2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

ガジェット

【断トツでSignature Cover】Surface Type Cover3とSignature Coverの購入比較レビューしてみるよ。

私はSurface Pro3をサブPCとして外出先で使っています。サブPCとはいえ結構な頻度でキーボード入力をするわけです。

 

そうなってくると気になるのが、キーボード環境。

少しでも快適にタイピングできる環境を構築したいなぁ。

っておもうんですよね。

 

もともとSurface Pro3に最初から付属してくるTypeカバーを使ってましたが、Surface pro4用に発売されたSignatureカバーが流用できるため購入して比較してみることにしました。

(左)Surface Pro3Typeカバー (右)Surface pro4 Signatureカバー

〇Surface Pro3に最初から付属してくるTypeカバー

まずはTypeカバーです。使い込んでいるのでキーのテカリがあるのはお許しください。

特徴としてはキーボードがタイルキーで左右のキーが隣接しています。指が大きい人は誤タイプが気になるかもしれません。私もちょっと気になってました。

 

押し心地はやや深いです。とはいえ打ち込んでて支障が出るほどではなく、そこそこ快適にタイピングできます。

 

〇タッチパッドの感度は普通

Typeカバーのタッチパッド感度は極めて普通です。可もなく不可もなくという感じでしょう。MacBookなどと比較するとわずかに劣る程度です。実際使ってみての感想はこんな感じです

1年使ってるけど、、感度に不満は特にないなぁ

指を近づけてタッチパッドに置く瞬間に0.1秒だけ反応が遅れ、その後は遅延なく反応します。これは好みの問題でしょう。

 

■さていよいよSignatureカバーの紹介です。

Signatureカバーはレザーのような加工がされています。寒い冬なんかは肌触りが良くてひんやりしづらく良いですね。



 

写真のカラーはコバルトブルーです。なかなか良い色ですよね。

 

〇キーボードは隙間が設けられており、誤タイプ無し。

Signatureカバーはキー間に隙間があるため、同時に隣接したキーを誤タイプすることはありません。誤タイプは超ストレスになるためこれだけでもSignatureカバーは買いだなと思います。タイピングスピードの向上に直結するし。

 

〇タッチパッドの感度は良好。Macbook並み

Signatureカバーはタッチパッドが非常によろしいです。Typeカバーのときに書いた、指をおくときの微妙な遅延もありません。

そのためTypeカバーのときに感じる「おや?タッチパッドの反応が・・・やっぱ大丈夫だった」という思考が発生せず、タイピングに集中できます。

替えてみての感想はこんなでした

す、すごい!めっちゃ反応がいい!

かといって過敏でもなく絶妙!

もはやこの感度なら『Macbook並み』というタッチパッド界の最高名誉を授与できるレベルです。

 

このタッチパッドの感度の良さはTypeカバーから大幅に向上しており、置き換える価値は十分にあります。

 

〇タッチパッドエリアの比較

またタッチパッドのエリアの比較をしてみます。上がSurface Pro3Typeカバー 下がSurface pro4 Signatureカバー。

下のSurface pro4 Signatureカバーのほうがタッチパッドエリアが広くなっているのがわかりますね。このエリアは広いほど快適ですので、助かりますね。

 

ついでにほかの部分も見てみましょう。

端子部分はどっちも同じ。流用できるので今後もこのままでお願いしたいところです。

裏面。表記が異なります。まぁ気にする方はほとんどいないような微小変更ですね。

 

〇まとめ Signatureカバーは買い替える価値が十分にある。特にSurface  pro3の人はコスパ最高。

Signatureカバーは一見、Typeカバーのデザイン違いのプレミアモデルに見えますが、極めて実用的なキーボードです。

理由は2点あります。

①キーが隣接してないため誤タイプ皆無、②タッチパッドの反応が超向上 という2点のメリットが絶大なため買い替える価値があります。




またSurface pro4専用に見えるがpro3の人も使えます。pro3の人はこのSignatureカバー買っておけば、Surface pro4への買い替え欲求もおさまるレベルで快適になります。

 

私がそうでした。「これ(Signatureカバー)さえあれば何(Surface pro4)もいらない」です。というわけで非常におすすめでした。

 

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.