2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ハリークイン PORTABLE E-BIKEの実物チェックレビュー

先日ブロンプトンにそっくりなハリークインのPORTABLE E-BIKEの実物を見てきました。

一切見てみるとかなりまともな作りで、持ち運び可能な電動アシスト自転車としては非常にいい線いってるんじゃないかと思ったので書いて行きます。

折りたたみ方式はブロンプトンと一緒

このハリークイーンの自転車は、ブロンプトンをベースに作られたと言って間違いないでしょう。


ブロンプトンのいいところは、折りたたんだ時にキャリアが付いておりそこに小さいタイヤがついてるため転がせるところです。




このハリークインの自転車もそのいいところを踏襲しています。

ブロンプトンと同様に折りたたんだ状態で転がすことができるということです。

 

通常、電動自転車は重いため担ぐことができません。

そのためブロンプトンと同様の仕組みでハリークインも転がせる。

非常に良いアイデアです。

 

実際にハリークインの方を転がしてみました。

見てもらうと分かる通り結構滑らかに動いてます。

バッテリーの収納場所が秀逸

このハリークインのバッテリーは何とボディの内部に仕込まれています。

電動アシストは大抵バッテリーが外付けされています。

 

しかしながらこのハリークインはボディの中の空洞部分にしまってあるわけです。

外付けのようにごちゃごちゃせず、高いデザイン性を維持しててGOOD

 

なかなかよく考えられたバッテリーの場所です。

ちなみに手前の赤が折りたたんだ状態、その奥にあるシルバーが広げた状態です。

これほどまでに折りたたみにするとコンパクトになるんです。

私の足が写っているんでそれと比較してもらうとわかるかも。

おりたたみ姿が非常に小さいですね。

 

公式写真で人とのサイズも比較してみましょう。

小ささがよりわかりますね。

日本で発売してるブロンプトンにはまだ電動アシスト版がない。

日本でもブロンプトンは販売されています。

でもイギリスで発表された電動アシスト版は日本で発売されていません。

 

そのためハリークインの電動アシスト自転車を買うというのもありかと思います。

値段が安いのも非常に魅力的ですね。

 

ブロンプトンの電動自転車はおおよそ30万円ほど。

しかしながらハリークインの電動自転車の場合かなり安い。


これならばハリークインの方もあり。

私自身も非常にクイーンの方が気になっていますので、入手できたらまたレビューしたいなぁと思います。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.