2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。

スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>

 

現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。

 

そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。

 

今回はこんな方向けの記事です。

スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?

 

 OK です。

自腹で購入してるハイガー産業のスピンバイクスにかなりヤバめのモデルが出たので紹介します。

 

ハイガー産業の HG-Y700は駆動音が無音!!

今回紹介するのはこれです。

 

このスピンバイク何がやばいかと言うと、 トレーニング中の駆動音が無音なんです。

 

そんなことありえるの!?

 

私もそう思いました。

以前から愛用しているスピンバイクもかなり静かではありますが、無音とまではいきません。

【自腹レビュー】ハイガーのスピンバイクはなぜおすすめなのか?

 

しかし今回のHG-Y700は公式ページでも無音と表記されているわけです。

最初に見たときこう思いました。

スピンバイクと言うからにはおそらく摩擦負荷式 。そうなるとやっぱ音なるんじゃないのかな?

 

しかしハイガー産業は意味で予想を超えてきました。

 

 次世代マグネット式システムを搭載!!

どのように予想を超えたかと言うと、負荷方式を変更してきたのです。

私が愛用してるスピンバイクは、先ほど述べた通り摩擦負荷方式をとっています。

詳しい記事は上記のレビューをご覧ください。

 

一方マグネット方式は磁力によって負荷をかける方式です。

 

今回HG-Y700はマグネット方式です。

 

マグネット方式は従来から存在しましたが、問題点がありました

それがこれ。

 

マグネット方式は30分しか連続使用できない問題

マグネット方式は連続使用時間に制限がありました。

それは、なんとたった30分しか使えないというものでした。

 

困った男性
30分は短すぎる!

その理由はマグネット負荷型式に使われるネオジム磁石の特性によるものです。

上記の記事でも書きましたが、ネオジム磁石は熱に弱いのです。

 

簡単に言うと熱によって磁力が劣化します

そのため、一定の温度を超えないように30分という制限がつくのです。

 

困った男性
うーん、でも30分ってすごい短いんだよなぁ。

そうなんですよ30分ってかなりあっという間。

 

それゆえに常々私は「マグネット方式のスピンバイクは買うべきでない」と主張してきました。

しかし今回のスピンバイクはそれをクリアしてきました。

 

HGY‐700は連続使用120分が可能!

HGY‐700は連続使用時間30分以内というマグネット方式の常識を覆してきました

なんと連続120分使用可能なんです。

 

おそらく組み込む磁石を変えてきたのだと思われます。

従来の熱に弱いネオジム磁石ではなく、熱に強いアルニコ磁石を導入してきたものと思われます。

 

また、放熱性能もあげることにより磁石に対して熱の負荷を下げているものと思われます。

すごいやん!120分できれば充分満足できる!

 

そうなんです。

120分もスピンバイクに乗ればほとんどの人は満足できるでしょう

 

 HGY‐700は価格に見合わずかなりクオリティの高い仕上がりになってます。

 

値段が安い。通常のモデルにプラス数千円程度

ここまで構造変更してきたのでこう思ってました。

 

価格相当高いんだろうなぁ。

 

しかしハイガー産業さすがです。

今回もちょっといかれてる価格設定です。

や、安いーーーー!

 

ハイガー産業さん、安すぎてちょっとおかしい価格設定。

というのも、従来のスピンバイクと値段が大して変わらないんです。

 

私が使っている、かつてのスピンバイクがこれ。

今回の HGY‐700と比較してみても、大して値段が変わりません。

 


たったプラス数千円で無音のスピンバイクが手に入る!

 

ゴクリ

 

これはやばいですね。

木造の集合住宅に住んでいる人や、同居人からスピンバイクの音がうるさいと言われてる人にはかなりオススメできそう。

夢のようなスピンバイクがこんなに安い

 

この価格で抑え込んできたのは本当にすごいです。

 

まとめ

憧れの無音スピンバイクが、まさかこんな価格で出てくるとは。

かなり衝撃的な製品だと感じてます。

低価格で出してくれてありがとうハイガー産業さん!

 

ちなみに多少音は出てもいいから、安くしたいという方はこちらがおすすめです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.