2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

TERN wktkな考え方 お得 ガジェット サイクリング 買ってよかった

【購入レビュー】TERN LINK A7のカスタム予定。どこがおススメか(誰でもできる)

TERN LINK A7は優秀な折りたたみ自転車。

以前からTERN LINK A7の 自腹購入レビューを書いています。

 

LINK A7はかなり安めの、 エントリークラスの折りたたみ自転車。

それにもかかわらず、感心する完成度だと感じています。

 

さてそんなターン LINK A 7ですが、そろそろカスタムをしたくなってきました。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

 

TERN LINK A7を改造したいんだけど、どこをカスタムするのがおすすめなんだろう?

 

 OK です。

自腹購入して、色々走ってみた結果を踏まえて説明していきます。

 

ちなみに私は、「誰でも簡単にカスタムできる」 ということを重視しています。

特殊な技能や知識などは、一切いらないカスタムですのでご安心ください。

 

ハンドル周りの変更⇒ブルホーンカスタム

まず私が、購入しているTERN LINK A7はこちらです。


 

このTERN LINK A7の車体としての優秀さは、なかなかのものです

そのためカスタムベースの車両として、活用したくなってきたわけです。

 

カスタム用に投資する価値があるということですね

 

ではどんなカスタマイズをするのかと言うと、1点目はハンドル周りのカスタムです。

ハンドル周りのカスタマイズは、結構効果がでかいのです。

標準装備のフラットバーは平地を普通に走るには特に不満はありません。

 

しかしながら、坂道を登ろうとするとハンドルのグリップ方法を変えたくなります。

 グリップエンドの部分を縦持ちしたくなるんですね。

 

 

しかしこの持ち方は結構不安定です。

そこで安定性を増すためにブルホーンバーにカスタムをするわけです。

 

しかしながらブルーホーンハンドルに、改造するとハンドルごと交換になるわけです。


これを自分でやるのは結構大変です。

 

それを回避するためには、 ブルホーンバーエンドを使えばいいわけです。

これですね

 


これを、グリップエンドに装着するわけです。

 

装着自体は結構簡単で、六角レンチが一個あれば着脱可能です。

大体5分あれば交換できるので、すごい簡単です。

 

以前これと同タイプの、ドロップバーエンドを装着したことがあります。

 

基本的に着脱方法は同じ。この時も着脱がとても簡単でした。

詳しくはこの記事を読んでみてください。

 

このようにブルホーンバーエンドを装着することによって、いろんな握り方が可能になります。

そのために坂道を登る際も、しっかりと力を加えて登りやすくなります。

 

安いし簡単だし早い。かなり効果の高いカスタムだと言えます。

 

バーエンド

 


レンチ(装着に必要な工具)


 これだけで装着可能なのはスゴイ!

 

輪行便利カスタム⇒転がし輪行カスタム

 

TERN LINK A7を買う方は、是非輪行にも使うべきです。

 

というのも、 輪行用の折りたたみ自転車としても優秀なのです。

 

折りたたみ寸法が、 39.5 x 80 x 73 cmとコンパクトです。

しかも、折りたたんだ時に運びやすいように、細かいところにも気が配られています

 

例えばこのフォールディングマグネットです。

マグネット

このマグネットがあるよおかげで、折りたたんだ時に勝手にバラけないようになっています。

 

よく考えられてますよね。

そんなターン LINK A 7をより運びやすくするために、輪行便利カスタムをするわけです。

 

どういう内容かと言うと、 これを装着します。

在庫ない場合はこちら↓から。


 

 rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック) というパーツです。

 

これが超便利で、TERN社の最高傑作のひとつだと思っています。

このパーツを装着することによって、折りたたんだ状態で転がして運べるようになります。

 

つまり輪行などで、担いで運ばなくても転がしたまま移動ができるようになるのです。

 

私は今実際にターン verge N 8に装着しています。

これがかなり便利で、輪行の頻度もあがります。

自転車を担がなくていいのが本当に楽です。

 

すでに1台持っていますが、TERN LINK A7用にも専用購入するレベルなのです。

せっかくターン社の折りたたみ自転車を買ったなら、導入しない理由はありません。

 

在庫が少なめ目なのが欠点。なので在庫がある時に入手しておくのがベストです。

夏休み直前とか、ゴールデンウィーク前とか大抵在庫ないんだよなぁ・・・・

 

ちなみにrapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)は他社製の自転車にも装着できたりします。

なので、自転車を今後乗り換えても無駄にならない資産パーツといえるかもです。

在庫ない場合はこちら↓から。

 

まとめ

TERN LINK A7のカスタマイズはかなり期待できますね。

 

安価だし手軽だし、正直やらない理由はありません。

TERN LINK A7がもっと活躍するようになるし、ホント素晴らしいですね。

 

万人におススメしたいカスタマイズです。

 

今回の記事以外も、他にも「誰でもできるシリーズの記事」を書いています。

こちらもあわせてどうぞ。

PR

-TERN, wktkな考え方, お得, ガジェット, サイクリング, 買ってよかった

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.