2020/10/27

【ユニクロの苦手領域】ワークマン フュージョンダウンライトパンツのレビューしたらすごい件

最近私のクローゼットから急速にユニクロが失われています。 そう、ワークマンの服に一気に置き換わっています。   というのも2020年も、ワークマンがすごいのです。 以前から何度か紹介してますが、かなり使える服が増えています。 ワークマンのディアマジッククライミングパンツがサイクリングに最強すぎる コレとか↑ これも↓ 【ユニクロ不可】ワークマンで全身揃えるカッコいいスノボ(スノーボード)、スキーウェア【安いのでオススメ】 その中でも今回かなり驚いた物があります。ダウンパンツです   な ...

続きを読む

2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【長期乗るとわかる】ブロンプトンの走行中の楽しさは一体なんなのか?

ブロンプトンに乗ってると感じることがあります。

「なんかよくわからんけど超楽しい」です。

 

ほんと意味わからないのですが、この感覚を味わいたくてブロンプトンに乗ってしまう。

ブロンプトンには謎の中毒性があるんです

そこで今回はこんな問題を深堀します。

 

ブロンプトンがそんなに楽しい理由っていったい何なのだろうか?

OKです、、、、と言いたいところですがコレ答えでるのかなぁ。

一緒に考えながら掘り下げていきましょう。

 

ブロンプトンは乗るのがクセになる、謎の自転車

私はミニベロやロードバイクをを含めて、数台所持しているんですがブロンプトンには謎の魅力がある。

その一つが「なんか乗ってて楽しい」という感覚。

その答えが知りたくて何度も乗ってて、気づいたら「もう少し距離乗ってみるか。。」と長距離を走ってしまう。

何と言うかクセになる乗り心地なんですよね。

 

で、なぜかと考えると以下が理由としてありそう。

 

クロモリフレームの乗り心地

まず挙げるのがコレ。

クロモリフレームのロイヤルな乗り心地。

このぶっといメインフレームが醸す乗り心地はたまりません。

マジでブロンプトンのメインフレームはぶっとい

 

普段アルミ製のミニベロ利用が多いのですが、クロモリフレームの優しげな乗り心地はたまらんです。

マジで優しさに包まれたまろやかな乗り心地・・・

ちょっとした多幸感すら感じる私は、ヤバい奴なのかもしれない。。。

 

折りたたみ構造から来るフワフワ感

ブロンプトンは独特の折りたたみスタイルです。

三つ折りと言えばいいんでしょうか。

以前は連結部が多い=すぐ壊れると思ってました

しかし最近はこの折りたたみ構造が乗り心地へ好影響を与えてるのでは?と感じてます。

 

特に顕著なのが、リアの折りたたみ部です。

ここには一応サスペンションがあります。

でも大事なのはサスペンションではなくサスペンション連結部の「遊び」の隙間部分な気がします。

ここが一つなぎにならずに、わずかに隙間が生まれることで路面のショック吸収してるっぽい。

 

これによりブロンプトン独特のフワフワした走りが得られると感じてます。

一方でフレーム自体はぶっといクロモリフレーム。

そのため走行でも捻じれがないし、踏み込める強度は抜群です。

フワフワ感がある自転車って、強度に不安があるものが多い。

でもブロンプトンはフワフワでありながら、強度は抜群という珍しい構成なのです。

 

ロードバイク→ブロンプトンに乗換時の視界が開ける感

なんかブロンプトンに乗った時に思うことは毎度コレです。

なんか解放感があるなぁ

なぜこう思うかと言うと、単純に乗車姿勢が理由かと。

 

普段ロードバイクや、スポーティーなミニベロ(Verge N8)とかに乗ってます。

参考記事 Tern verge N8(ヴァージュ n8)で輪行旅についての現実を教える

そうなると前傾姿勢になりやすい。

 

しかしブロンプトンは、身体が前傾になりにくく体が起きやすい。

\(^o^)/※英国首相 ボリス=ジョンソン氏も愛用

 

そのため視界が開けるんですよ。

走ってて、風景がとても良く見えるし、なんだか解放感抜群!

 

自由度拡張アイテム=万能感

いざとなったら、コレでどこへでも行ける。電車に積んで超遠くで走ってもイイ。

 

この気持ちは・・・・・かすかに思い出せる小学生の頃の気持ちに似てます。

 

初めて自転車で遠くまで行った時、こう思いませんでした?

すごい!これならどこへでも行ける!僕は自由だ

これです。この気持ちがちょっと戻ってきます。

 

実際にはそう頻繁に遠くにはいかない。

でも行こうと思えば行ける。大人にとってはこれだけで充分OKです。

 

社会人はいろんなモノに縛られてますが、物理的に自由にどこへでも行けると思えることは超大事。

コレがワクワクの源で、楽しさを生んでる気がしますね。

 

まとめ

なぜブロンプトンが乗ってて楽しいのか、少し解明できた気がします。

参照記事 ブロンプトンを買えない10の理由 後悔・悩まないためにチェック

またブロンプトン乗りが自転車を買い替える時に、再度ブロンプトンを選ぶ理由もなんとなくわかります。

 

ブロンプトンはすごく走るわけじゃないけど、ワクワクがある。

そんな稀有なミニベロです。

サラリーマンとか通勤に使うと朝ワクワクできてマジで気分最高

 

とはいえブロンプトンも万能ではありません。

ブロンプトン以外にも走れる系ミニベロ、ロードバイク、極小口径車(CARRY ME)等、併用するとより楽しくていいですね!

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.