2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

2021/4/2

【20速×転がし輪行】KHS-F20シリーズにRapid transit rackが装着できるっぽい件

どうもwktkです 最近あたたかくなって、輪行びよりになってきましたね。   こういう日は、ガーッっと思いっきりタイヤをぶん回したくなります。 こういう日はKHSのF20RCが活躍しますね。   さてこのミニベロ、かなり走りが良いんですが輪行がちょっと大変でした。 そこで今回はこんな方向けの記事。   KHSのF20を転がし輪行できる方法はないだろうか・・・?   たしかにこのF20RCシリーズは超良く走ります。 なので、この問題を解決する価値はかなりある。 &nb ...

続きを読む

2021/3/31

【レビューあり】ブロンプトンを買う勇気がでない人向けの記事

ブロンプトンはお値段が高い。 はっきり言って異常な高さ。   そのため、こういう人もいるわけです。 困った男性ブロンプトンが高すぎて、買う勇気が出ないよ・・・・   うーん、そうですよね。 ふつうに考えて、自転車に10万円越えの金額は異常。   こういう悩みがあるのもうなづけます。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ブロンプトンを買う勇気がない。どうしたらいいんだろう・・・・?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決しましょう。   ブロンプトンの値 ...

続きを読む

2021/3/27

【続かない問題】haigeスピンバイクで「ながら運動」のおススメ

スピンバイクが続かない。 そういう人は意外と多い。   スピンバイクを自腹購入して、2年くらい活用しているwktkです。 わたしはすでにスピンバイクを趣味化して習慣化できました。 でも意外とそこまで軌道に乗らないって人も多い。   そこで今回はこんな問題を解決します。   困った男性スピンバイクがぜんぜん続かない! または スピンバイク買っても習慣化できなかったら困るなぁ。。。良い方法を知りたいなぁ   OKです。 習慣化するための超かんたんな方法を紹介します。 ち ...

続きを読む

2021/3/27

【購入者の視点】車無しでカヤックフィッシングするならどれを買うのがおススメか?

カヤックフィッシング。 釣り好きなら、憧れますよね。 いままでカヤックを導入するのは、かなり敷居が高かった。 運ぶための大きな車が必要で、キャリアも設置しなくてはいけないですからね。。。。   しかし最近はその敷居も非常に下がってきました。 とはいえ、カヤックはショボい物からまともな物まで混在しています。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 カヤックフィッシングをしたいんだけど車は持ってない。気軽に楽しめてまともなカヤックってないかなぁ? OKです。 わたしもこの条件↑で探して自 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。
雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。

 

そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。

 

そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。

こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです

そこで今回はこんな方向けの記事です。

ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな?

oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。

その結果、かなり使い勝手の良いものを発見しましたので紹介です。

ドッペルギャンガー パッカブルサイクルポンチョ

これがアンサー。

とっさの雨にはこれはかなり使い勝手が良いです。
どのように使い勝手が良いかと言うと、これかなと思います。

ハンドル部から足までカバー
小さく折りたためるので常備 OK
フードのつばが長いため雨が顔に当たりにくい
ポンチョなので、通気性が良い

それぞれ説明していきましょう。

 

ハンドル部から脚までカバー

まずポンチョのいいところは圧倒的にこれです。

ハンドルの握ってる部分から腕全体、さらに脚までカバーできるところ。

実際に見た方がわかりやすいので写真を載せます。

こんな感じですっぽりと覆われるわけです。
そのため上面からの水は完全に弾くことができます。

完全防備すぎてやばいですね

ちなみにブロンプトンなどの泥除けが付いてる自転車の場合は、さらに最強。


ホイールからの水しぶきもないので、攻守共に最強です。

実際にブロンプトンで渓流キャンプ行ったときに助けられました。

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

小さく折りたためるので常備 OK

急な雨に対応できて便利なのに、なぜ皆さんレインウェアを持って行くの忘れてしまうのか。

 

その理由は取り回しにあります

レインウェアはかさばったりするため、持って行くのがめんどくさい。

そのためこうなります。

まあ今日は雨ふるか微妙だし、持ってかなくていいか

と思ったら、雨に降られちゃう。
そんなパターンが多いです。

しかしながらドッペルのパッカブルサイクルポンチョは、超コンパクトになります。

しかも超コンパクトさを生かして、サドルの下に固定できます

サドルバッグさながらに使えるので持ち運びも心配ありません。

これめちゃめちゃいいですね!

私はこれを使ってから、突然の雨でもずぶ濡れで走行することがなくなりました

フードのつばが長いため雨が顔に当たりにくい

これ意外と使ってみるまで分かりませんが、重要なことです。

走行中に雨が顔に当たると結構鬱陶しいものです。

 

しかしながらパッカブルサイクルポンチョは、雨が顔に当たりにくい

普通のレインポンチョと何が違うのかと言うと、『フードのつば』の部分です。

ちょっと見て欲しいのですが、この部分が前に長く突き出してます。

そのため雨を遮り顔に当たりにくくなってます。

特に目の部分に雨が当たりにくいのがGOOD!

走行に支障が出ず大変重宝してます。

些細な点だけど、これはすごいありがたい!

ポンチョなので、通気性が良い

これからの季節、通気性は超重要です。

なぜなら通気性が悪いと、雨を遮ることはできてもこもった汗でびちょびちょになるから。

雨を遮るだけなら上下分かれてるレインウェアが最強です。

しかしながらレインウェアは構造上仕方ないのですが、通気性に問題があります。

レインウェアはどうしても熱がこもってしまうんですね

それを克服したレインウェアもありますが、高級な素材を使ってることが多いです。

困った男性
そのため値段が高くなりがち。

しかしながらパッカブルサイクルポンチョは、上からかぶってるだけ。なので漕いでるだけでふつうに換気ができる。

 

そのため熱がこもらずにしっかりと、逃すことができます

つまり汗でびちょびちょになりにくく快適!

さらに単純な形状のため、値段も安くて一石二鳥ですね。

まとめ

雨に悩まされる季節は、パッカブルサイクルポンチョが非常に活躍します。

私が使っているモデルはすでに3年使っていますが、破れたりすることもなくコスパが良すぎます。

とりあえずサドルの下にくくりつけておくのがおすすめですね。

いざという時に超助かりますね!

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.