2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。

スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>

 

現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。

 

そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。

 

今回はこんな方向けの記事です。

スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?

 

 OK です。

自腹で購入してるハイガー産業のスピンバイクスにかなりヤバめのモデルが出たので紹介します。

 

ハイガー産業の HG-Y700は駆動音が無音!!

今回紹介するのはこれです。

 

このスピンバイク何がやばいかと言うと、 トレーニング中の駆動音が無音なんです。

 

そんなことありえるの!?

 

私もそう思いました。

以前から愛用しているスピンバイクもかなり静かではありますが、無音とまではいきません。

【自腹レビュー】ハイガーのスピンバイクはなぜおすすめなのか?

 

しかし今回のHG-Y700は公式ページでも無音と表記されているわけです。

最初に見たときこう思いました。

スピンバイクと言うからにはおそらく摩擦負荷式 。そうなるとやっぱ音なるんじゃないのかな?

 

しかしハイガー産業は意味で予想を超えてきました。

 

 次世代マグネット式システムを搭載!!

どのように予想を超えたかと言うと、負荷方式を変更してきたのです。

私が愛用してるスピンバイクは、先ほど述べた通り摩擦負荷方式をとっています。

詳しい記事は上記のレビューをご覧ください。

 

一方マグネット方式は磁力によって負荷をかける方式です。

 

今回HG-Y700はマグネット方式です。

 

マグネット方式は従来から存在しましたが、問題点がありました

それがこれ。

 

マグネット方式は30分しか連続使用できない問題

マグネット方式は連続使用時間に制限がありました。

それは、なんとたった30分しか使えないというものでした。

 

困った男性
30分は短すぎる!

その理由はマグネット負荷型式に使われるネオジム磁石の特性によるものです。

上記の記事でも書きましたが、ネオジム磁石は熱に弱いのです。

 

簡単に言うと熱によって磁力が劣化します

そのため、一定の温度を超えないように30分という制限がつくのです。

 

困った男性
うーん、でも30分ってすごい短いんだよなぁ。

そうなんですよ30分ってかなりあっという間。

 

それゆえに常々私は「マグネット方式のスピンバイクは買うべきでない」と主張してきました。

しかし今回のスピンバイクはそれをクリアしてきました。

 

HGY‐700は連続使用120分が可能!

HGY‐700は連続使用時間30分以内というマグネット方式の常識を覆してきました

なんと連続120分使用可能なんです。

 

おそらく組み込む磁石を変えてきたのだと思われます。

従来の熱に弱いネオジム磁石ではなく、熱に強いアルニコ磁石を導入してきたものと思われます。

 

また、放熱性能もあげることにより磁石に対して熱の負荷を下げているものと思われます。

すごいやん!120分できれば充分満足できる!

 

そうなんです。

120分もスピンバイクに乗ればほとんどの人は満足できるでしょう

 

 HGY‐700は価格に見合わずかなりクオリティの高い仕上がりになってます。

 

値段が安い。通常のモデルにプラス数千円程度

ここまで構造変更してきたのでこう思ってました。

 

価格相当高いんだろうなぁ。

 

しかしハイガー産業さすがです。

今回もちょっといかれてる価格設定です。

や、安いーーーー!

 

ハイガー産業さん、安すぎてちょっとおかしい価格設定。

というのも、従来のスピンバイクと値段が大して変わらないんです。

 

私が使っている、かつてのスピンバイクがこれ。

今回の HGY‐700と比較してみても、大して値段が変わりません。

 


たったプラス数千円で無音のスピンバイクが手に入る!

 

ゴクリ

 

これはやばいですね。

木造の集合住宅に住んでいる人や、同居人からスピンバイクの音がうるさいと言われてる人にはかなりオススメできそう。

夢のようなスピンバイクがこんなに安い

 

この価格で抑え込んできたのは本当にすごいです。

 

まとめ

憧れの無音スピンバイクが、まさかこんな価格で出てくるとは。

かなり衝撃的な製品だと感じてます。

低価格で出してくれてありがとうハイガー産業さん!

 

ちなみに多少音は出てもいいから、安くしたいという方はこちらがおすすめです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.