2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

お得 ガジェット 生活改善

楽天モバイル赤字閉店する気か? 楽天UN-LIMITがお得すぎるキャンペーンしてる件

2以前申し込んだ、楽天UN-LIMIT。

コレがサービス内容を超拡充させてきたことを記事にしました。

しかし、コレが今回さらにヤバいキャンペーンを打ち出してきました。

 

そこで今回はこんな方向けの記事。

スマホの通信料金、通話料金を安くしたい。できればスマホ本体も超安く入手したいなぁ。さすがに無理かな?

いえ、これ今だけ楽天UN-LIMITで実現可能になりました。

なので急いでお知らせします。(滑り込めたらラッキーです)

 

楽天UN-LIMITとは?

楽天が始めたスマホ通信向けサービスです。

一言で言うと、2980円で通話・通信使い放題!というやばさ

プレミアムなのに超格安SIMと思っておけばOKです。

 

詳しくはココを読んでみてください。



楽天モバイルを見る

 

さて、以前コレをなんで申し込んだかというと超太っ腹なキャンペーンをやってたから。(今は当時よりさらにグレードアップしてやがる・・・)

これが当時のポイントキャンペーンです

キャンペーン①:事務手数料分ポイント3300Pキャッシュバック

キャンペーン②:楽天ポイント3000Pプレゼント

キャンペーン③:1年間月額無料(2980円×12カ月)

うーん、すごい!

 

しかし、今はもっとヤバくてキャンペーン④が追加されました。

コレです

キャンペーン④:端末購入で最大15000Pプレゼント(例:GALAXY A7を一括17000円で買うと、15000Pもらえる)

 

うわぁぁぁぁっぁぁぁl!!!!

三木谷君。これはどういうことだい?このキャンペーン④だけで考えても、GALAXY A7を2000円で入手できる計算になるんだぞ?

 

さらに、その他キャンペーン①~③も併用できるので、そこでも39000円程度もらえるに等しい。

 

それに加え上記の通り、GALAXY  A7を2000円でプレゼント

 

お得すぎる。

このキャンペーンを最初からやっておいてくれーーー!やってくれれば絶対、コレで申し込んだのに!

と思ったら、どうもすでに申し込んでしまった人も追加回線申し込みで、適用されるっぽい

すごい!というかマジでやりすぎ。(現時点ではまだ在庫あり)

 

驚異的にお得すぎるので、私も回線おかわりして追加予定です。

端末ファミリーが増える・・・・!

楽天、赤字閉店とかしないよな?(まぁしてもこの契約内容なら、全く損失にならないからいいんだけど)

 

ちなみによくある違約金トラップについても見ておきましょう。

 

違約金トラップは奇跡の「なし!」

この手のお得キャンペーンって、実はトラップが張られてる事があります。

たとえば「3年以内に解約したら違約金20000円!」みたいなやつですね。

 

過去にさんざんトラップにはめられら私としては、トラップを見抜くのも朝飯前。

さて、楽天が張り巡らせたトラップを探るとするか。と思いきや・・・!

 

なんと超意外な展開に。コレです。

最低契約期間・・・・無し!

違約金・・・・・無し!

なん・・・・だと!

信じられないことですが、コレが事実。

楽天はトラップを張っていない!

信じられないことに、マジでただお得なキャンペーンだった。

 

お得が欲しい消費者、契約者が欲しい楽天。利害関係の奇跡一致

なぜここまでただお得なキャンペーンに仕上げてきたのか。

その理由はこれです

 

楽天は今回初めて自前での携帯通信事業の参入。何としてでも契約者を増やしたいのです。

 

そのため、今回楽天はトラップを張らず赤字のバラマキキャンペーンをしてでも成功させたいのです。

つまり今回楽天はノーガード戦法です。

 

すごい戦法ですね

つまり楽天UN-Limitのキャンペーンは消費者にとってもうれしい、楽天側にとってもうれしいという、超Win-Winなサービスというわけです(珍しすぎ)

 

まとめ

今回の追加キャンペーンはホントヤバいです。

最新のGALAXY A7が2000円で貰えるので、さすがにすぐキャンペーン終わりそう。



楽天モバイルを見る

滑り込めたらラッキーですね。

 

※実際に申し込んでますが、在宅勤務中に個人のスマホから取引先に電話することがります。

そういうときに楽天UN-limitの通話無料が地味に役に立ってます。キャンペーンの12カ月無料期間で通話しまくれば十分価値ありますね。

PR

-お得, ガジェット, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.