG-YX-5006Sです。

頭がおかしいと述べましたが、その理由を説明するためにHG-YX-5006という旧型モデルの存在に言及します

これがHG-YX-5006というモデル。

このHG-YX-5006はローエンドモデルで、その上に上位機種(ミドルモデル)のHG-YX-5001等が存在するわけです。

 

HG-YX-5006はスピンバイクとしては最も安い為、初心者に大人気。

その分いろんなパーツがコスト削減のため、必要最低限だったわけです。

困った男性
まぁローエンドだと安い分、パーツはショボいの付けられがちだよね

 

しかし、今回の後継機種に当たるHG-YX-5006Sはパーツを大幅進化させてきました。

一言で言うと旧型のHG-YX-5006を非常に大きく超えてきました

それを説明しましょう。

 

上位機種向けだった、グリップセンサーを搭載してる

HG-YX-5006Sはまさかの、グリップセンサーを搭載してきました。

グリップセンサーとは、バイタル(心拍数)を計る計測器。

 

HG-YX-5006Sはハンドル部分にコレを搭載してきたのです。

しかしこれは本来、上位機種向けの豪華装備

旧型のHG-YX-5006にも当然搭載されていませんでした。なのに新型HG-YX-5006Sには搭載しちゃった。

 

ローエンドモデルにグリップセンサーを搭載するなんて、太っ腹すぎるやろ!

正直言って、僕もかなり驚きました。

 

ローエンドにはグリップセンサーを絶対に、搭載してこないと思ってたからです。

恐るべし、ハイガー産業・・・

 

上位機種モデルのディスプレイにグレードアップしてる

何度も言いますが、HG-YX-5006Sはローエンドモデルです。

でもディスプレイの部分も、グレードアップさせてきました

 

まず、従来(HG-YX-5006)のディスプレイを見てみましょう。

従来はこういう、簡易的なディスプレイでした。

コレでも最低限必要な情報は見れますね。

 

しかし、新型(HG-YX-5006S)が搭載してきたディスプレイがヤバいのです。

コレです。

閲覧性が超高い、上位モデル版のディスプレイを搭載してきたのです。

なにーーーー!!!

ちょっと、信じられないのですがディスプレイも上位版へグレードアップしています。

 

私はかねてより、「この上位版ディスプレイが超快適」と言っています。

しかし、それを今回ローエンドモデルのHG-YX-5006Sが搭載してきたのです。

すごすぎる!(ハイガーさん、やりすぎ。でもスゴイ)

 

HG-YX-5006Sは上位モデルパーツなのに安い

HG-YX-5006Sは先に挙げた通り、上位モデルの機能やパーツを搭載しちゃっています。

\所有している上位モデルです/

そうなると、お値段に跳ね返ってくるのが世の常。

 

しかしハイガー産業はボランティア企業にでも、転身するつもりなのか?というほど安い。

お値段が旧モデルと同じように、しっかりローエンド級なのです

すごい!絶対値段高くしてくると思ったのに安い!

ハイガー産業、どうした?という気持ちでいっぱいですが安いのです

 

異次元なお得さのHG-YX-5006Sは戦略的モデル

おそらく、ハイガー産業はライバル企業のスピンバイクを突き放し、大幅にシェアをとりたいのだと思います。

そのため戦略的モデル(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル)として、低価格なのに豪華スペックモデルを出してきたと感じます

原価が高くなるが、多少利益は落ちてもシェアを取る。

 

そういう意思を感じるモデルです。これは裏を返せば消費者側にとっては非常にお得

こういう製品を常に発見できると、コスパ最強で良いんですけどね。

 

まとめ

滅多に発見できない、戦略的製品(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル

 

廉価盤とは違って、高スペック低価格で買えるラッキー製品ですね。

消費者的には超うれしいので、ガンガン活用していきましょう。

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.