2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ORIBIKEという良い所取りのハーフ奴。ブロンプトンとBirdy(BD-1)に不満ある勢におすすめ

最近ORIBIKEが気になります。

というのも、どうもブロンプトンとBirdy(BD-1)の両方を良いとこ取りしてるようなのです。

というわけで、この記事はこんな方向けの記事。

走りが良くて、コンパクトに畳めて、輪行で転がせて、パンク修理もラクで、かっこよくて、そして安い!入手もラク!そんなミニベロはないのかーー!?

 

うーん、ミニベロ界隈から「わがまますぎる!」と助走をつけてぶん殴られそうな要求ですね。

 

でも、これって多くの人の要望かと思います。

これについて、深堀しつつ解決したいと思います。

 

その解決策のひとつはコレになりそうです。

関連記事

 

解決策:ORIBIKEがアンサーの一つ

これですね。

 

ORIBIKEについて、知らない人も多いかと思います。

カンタンに説明しておきましょう。

 

ORIBIKEはイギリス人の元F1ドライバー ジョン・ホワイトによって設計されました。

折りたたみスタイルはブロンプトンとBirdyを足して2で割ったようなスタイル。

多段ギアを装備して、ロードバイクの汎用パーツが使えるミニベロです。

 

このORIBIKE、ヤバいことに先の要望を全部かなえてくるんですよ。

ちょっと要望を整理して、一度箇条書きにしてみます。

①走りが良い

②コンパクトに畳める

③輪行で転がせる

④パンク修理もラク

⑤かっこいい!

⑥そして安い!

⑦入手もラク!

何やコレ、ミニベロにおける7つの大罪かよ。

そう思うくらい、それぞれの要求がバラバラかつハード。

 

でもこれをORIBIKEはクリアしてるのですよ

それぞれ深堀していきます。

 

ORIBIKEの大罪①走りが良い

ORIBIKEは実は複数のラインナップがあります。

内装8速から外装10速までラインナップが充実しています。

こういう↑10速や、よりスポーティーなミニベロ↓まである。

 

この中で、ヒルクライムなども含めた走りを重視するなら外装の9速か10速を選びたいところ。

 

ブロンプトンをお持ちの方は判るかと思いますが、内装ギアは走行抵抗が大きい。

困った男性
そのためちょっと、走行にまったり感が出てしまうのです。

 

これをロイヤルな高級感ととらえることもできますが、キビキビ走りたいなら断然外装ギアをチョイスすべき

ブロンプトンで外装を選びたい場合、2速を選択するか魔改造の修羅の道を行くしかないのです。

魔改造の道はかなりの沼(これはコレでツラ楽しい)

 

さてそんなルートに行かずとも、ORIBIKEならサクッと9速Or10速を選ぶだけ。

キビキビした走りが約束されてますね!

 

ORIBIKEの大罪② コンパクトに畳める

折りたたみがコンパクトかは結構重要。

特に重要なのが横幅です。

 

というのも、電車輪行などをするときに幅が狭くてコンパクトなら、ロングシートの横におけるのです。

このスペースに置けるかどうかは、結構重要。

この場所におけるほど横幅が狭ければ、わざわざ電車の最後尾まで行って、空きスペースに置く必要がなくなります。

 

さて、ここでBirdy (BD-1)やブロンプトンとも折りたたみ寸法を比較しましょう。

Birdy   横78cm×縦61cm×幅36cm

OriBike 横76cm×縦65cm×幅31cm

ブロンプトン  横58cm×縦56㎝×幅27㎝

ORIBIKEのコンパクトさはブロンプトンに負けるものの、幅が結構せまい。

ブロンプトン+4cm程度に収まってるのが立派です

 

このサイズなら、ロングシートの横の部分におけるので各段に取り回しがラクになります。

むしろ膝前にも置ける横幅とも言えそう。

このコンパクトさはありがたいですね!

 

ORIBIKEの大罪③ 輪行で転がせる

ORIBIKEは何とリアキャリア標準装備のモデルがあります。

このキャリアにホイールを付ければ、転がしが可能に。

 

転がしができるかどうかはかなり重要。

ずっと手に持ってるのはホントしんどいですからね。

 

JR構内ではダメですが、私鉄なら転がしたまま移動させられるのでホントラクです。

とはいえ、こういうキャスターを使えば転がし輪行可能になるので、コレを使ってもいいかと思います。

実際に使って輪行してる記事も載せておきます。

 

ORIBIKEの大罪④ パンク修理がラク

「パンク修理のラクさ」は何と比較してるかと言うと、ブロンプトンです。

ブロンプトンのパンク修理は、正直大変。

 

というのもブロンプトンでロングライドするなら、ギア3速以上のモデルを選ぶわけです。

そうなると自動的に、内装変速モデルにするしかない。

内装変速モデルは、インナーワイヤーで変速する仕組み。

 

そのためパンク修理でタイヤを外す時に、非常に苦労するわけです。

出先ではできれば、パンク修理したくない・・・・

内装変速はそんな苦労があるんです。

 

しかし多段変速が欲しくても、Oribikeなら外装モデルがあります。

外装モデルを選んでおけばパンク修理でも、ロードバイクのようにラクにタイヤの取り外しOK

つまりパンク修理が楽なんです。

パンク修理って意外と発生するので、これは結構重要!

 

ORIBIKEの大罪⑤ かっこいい

Oribikeはハンドル付近がダサい・・・それ以外はいいのに。。。。

そう思ってる時期が僕にもありました。

 

しかし「これは個性だ!」と思ってみてるうちに、何ということか。

普通に受け入れられるようになってました

 

むしろ車体の他の部分は普通。なのでハンドルのジグザグ部分がデザイン上、スパイス的に感じる

むしろこれは オシャレでかっこいいんじゃないか?とすら思うようになりました。

 

特にオールブラックがカッコいいし、カーボンモデルもレーシーで超カッコいいです!

何度も見てるうちに、非常にアリだなと感じてます。

 

ORIBIKEの大罪⑥ 安い

すでにここまでの時点で、かなり高い要求をクリアしてきたORIBIKE。

こうなると普通は金額に跳ね返ります。

相当値段がたかいんだろうなぁ。。。

実は勝手にそう思い込んでました。

しかし良い意味で、ORIBIKEは予想を超えてきました。

見てほしいんですが、安い。

圧倒的に安いのです

 

比較対象としてはBirdy とブロンプトンを挙げておきます。

Birdy    ・・・15万円~18万円くらい

ブロンプトン・・・15万円~18万円くらい

これと比べると、ORIBIKEが驚異的に安いことがわかりますね。

 

しかも!モデル次第ではリアキャリアも込みで、この値段ですからね

はっきり言ってこれは超割安!

ORIBIKEをマークしてなかった方もいるかと思いますが、検討の余地ありです。

 

ORIBIKEの大罪⑦ 入手しやすい

ブロンプトンを筆頭に、実店舗じゃないと買えない自転車は多い。

しかしこの新型肺炎の昨今、実店舗に気軽に行けない方も多い。

 

なにより私みたいに、超田舎に住んでると都会に行くまでが大変すぎる。

近場に渓流がなん本もあるくらいの、田舎ですからね。

 

だから入手しやすさは結構重要。

その点ORIBIKEはネット通販で、ORIBIKE日本総代理店から購入できて便利すぎ

ちなみにこの記事で張ってるリンクは全部、日本総代理店の金澤輪業の商品ページ。

 

 

確実にまともな販売元からネットで買える、というのはかなりの安心感。

自転車界隈でここまで入手し易い&まともな代理店から買える状況がそろってるのはすごい。

 

まじでORIBIKEかなり有望。

 

まとめ

ORIBIKEのすごさが伝わったのではないでしょうか。

ハンドル付近の見た目がちょっと、、、という方もこれまでは多かったと思います。

 

でも、スペックもいいし、値段も驚異的に安いし超安心な日本総代理店から買える

こんないい状況がそろってるので検討の余地は、大いにありです!

 

ちなみによく走って安いという点ではTern Verge N8もアリ。

こちらもおススメできます。

 

関連記事

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.