2020/7/11

ハリークインってブロンプトンの抱える弱点を克服してるんじゃないか?

ハリークインというミニベロをご存知でしょうか。 ブロンプトンを知ってる人なら、この自転車を知ってる方も多いはず。 なぜなら明らかにブロンプトンをコピーした自転車だからです。 この時点で、コピー版じゃなくて BROMPTON を買うよ。 って方も多いはず。 しかしながら、最近このハリークインって実は有用な存在なんじゃないか。 そう思うわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 ハリークインが気になる。でもブロンプトンのただのパクリならちょっとなぁ。。。。 oK です。実際実物も見た結果、考察していきましょ ...

続きを読む

2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

ガジェット

【断トツでSignature Cover】Surface Type Cover3とSignature Coverの購入比較レビューしてみるよ。

私はSurface Pro3をサブPCとして外出先で使っています。サブPCとはいえ結構な頻度でキーボード入力をするわけです。

 

そうなってくると気になるのが、キーボード環境。

少しでも快適にタイピングできる環境を構築したいなぁ。

っておもうんですよね。

 

もともとSurface Pro3に最初から付属してくるTypeカバーを使ってましたが、Surface pro4用に発売されたSignatureカバーが流用できるため購入して比較してみることにしました。

(左)Surface Pro3Typeカバー (右)Surface pro4 Signatureカバー

〇Surface Pro3に最初から付属してくるTypeカバー

まずはTypeカバーです。使い込んでいるのでキーのテカリがあるのはお許しください。

特徴としてはキーボードがタイルキーで左右のキーが隣接しています。指が大きい人は誤タイプが気になるかもしれません。私もちょっと気になってました。

 

押し心地はやや深いです。とはいえ打ち込んでて支障が出るほどではなく、そこそこ快適にタイピングできます。

 

〇タッチパッドの感度は普通

Typeカバーのタッチパッド感度は極めて普通です。可もなく不可もなくという感じでしょう。MacBookなどと比較するとわずかに劣る程度です。実際使ってみての感想はこんな感じです

1年使ってるけど、、感度に不満は特にないなぁ

指を近づけてタッチパッドに置く瞬間に0.1秒だけ反応が遅れ、その後は遅延なく反応します。これは好みの問題でしょう。

 

■さていよいよSignatureカバーの紹介です。

Signatureカバーはレザーのような加工がされています。寒い冬なんかは肌触りが良くてひんやりしづらく良いですね。



 

写真のカラーはコバルトブルーです。なかなか良い色ですよね。

 

〇キーボードは隙間が設けられており、誤タイプ無し。

Signatureカバーはキー間に隙間があるため、同時に隣接したキーを誤タイプすることはありません。誤タイプは超ストレスになるためこれだけでもSignatureカバーは買いだなと思います。タイピングスピードの向上に直結するし。

 

〇タッチパッドの感度は良好。Macbook並み

Signatureカバーはタッチパッドが非常によろしいです。Typeカバーのときに書いた、指をおくときの微妙な遅延もありません。

そのためTypeカバーのときに感じる「おや?タッチパッドの反応が・・・やっぱ大丈夫だった」という思考が発生せず、タイピングに集中できます。

替えてみての感想はこんなでした

す、すごい!めっちゃ反応がいい!

かといって過敏でもなく絶妙!

もはやこの感度なら『Macbook並み』というタッチパッド界の最高名誉を授与できるレベルです。

 

このタッチパッドの感度の良さはTypeカバーから大幅に向上しており、置き換える価値は十分にあります。

 

〇タッチパッドエリアの比較

またタッチパッドのエリアの比較をしてみます。上がSurface Pro3Typeカバー 下がSurface pro4 Signatureカバー。

下のSurface pro4 Signatureカバーのほうがタッチパッドエリアが広くなっているのがわかりますね。このエリアは広いほど快適ですので、助かりますね。

 

ついでにほかの部分も見てみましょう。

端子部分はどっちも同じ。流用できるので今後もこのままでお願いしたいところです。

裏面。表記が異なります。まぁ気にする方はほとんどいないような微小変更ですね。

 

〇まとめ Signatureカバーは買い替える価値が十分にある。特にSurface  pro3の人はコスパ最高。

Signatureカバーは一見、Typeカバーのデザイン違いのプレミアモデルに見えますが、極めて実用的なキーボードです。

理由は2点あります。

①キーが隣接してないため誤タイプ皆無、②タッチパッドの反応が超向上 という2点のメリットが絶大なため買い替える価値があります。




またSurface pro4専用に見えるがpro3の人も使えます。pro3の人はこのSignatureカバー買っておけば、Surface pro4への買い替え欲求もおさまるレベルで快適になります。

 

私がそうでした。「これ(Signatureカバー)さえあれば何(Surface pro4)もいらない」です。というわけで非常におすすめでした。

 

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.