2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

2020/6/16

転がし輪行可能な折りたたみ自転車(ミニベロ)まとめ

折りたたみ自転車で輪行がしたい。 電車などに積んで、折りたたみ自転車で海辺を走る。ちょっと憧れますよね。 こういうことが可能なのが、折りたたみ自転車。   しかし、あることを軽視すると輪行はかなり大変。 それが「折りたたんだ状態で転がせるか」という事です そこで今回はこんな方向けの記事です。 折りたたんだ状態で、転がせる折りたたみ自転車(ミニベロ)ってどんな車種があるんだろう?   OKです。 折りたたみミニベロを買いまくって、試しまくった私が紹介していきます。 Birdy birdy ...

続きを読む

サイクリング

ハリークイーン PORTABLE E-BIKEの実物チェックレビュー

先日ブロンプトンにそっくりなハリークインのPORTABLE E-BIKEの実物を見てきました。一切見てみるとかなりまともな作りで、持ち運び可能な電動アシスト自転車としては非常にいい線いってるんじゃないかと思ったので書いて行きます。

折りたたみ方式はブロンプトンと一緒

このハリークイーンの自転車は、ブロンプトンをベースに作られたと言って間違いないでしょう。

ブロンプトンのいいところは、折りたたんだ時にキャリアが付いておりそこに小さいタイヤがついてるため転がせるところです。




このハリークインの自転車もそのいいところを踏襲しています。ブロンプトンと同様に折りたたんだ状態で転がすことができるということです。

 

通常、電動自転車は重いため担ぐことができません。そのためブロンプトンと同様の仕組みでハリークインも転がせるというのは非常に良いアイデアです。

実際にハリークインの方を転がしてみました。見てもらうと分かる通り結構滑らかに動いてます。

バッテリーの収納場所が秀逸

このハリークインのバッテリーは何とボディの内部に仕込まれています。電動アシストは大抵バッテリーが外付けされています。しかしながらこのハリークインはボディの中の空洞部分にしまってあり、外付けのようにごちゃごちゃせず、高いデザイン性を維持しています。

 

なかなかよく考えられたバッテリーの場所です。

ちなみに手前の赤が折りたたんだ状態、その奥にあるシルバーが広げた状態です。これほどまでに折りたたみにするとコンパクトになるんです。


私の足が写っているんでそれと比較してもらっても分かりやすく、折りたたみ姿が非常に小さいことがわかるかと思います。

 

公式写真で人とのサイズも比較してみましょう。小ささがよりわかりますね。

日本で発売してるブロンプトンにはまだ電動アシスト版がない。

日本でもブロンプトンは販売されていますが、イギリスで発表された電動アシスト版は日本で発売されていません。そのためハリークインの電動アシスト自転車を買うというのもありかと思います。

また値段が安いのも非常に魅力的です。ブロンプトンの電動自転車はおおよそ30万円ほど。しかしながらハリークインの電動自転車の場合14、5万円で買えます。

これならばハリークインの方もありなんじゃないかなと考えてしまいます。

実際どうなんでしょうね、私自身も非常にクイーンの方が気になっていますので、入手できたらまたレビューしたいなぁと思います。

PR

-サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.