2021/1/14

【続自腹レビュー】FITBIT VersaはAPPLE Watchよりも在宅勤務向きだと気づいた件

最近、コロナによって在宅勤務が増えてますね。 わたしも先日、在宅勤務だったわけです。   休憩のときにふと、FITBIT VERSAを眺めてました。 その時、衝撃が走りました。ーーーこれはヤバい!と。 それと同時FITBIT VERSAは在宅勤務に超向いてるなぁとも。   この記事はこんな方向けの記事です。 FITBIT VERSAとAPPLE WATCHで迷ってる。どちらを買うべきなんだろう? OKです。   自腹でFITBIT VERSA、FITBIT VERSA2の両方 ...

続きを読む

2021/1/13

【ユニクロ、ワークマン該当なし】2021年で選ぶべき全身版の電熱ウェア(ヒーターベスト&ズボンおよびその他)まとめ【自腹レビュー】

2021年の冬は異常に寒い。。。   かくいう私も住んでるエリアが、山間部なんで寒さ直撃の日々です。 さて私は寒さがキライなので、文明の利器の力で寒さを駆逐する事にしています。   ん?文明の利器って何買って? それは電熱ヒーターベストを筆頭として、近年たくさん発売されてる電熱ウェアです!   しかしたくさん発売されすぎて、質の悪いモノも良いモノも市場に混在しています。 そこで、今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアって現状、どれを買えばいいんだ?とりあえず全身分どれ ...

続きを読む

2021/1/11

非防水スマホもコレでジェネリック洗浄!Phone soap(フォンソープ)がコロナ時代に良さそうな件

じゃぶじゃぶじゃぶ.......  私はスマホをよく洗います。   というのも最近は新型コロナウイルスの影響で、除菌や消毒が気になるのです。   手洗いうがいはもちろん、スマホだってその対象です。   しかし!カメラスペック重視した結果、最近防水スマホを辞めざるを得なくなりました。 非防水スマホに機種変更したわけです。 そのためこんな問題が。   困った男性防水スマホじゃないから、水洗いができない・・・ そうなんです。    スペック重視で機種変更をしたん ...

続きを読む

2021/1/9

【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの?

今年の冬の寒さは半端ないですね。   皆さん冬いかがお過ごしでしょうか。 私は以前ワークマンの電熱ヒーターウェアに出会ってから、電熱ウェアに超ハマってます。 しかし最近思うのはこれです。 ワークマンの電熱ヒーターベスト、もっとヒーター搭載数が多ければなあ・・・   そうなんです。 最近は電熱ヒーターベストも進化してます。かなりすごいことになってます。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 2021年現在の最新の電熱ヒーターベストでまともで暖かいヒーターベストないかな? & ...

続きを読む

2021/1/9

【続自腹レビュー】電熱ヒーターズボンはコレでさらに温かくなる!ワークマンよりもコレ?

我が敬愛するワークマン。 その気持ちは今でも変わらないものの、一つだけ問題があります。   それは、コレ。 困った男性電熱ヒーター系のウェアが全然手に入らない!どうなってるんだー!   そう、数年前も同じことを言っていたのですが、相変わらず手に入らない。 特に冬になるともうダメ。   そこで中華製のヒーターズボンを人柱レビューしたわけです。 結果的にコレが大正解。   しかし、一方でこうも思ったわけです。 ヒーターが8個も付いてて最高だけど、ヒーターの位置変えた方が ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

【ハイガーどうした?】スピンバイクHG-YX-5006Sが滅多にない戦略的製品でおススメ&安い

みんな大好きハイガーのスピンバイク。

さて私は以前からハイガーのスピンバイク購入レビュー記事を書くほど、スピンバイク好き。

そんな私が、ハイガーのスピンバイクのラインナップを、見てたらヤバいモノが目に飛び込んできました。

 

それが新たなスピンバイク”HG-YX-5006S”です

コレがかなりヤバい。

そこで今回はすでにハイガースピンバイクを持ってる私から見た、HG-YX-5006Sのヤバさを書いていきます。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

ハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sが、ちょっと気になる。買う価値あるかなぁ?

OKです。深堀しつつ紹介していきましょう。

 

HG-YX-5006SはHG-YX-5006の後継機種

まず今回のHG-YX-5006Sは、はっきり言って頭がおかしい。(誉めてる)

これがHG-YX-5006Sです。

頭がおかしいと述べましたが、その理由を説明するためにHG-YX-5006という旧型モデルの存在に言及します

これがHG-YX-5006というモデル。

このHG-YX-5006はローエンドモデルで、その上に上位機種(ミドルモデル)のHG-YX-5001等が存在するわけです。

 

HG-YX-5006はスピンバイクとしては最も安い為、初心者に大人気。

その分いろんなパーツがコスト削減のため、必要最低限だったわけです。

困った男性
まぁローエンドだと安い分、パーツはショボいの付けられがちだよね

 

しかし、今回の後継機種に当たるHG-YX-5006Sはパーツを大幅進化させてきました。

一言で言うと旧型のHG-YX-5006を非常に大きく超えてきました

それを説明しましょう。

 

上位機種向けだった、グリップセンサーを搭載してる

HG-YX-5006Sはまさかの、グリップセンサーを搭載してきました。

グリップセンサーとは、バイタル(心拍数)を計る計測器。

 

HG-YX-5006Sはハンドル部分にコレを搭載してきたのです。

しかしこれは本来、上位機種向けの豪華装備

旧型のHG-YX-5006にも当然搭載されていませんでした。なのに新型HG-YX-5006Sには搭載しちゃった。

 

ローエンドモデルにグリップセンサーを搭載するなんて、太っ腹すぎるやろ!

正直言って、僕もかなり驚きました。

 

ローエンドにはグリップセンサーを絶対に、搭載してこないと思ってたからです。

恐るべし、ハイガー産業・・・

 

上位機種モデルのディスプレイにグレードアップしてる

何度も言いますが、HG-YX-5006Sはローエンドモデルです。

でもディスプレイの部分も、グレードアップさせてきました

 

まず、従来(HG-YX-5006)のディスプレイを見てみましょう。

従来はこういう、簡易的なディスプレイでした。

コレでも最低限必要な情報は見れますね。

 

しかし、新型(HG-YX-5006S)が搭載してきたディスプレイがヤバいのです。

コレです。

閲覧性が超高い、上位モデル版のディスプレイを搭載してきたのです。

なにーーーー!!!

ちょっと、信じられないのですがディスプレイも上位版へグレードアップしています。

 

私はかねてより、「この上位版ディスプレイが超快適」と言っています。

しかし、それを今回ローエンドモデルのHG-YX-5006Sが搭載してきたのです。

すごすぎる!(ハイガーさん、やりすぎ。でもスゴイ)

 

HG-YX-5006Sは上位モデルパーツなのに安い

HG-YX-5006Sは先に挙げた通り、上位モデルの機能やパーツを搭載しちゃっています。

\所有している上位モデルです/

そうなると、お値段に跳ね返ってくるのが世の常。

 

しかしハイガー産業はボランティア企業にでも、転身するつもりなのか?というほど安い。

お値段が旧モデルと同じように、しっかりローエンド級なのです
確実に値段で驚くので、見てほしい↓

すごい!絶対値段高くしてくると思ったのに安い!

ハイガー産業、どうした?という気持ちでいっぱいですが安いのです

 

異次元なお得さのHG-YX-5006Sは戦略的モデル

おそらく、ハイガー産業はライバル企業のスピンバイクを突き放し、大幅にシェアをとりたいのだと思います。

そのため戦略的モデル(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル)として、低価格なのに豪華スペックモデルを出してきたと感じます

原価が高くなるが、多少利益は落ちてもシェアを取る。

 

そういう意思を感じるモデルです。これは裏を返せば消費者側にとっては非常にお得

こういう製品を常に発見できると、コスパ最強で良いんですけどね。

 

まとめ

滅多に発見できない、戦略的製品(低価格で薄利だが市場シェアを取るモデル

 

廉価盤とは違って、高スペック低価格で買えるラッキー製品ですね。

消費者的には超うれしいので、ガンガン活用していきましょう。

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.