2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

2020/6/16

転がし輪行可能な折りたたみ自転車(ミニベロ)まとめ

折りたたみ自転車で輪行がしたい。 電車などに積んで、折りたたみ自転車で海辺を走る。ちょっと憧れますよね。 こういうことが可能なのが、折りたたみ自転車。   しかし、あることを軽視すると輪行はかなり大変。 それが「折りたたんだ状態で転がせるか」という事です そこで今回はこんな方向けの記事です。 折りたたんだ状態で、転がせる折りたたみ自転車(ミニベロ)ってどんな車種があるんだろう?   OKです。 折りたたみミニベロを買いまくって、試しまくった私が紹介していきます。 Birdy birdy ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【レビューあり】Tern Verge N8とTern LINK A7どっちを買うべき&おすすめか

Tern の折りたたみミニベロって結構ラインナップが多いですよね。

ラインナップが多いと、選択を迷います。

 

そこで今回は実際にTern のミニベロを買うとなったら、悩みやすいコレを解決します。

TERN のVerge N8とLink A8似てるんだけど、どっちを買えばいいのかなぁ?

OKです。実際に買うときに私もコレ悩みました。

 

この問題を深堀しつつ、解決していきましょう。

選ぶべきポイントは「ヒルクライム」

ヒルクライム(登坂)を起点にして考えればOKだと思います。

まず、コレがVerge N8です。

 

お次がLINK A7です。

TERN Verge N8とLINK A7で悩んでるということは、ある程度サイクリングが趣味と言える領域になってるかと思います。

 

足としての自転車が欲しいという人は、無名の適当なルック車を買っちゃいますし。

 

この二車種で悩むならば、走りの良さや楽しさも求めるわけです。

そういう前提で考えると、ヒルクライムをするか否かでVerge N8かLINK A7を選べばよいのです。

Verge N8 とLINK A7ではいろいろスペック差がありますが、最も大きな差はギアの機構にあります。

ちょっと詳しく見てみます。

 

Verge N8とLINK A7の変速機構

まずVerge N8の変速機構から紹介します。

Verge N8は変速する際は、レバーを押し込む方式です

 

次はLINK A7のギア機構です。

これはREVO SHIFTを採用しています。ハンドルの付け根をひねることによって、ギアチェンジする方式です。

 

で、コレがどうヒルクライムと関係しているかと言うとこんな点です。

 

ドロップハンドル化したときにギアチェンジしやすいか?

ヒルクライムすると感じるのが、「ストレートハンドルではしんどい」という事。

ストレートハンドルだと、登ってる最中うまく力が入らない。

つまりドロップハンドルが欲しくなるのです。

困った男性
とは言えども、ドロップハンドル化は大変。

 

そう思ってる方も多いですが、実は超かんたんにドロップハンドル化できます。

コレを装着するだけ。

実際にこのタイプのドロップエンド装着した記事はコレをご覧ください。

 

これにより登坂能力が向上したか?についてはこちら

 

で、これを装着したときに「ギアチェンジをしやすいか?」を考えてほしいのです、

Verge N8はドロップハンドルを装着しても、レバー押し込むだけなのでそこそこ楽。

 

しかしLink A7はギアチェンジするときは、ハンドルをひねる必要があります。

そのため、ドロップハンドルから握り方を大幅に変えて、ギアチェンジをする必要があります

 

ヒルクライムするならVerge N8 しないならLINK A7でOK

そうなると、LINK A7はヒルクライム向きではありません。

ハンドルから手が離れると、ヒルクライムでは急激に失速します。

 

そのため、LINK A7は構造上ドロップハンドルと相性が悪く、Verge N8を選択すべきとなります。

こういった理由で、「ヒルクライムをするか否か」でVerge N8とLink A7どちらがおススメかを選べるわけです。

「ヒルクライムとかしないし、平坦でスピード出せればOK」って方はLINK A7でも充分OKかと思います。安いし。

 

ちなみに輪行とかする方はコレを装着すると、「折りたたんだ状態で転がして持ち運べる」ようになります。

 

LINK A7でもVerge N8でもどちらでも装着可能です

実際に使ってみて、超快適なんでおススメです。

ちなみに使ってみたレビュー記事はこちら。

まとめ

Verge N8とLINK A7どちらもTERN社が作った良いミニベロです。

自分の用途に合わせて、ガンガン使って活用していきたいですね。

 

ちなみにVerge N8で実際にヒルクライムしまくってる記事はこちらです。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.