2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【長期乗るとわかる】ブロンプトンの走行中の楽しさは一体なんなのか?

ブロンプトンに乗ってると感じることがあります。

「なんかよくわからんけど超楽しい」です。

 

ほんと意味わからないのですが、この感覚を味わいたくてブロンプトンに乗ってしまう。

ブロンプトンには謎の中毒性があるんです

そこで今回はこんな問題を深堀します。

 

ブロンプトンがそんなに楽しい理由っていったい何なのだろうか?

OKです、、、、と言いたいところですがコレ答えでるのかなぁ。

一緒に考えながら掘り下げていきましょう。

 

ブロンプトンは乗るのがクセになる、謎の自転車

私はミニベロやロードバイクをを含めて、数台所持しているんですがブロンプトンには謎の魅力がある。

その一つが「なんか乗ってて楽しい」という感覚。

その答えが知りたくて何度も乗ってて、気づいたら「もう少し距離乗ってみるか。。」と長距離を走ってしまう。

何と言うかクセになる乗り心地なんですよね。

 

で、なぜかと考えると以下が理由としてありそう。

 

クロモリフレームの乗り心地

まず挙げるのがコレ。

クロモリフレームのロイヤルな乗り心地。

このぶっといメインフレームが醸す乗り心地はたまりません。

マジでブロンプトンのメインフレームはぶっとい

 

普段アルミ製のミニベロ利用が多いのですが、クロモリフレームの優しげな乗り心地はたまらんです。

マジで優しさに包まれたまろやかな乗り心地・・・

ちょっとした多幸感すら感じる私は、ヤバい奴なのかもしれない。。。

 

折りたたみ構造から来るフワフワ感

ブロンプトンは独特の折りたたみスタイルです。

三つ折りと言えばいいんでしょうか。

以前は連結部が多い=すぐ壊れると思ってました

しかし最近はこの折りたたみ構造が乗り心地へ好影響を与えてるのでは?と感じてます。

 

特に顕著なのが、リアの折りたたみ部です。

ここには一応サスペンションがあります。

でも大事なのはサスペンションではなくサスペンション連結部の「遊び」の隙間部分な気がします。

ここが一つなぎにならずに、わずかに隙間が生まれることで路面のショック吸収してるっぽい。

 

これによりブロンプトン独特のフワフワした走りが得られると感じてます。

一方でフレーム自体はぶっといクロモリフレーム。

そのため走行でも捻じれがないし、踏み込める強度は抜群です。

フワフワ感がある自転車って、強度に不安があるものが多い。

でもブロンプトンはフワフワでありながら、強度は抜群という珍しい構成なのです。

 

ロードバイク→ブロンプトンに乗換時の視界が開ける感

なんかブロンプトンに乗った時に思うことは毎度コレです。

なんか解放感があるなぁ

なぜこう思うかと言うと、単純に乗車姿勢が理由かと。

 

普段ロードバイクや、スポーティーなミニベロ(Verge N8)とかに乗ってます。

参考記事 Tern verge N8(ヴァージュ n8)で輪行旅についての現実を教える

そうなると前傾姿勢になりやすい。

 

しかしブロンプトンは、身体が前傾になりにくく体が起きやすい。

\(^o^)/※英国首相 ボリス=ジョンソン氏も愛用

 

そのため視界が開けるんですよ。

走ってて、風景がとても良く見えるし、なんだか解放感抜群!

 

自由度拡張アイテム=万能感

いざとなったら、コレでどこへでも行ける。電車に積んで超遠くで走ってもイイ。

 

この気持ちは・・・・・かすかに思い出せる小学生の頃の気持ちに似てます。

 

初めて自転車で遠くまで行った時、こう思いませんでした?

すごい!これならどこへでも行ける!僕は自由だ

これです。この気持ちがちょっと戻ってきます。

 

実際にはそう頻繁に遠くにはいかない。

でも行こうと思えば行ける。大人にとってはこれだけで充分OKです。

 

社会人はいろんなモノに縛られてますが、物理的に自由にどこへでも行けると思えることは超大事。

コレがワクワクの源で、楽しさを生んでる気がしますね。

 

まとめ

なぜブロンプトンが乗ってて楽しいのか、少し解明できた気がします。

参照記事 ブロンプトンを買えない10の理由 後悔・悩まないためにチェック

またブロンプトン乗りが自転車を買い替える時に、再度ブロンプトンを選ぶ理由もなんとなくわかります。

 

ブロンプトンはすごく走るわけじゃないけど、ワクワクがある。

そんな稀有なミニベロです。

サラリーマンとか通勤に使うと朝ワクワクできてマジで気分最高

 

とはいえブロンプトンも万能ではありません。

ブロンプトン以外にも走れる系ミニベロ、ロードバイク、極小口径車(CARRY ME)等、併用するとより楽しくていいですね!

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.