2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

【ハイガーどうした?】スピンバイクHG-YX-5006Sが滅多にない戦略的製品でおススメ&安い

みんな大好きハイガーのスピンバイク。

さて私は以前からハイガーのスピンバイク購入レビュー記事を書くほど、スピンバイク好き。

そんな私が、ハイガーのスピンバイクのラインナップを、見てたらヤバいモノが目に飛び込んできました。

 

それが新たなスピンバイク”HG-YX-5006S”です

コレがかなりヤバい。

そこで今回はすでにハイガースピンバイクを持ってる私から見た、HG-YX-5006Sのヤバさを書いていきます。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sが、ちょっと気になる。買う価値あるかなぁ?

OKです。深堀しつつ紹介していきましょう。

 

HG-YX-5006SはHG-YX-5006の後継機種

まず今回のHG-YX-5006Sは、はっきり言って頭がおかしい。(誉めてる)

これがHG-YX-5006Sです。

頭がおかしいと述べましたが、その理由を説明するためにHG-YX-5006という旧型モデルの存在に言及します

これがHG-YX-5006というモデル。

このHG-YX-5006はローエンドモデルで、その上に上位機種(ミドルモデル)のHG-YX-5001等が存在するわけです。

 

HG-YX-5006はスピンバイクとしては最も安い為、初心者に大人気。

その分いろんなパーツがコスト削減のため、必要最低限だったわけです。

困った男性
まぁローエンドだと安い分、パーツはショボいの付けられがちだよね

 

しかし、今回の後継機種に当たるHG-YX-5006Sはパーツを大幅進化させてきました。

一言で言うと旧型のHG-YX-5006を非常に大きく超えてきました

それを説明しましょう。

 

上位機種向けだった、グリップセンサーを搭載してる

HG-YX-5006Sはまさかの、グリップセンサーを搭載してきました。

グリップセンサーとは、バイタル(心拍数)を計る計測器。

 

HG-YX-5006Sはハンドル部分にコレを搭載してきたのです。

しかしこれは本来、上位機種向けの豪華装備

旧型のHG-YX-5006にも当然搭載されていませんでした。なのに新型HG-YX-5006Sには搭載しちゃった。

 

ローエンドモデルにグリップセンサーを搭載するなんて、太っ腹すぎるやろ!

正直言って、僕もかなり驚きました。

 

ローエンドにはグリップセンサーを絶対に、搭載してこないと思ってたからです。

恐るべし、ハイガー産業・・・

 

上位機種モデルのディスプレイにグレードアップしてる

何度も言いますが、HG-YX-5006Sはローエンドモデルです。

でもディスプレイの部分も、グレードアップさせてきました

 

まず、従来(HG-YX-5006)のディスプレイを見てみましょう。

従来はこういう、簡易的なディスプレイでした。

コレでも最低限必要な情報は見れますね。

 

しかし、新型(HG-YX-5006S)が搭載してきたディスプレイがヤバいのです。

コレです。

閲覧性が超高い、上位モデル版のディスプレイを搭載してきたのです。

なにーーーー!!!

ちょっと、信じられないのですがディスプレイも上位版へグレードアップしています。

 

私はかねてより、「この上位版ディスプレイが超快適」と言っています。

しかし、それを今回ローエンドモデルのHG-YX-5006Sが搭載してきたのです。

すごすぎる!(ハイガーさん、やりすぎ。でもスゴイ)

 

HG-YX-5006Sは上位モデルパーツなのに安い

HG-YX-5006Sは先に挙げた通り、上位モデルの機能やパーツを搭載しちゃっています。

\所有している上位モデルです/

そうなると、お値段に跳ね返ってくるのが世の常。

 

しかしハイガー産業はボランティア企業にでも、転身するつもりなのか?というほど安い。

お値段が旧モデルと同じように、しっかりローエンド級なのです
確実に値段で驚くので、見てほしい↓

すごい!絶対値段高くしてくると思ったのに安い!

ハイガー産業、どうした?という気持ちでいっぱいですが安いのです

 

異次元なお得さのHG-YX-5006Sは戦略的モデル

おそらく、ハイガー産業はライバル企業のスピンバイクを突き放し、大幅にシェアをとりたいのだと思います。

そのため戦略的モデル(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル)として、低価格なのに豪華スペックモデルを出してきたと感じます

原価が高くなるが、多少利益は落ちてもシェアを取る。

 

そういう意思を感じるモデルです。これは裏を返せば消費者側にとっては非常にお得

こういう製品を常に発見できると、コスパ最強で良いんですけどね。

 

まとめ

滅多に発見できない、戦略的製品(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル

 

廉価盤とは違って、高スペック低価格で買えるラッキー製品ですね。

消費者的には超うれしいので、ガンガン活用していきましょう。

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.