2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

DAHON KHS KHS ガジェット サイクリング 買ってよかった

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?

 

クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。

確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?

 

 OK です。

様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持っている私が深掘りしつつ解説します。

 

クロモリ素材のミニベロは少ないけど存在する

 

まずクロモリ素材のミニベロを紹介しておきましょう。

現代ではクロモリを使ったミニベロははあまり車種が多くありません。

これ↓とかもそうですね。

 


ここら辺のDahon社はかなり有名です。

 

以前記事も書いてますがかなりの良コスパミニベロだと言えます。

 

あと個人的にも大好きな KHS F 20 R シリーズとかもあります。

 

後は BROMPTON なんかも、そうですね。

 

ただしブロンプトンは、この中でも値段が超お高め。

なので、先ほど挙げた DAHON か KHS あたりがおススメです。

 

どうしてもブロンプトンを買いたい場合は、ここら辺を参照いただくと良いでしょう。

 

上記のこれらが代表的クロモリ製のミニベロなわけです。

 

そして肝心の乗り心地がどうなのかというとコレです。

 

クロモリは「高級感のあるロイヤリティな乗り心地」

クロモリ製の乗り心地は高級でロイヤリティ。

です。(ドン!!)

 

そうは言っても読者からこんな声が聞こえてきそうです。

???意味が分からないよ。

 

 

でも本当に一言で感想を言うなら、「高級感のあるロイヤリティな乗り心地」なのです

 

もうちょっと分かりやすく説明しましょう。

 

クロモリはクロムモリブデン鋼の略であり、簡単に言うと鉄です。

鉄は強度もさることながら、粘り気があります

 

この粘り気が乗り心地に影響を与えます。

路面からショックを受けた時に、フレーム内でしっかりとショックを吸収してくれるのです。

 

そのため、衝撃がそのまま伝わっては来ず分散され減少して乗り手に伝わります。

 

そのため乗ってる人は「路面からの突き上げが少ない」と感じるわけです。

すなわち快適でロイヤルな乗り心地につながるわけです。

 

些細なようでこれ結構重要で、 ロングライドなどをする時に効果がデカい。

 

ロングライドする時って、数時間自転車をこぎ続けますよね。

そうなると路面からの突き上げが少なければ少ないほど、体へのダメージも少ないです。

     こういうボコボコの道↑でもかなり衝撃を吸収していると感じます\(^o^)/

 

私はロングライド良くするのでこのロイヤルな乗り心地がすごい好きで、ありがたいです。

この快適さに慣れてしまうと、アルミ製フレームのミニベロに乗り換えると愕然とします。

 

 クロモリが快適すぎて戻れなくなる。

先ほど「クロモリはショックをしっかり吸収してくれるため、アルミ製フレームより突き上げが少ない」と述べました。

この乗り心地がすごい癖になるんですよ。

 

これを知ってしまうと、快適なのでクロモリの稼働率が上がりすぎてやばい。

 「今日はどのミニベロで行こうかな」というシチュエーションで、ついクロモリフレームを選びがちになります。

こういう時ですね↑

 

一言で言うと、アルミ製フレームに戻れなくなるのでクロモリ製フレームはちょっと危険な存在

 

ただ、あえて両方所有して乗り比べたりするのもかなり楽しいのでおすすめです。

アルミ製フレームならTERN社のVERGE N 8かLINK A7 あたりを所有する。

 

VERGE N 8


■LINK A7

 

 

クロモリ製フレームならダホンボードウォーク D 7か D 8を所有する。

■ダホンボードウォーク D 8

 

■ダホンボードウォーク D 7


こんな感じで、アルミ製フレームとクロモリ製フレームのミニベロを一台ずつ買う。

そして乗り比べて乗り味を楽しむというわけです。

 

1日おきに乗り換えてみると新鮮で超楽しいですね

クロモリ製とアルミ製では乗り味がぜんぜん違うので、出勤する際に乗り換えても気分が変わって楽しいです。

 

まとめ

クロモリ製のミニベロの魅力が伝わったかと思います。


特にアルミ製フレーム乗ってる方が、クロモリ製のミニベロに乗るとその差で非常に楽しめます。

クロモリ製のミニベロはあまり存在しませんが、超楽しいのでぜひおすすめです。

 

記事等も書いていますので併せてどうぞ。

 

PR

-DAHON, KHS, KHS, ガジェット, サイクリング, 買ってよかった

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.