2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

【ハイガーどうした?】スピンバイクHG-YX-5006Sが滅多にない戦略的製品でおススメ&安い

みんな大好きハイガーのスピンバイク。

さて私は以前からハイガーのスピンバイク購入レビュー記事を書くほど、スピンバイク好き。

そんな私が、ハイガーのスピンバイクのラインナップを、見てたらヤバいモノが目に飛び込んできました。

 

それが新たなスピンバイク”HG-YX-5006S”です

コレがかなりヤバい。

そこで今回はすでにハイガースピンバイクを持ってる私から見た、HG-YX-5006Sのヤバさを書いていきます。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sが、ちょっと気になる。買う価値あるかなぁ?

OKです。深堀しつつ紹介していきましょう。

 

HG-YX-5006SはHG-YX-5006の後継機種

まず今回のHG-YX-5006Sは、はっきり言って頭がおかしい。(誉めてる)

これがHG-YX-5006Sです。

頭がおかしいと述べましたが、その理由を説明するためにHG-YX-5006という旧型モデルの存在に言及します

これがHG-YX-5006というモデル。

このHG-YX-5006はローエンドモデルで、その上に上位機種(ミドルモデル)のHG-YX-5001等が存在するわけです。

 

HG-YX-5006はスピンバイクとしては最も安い為、初心者に大人気。

その分いろんなパーツがコスト削減のため、必要最低限だったわけです。

困った男性
まぁローエンドだと安い分、パーツはショボいの付けられがちだよね

 

しかし、今回の後継機種に当たるHG-YX-5006Sはパーツを大幅進化させてきました。

一言で言うと旧型のHG-YX-5006を非常に大きく超えてきました

それを説明しましょう。

 

上位機種向けだった、グリップセンサーを搭載してる

HG-YX-5006Sはまさかの、グリップセンサーを搭載してきました。

グリップセンサーとは、バイタル(心拍数)を計る計測器。

 

HG-YX-5006Sはハンドル部分にコレを搭載してきたのです。

しかしこれは本来、上位機種向けの豪華装備

旧型のHG-YX-5006にも当然搭載されていませんでした。なのに新型HG-YX-5006Sには搭載しちゃった。

 

ローエンドモデルにグリップセンサーを搭載するなんて、太っ腹すぎるやろ!

正直言って、僕もかなり驚きました。

 

ローエンドにはグリップセンサーを絶対に、搭載してこないと思ってたからです。

恐るべし、ハイガー産業・・・

 

上位機種モデルのディスプレイにグレードアップしてる

何度も言いますが、HG-YX-5006Sはローエンドモデルです。

でもディスプレイの部分も、グレードアップさせてきました

 

まず、従来(HG-YX-5006)のディスプレイを見てみましょう。

従来はこういう、簡易的なディスプレイでした。

コレでも最低限必要な情報は見れますね。

 

しかし、新型(HG-YX-5006S)が搭載してきたディスプレイがヤバいのです。

コレです。

閲覧性が超高い、上位モデル版のディスプレイを搭載してきたのです。

なにーーーー!!!

ちょっと、信じられないのですがディスプレイも上位版へグレードアップしています。

 

私はかねてより、「この上位版ディスプレイが超快適」と言っています。

しかし、それを今回ローエンドモデルのHG-YX-5006Sが搭載してきたのです。

すごすぎる!(ハイガーさん、やりすぎ。でもスゴイ)

 

HG-YX-5006Sは上位モデルパーツなのに安い

HG-YX-5006Sは先に挙げた通り、上位モデルの機能やパーツを搭載しちゃっています。

\所有している上位モデルです/

そうなると、お値段に跳ね返ってくるのが世の常。

 

しかしハイガー産業はボランティア企業にでも、転身するつもりなのか?というほど安い。

お値段が旧モデルと同じように、しっかりローエンド級なのです
確実に値段で驚くので、見てほしい↓

すごい!絶対値段高くしてくると思ったのに安い!

ハイガー産業、どうした?という気持ちでいっぱいですが安いのです

 

異次元なお得さのHG-YX-5006Sは戦略的モデル

おそらく、ハイガー産業はライバル企業のスピンバイクを突き放し、大幅にシェアをとりたいのだと思います。

そのため戦略的モデル(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル)として、低価格なのに豪華スペックモデルを出してきたと感じます

原価が高くなるが、多少利益は落ちてもシェアを取る。

 

そういう意思を感じるモデルです。これは裏を返せば消費者側にとっては非常にお得

こういう製品を常に発見できると、コスパ最強で良いんですけどね。

 

まとめ

滅多に発見できない、戦略的製品(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル

 

廉価盤とは違って、高スペック低価格で買えるラッキー製品ですね。

消費者的には超うれしいので、ガンガン活用していきましょう。

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.