2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【レビューあり】Tern Verge N8とTern LINK A7どっちを買うべき&おすすめか

※追記 TERN LINK A7の自腹購入レビュー記事を追記。

 

Tern の折りたたみミニベロって結構ラインナップが多いですよね。

ラインナップが多いと、選択を迷います。

 

そこで今回は実際にTern のミニベロを買うとなったら、悩みやすいコレを解決します。

TERN のVerge N8とLink A8似てるんだけど、どっちを買えばいいのかなぁ?

OKです。実際に買うときに私もコレ悩みました。

 

この問題を深堀しつつ、解決していきましょう。

選ぶべきポイントは「ヒルクライム」

ヒルクライム(登坂)を起点にして考えればOKだと思います。

まず、コレがVerge N8です。

 

お次がLINK A7です。

TERN Verge N8とLINK A7で悩んでるということは、ある程度サイクリングが趣味と言える領域になってるかと思います。

 

足としての自転車が欲しいという人は、無名の適当なルック車を買っちゃいますし。

 

この二車種で悩むならば、走りの良さや楽しさも求めるわけです。

そういう前提で考えると、ヒルクライムをするか否かでVerge N8かLINK A7を選べばよいのです。

 

※追記 実際にLINK A7を購入レビューを書きました。

 

Verge N8 とLINK A7ではいろいろスペック差がありますが、最も大きな差はギアの機構にあります。

ちょっと詳しく見てみます。

 

Verge N8とLINK A7の変速機構

まずVerge N8の変速機構から紹介します。

Verge N8は変速する際は、レバーを押し込む方式です

 

次はLINK A7のギア機構です。

これはREVO SHIFTを採用しています。ハンドルの付け根をひねることによって、ギアチェンジする方式です。

※追記 実際に自腹購入レビュー記事はこちら

 

で、コレがどうヒルクライムと関係しているかと言うとこんな点です。

 

ドロップハンドル化したときにギアチェンジしやすいか?

ヒルクライムすると感じるのが、「ストレートハンドルではしんどい」という事。

ストレートハンドルだと、登ってる最中うまく力が入らない。

つまりドロップハンドルが欲しくなるのです。

困った男性
とは言えども、ドロップハンドル化は大変。

 

そう思ってる方も多いですが、実は超かんたんにドロップハンドル化できます。

コレを装着するだけ。

実際にこのタイプのドロップエンド装着した記事はコレをご覧ください。

 

これにより登坂能力が向上したか?についてはこちら

 

で、これを装着したときに「ギアチェンジをしやすいか?」を考えてほしいのです、

Verge N8はドロップハンドルを装着しても、レバー押し込むだけなのでそこそこ楽。

 

しかしLink A7はギアチェンジするときは、ハンドルをひねる必要があります。

そのため、ドロップハンドルから握り方を大幅に変えて、ギアチェンジをする必要があります

 

ヒルクライムするならVerge N8 しないならLINK A7でOK

そうなると、LINK A7はヒルクライム向きではありません。

ハンドルから手が離れると、ヒルクライムでは急激に失速します。

 

そのため、LINK A7は構造上ドロップハンドルと相性が悪く、Verge N8を選択すべきとなります。

こういった理由で、「ヒルクライムをするか否か」でVerge N8とLink A7どちらがおススメかを選べるわけです。

「ヒルクライムとかしないし、平坦でスピード出せればOK」って方はLINK A7でも充分OKかと思います。安いし。

 

ちなみに輪行とかする方はコレを装着すると、「折りたたんだ状態で転がして持ち運べる」ようになります。

 

LINK A7でもVerge N8でもどちらでも装着可能です

実際に使ってみて、超快適なんでおススメです。

ちなみに使ってみたレビュー記事はこちら。

 

ちなみに輪行して風景と愛車を撮るなら、360度カメラがあると丸ごと撮れて最高です。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

詳しく見る


レビューも書きましたので併せてどうぞ。

 

まとめ

Verge N8とLINK A7どちらもTERN社が作った良いミニベロです。

※LINK A7の追加レビュー記事も書いてます。

 

自分の用途に合わせて、ガンガン使って活用していきたいですね。

 

ちなみにVerge N8で実際にヒルクライムしまくってる記事はこちらです。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.