ハリークイーン PORTABLE E-BIKEの実物チェックレビュー

サイクリング

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

先日ブロンプトンにそっくりなハリークインのPORTABLE E-BIKEの実物を見てきました。一切見てみるとかなりまともな作りで、持ち運び可能な電動アシスト自転車としては非常にいい線いってるんじゃないかと思ったので書いて行きます。

折りたたみ方式はブロンプトンと一緒

このハリークイーンの自転車は、ブロンプトンをベースに作られたと言って間違いないでしょう。

ブロンプトンのいいところは、折りたたんだ時にキャリアが付いておりそこに小さいタイヤがついてるため転がせるところです。




このハリークインの自転車もそのいいところを踏襲しています。ブロンプトンと同様に折りたたんだ状態で転がすことができるということです。

 

通常、電動自転車は重いため担ぐことができません。そのためブロンプトンと同様の仕組みでハリークインも転がせるというのは非常に良いアイデアです。

実際にハリークインの方を転がしてみました。見てもらうと分かる通り結構滑らかに動いてます。

バッテリーの収納場所が秀逸

このハリークインのバッテリーは何とボディの内部に仕込まれています。電動アシストは大抵バッテリーが外付けされています。しかしながらこのハリークインはボディの中の空洞部分にしまってあり、外付けのようにごちゃごちゃせず、高いデザイン性を維持しています。

 

なかなかよく考えられたバッテリーの場所です。

ちなみに手前の赤が折りたたんだ状態、その奥にあるシルバーが広げた状態です。これほどまでに折りたたみにするとコンパクトになるんです。


私の足が写っているんでそれと比較してもらっても分かりやすく、折りたたみ姿が非常に小さいことがわかるかと思います。

 

公式写真で人とのサイズも比較してみましょう。小ささがよりわかりますね。

日本で発売してるブロンプトンにはまだ電動アシスト版がない。

日本でもブロンプトンは販売されていますが、イギリスで発表された電動アシスト版は日本で発売されていません。そのためハリークインの電動アシスト自転車を買うというのもありかと思います。

また値段が安いのも非常に魅力的です。ブロンプトンの電動自転車はおおよそ30万円ほど。しかしながらハリークインの電動自転車の場合14、5万円で買えます。

これならばハリークインの方もありなんじゃないかなと考えてしまいます。

実際どうなんでしょうね、私自身も非常にクイーンの方が気になっていますので、入手できたらまたレビューしたいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました