悩む回数を減らすコトが最大のライフハック

wktkな考え方

人は1日に9000回の意思決定をしているといわれます。この中には食事の選択や、どの服を着ていくか、歩くときに足元の小石をよけるべきか等、些細な意思決定も含まれています。

こういう些細な意思決定にも人は脳内のリソースを使っています。

このリソースは有限であり、意思決定の回数とともに減っていきます

つまり1日の始まりには100%あったものが、夜には20%くらいになっているというイメージです。

 

それを踏まえて考えていきたいことがこれです。

どうでもいいことで脳内のリソース使うべきではない。

 

ということです。

ちょっと説明していきます。

 

スーパーの買いもので脳内リソース消費

生活必需品をスーパーで買う人は多いですね。まぁスーパーにいけば現物も見れるし、なんとなく安心です。

でも生活必需品なんてわざわざ買いに行って時間をつかい、ましてや脳内のリソースを使う価値はありません。たいていの場合、洗剤などの生活必需品はたいして差がありません。

洗剤に対しての一般的なニーズは「汚れを落とし」、「いい香り」を実現することです。

正直この2つはどの洗剤でも達成できるのです。そう考えるとスーパーにいって「どの洗剤にしようかな」と考えるのはばかばかしいのです。だって脳内リソースを使うにも関わらず、どの洗剤でもニーズを達成できるのだから。

考えるだけ無駄で脳内リソース分が赤字です

だから私はその対策をしています。

それが定期購買です。

 

Amazonお得便で定期購買

生活必需品は定期購買にしています。例えば洗剤やボディーソープなどはAmazonお得便で一定の頻度で購入することにしています。

これなら重い洗剤を持ち運ぶ必要もなくなり、体力リソースも節約できます。脳内リソースと同じように体力だって当然減ります。疲れたら普段かんたんなことも億劫になります。なのでどうでもいいことで、このリソースも割くべきではありません。

 

生活必需品以外でいくと、お米やコーヒーなども定期購入しています。

先ほどの重さのこともありますが、定期購買すると安くなるからです。なんと定期購買にすると10%安くなるのです。こちらを見てください。

 

Amazon定期お得便があきらかに安い。

 

特にお米とか単価が高いもので10%OFFはうれしいですね。実際にAmazonでのお得便の値段をぜひ見てほしい。

 

まとめ

ということで脳内リソースと体力リソース、さらにお財布にも優しいので定期購買をつかっています。いい時代になったなぁ。

みなさんも有限のリソースを効率的に活用していきましょう!

意志力についてどうやったら回復できるか等、知りたい方はこちらも読んでみるのがおすすめです。

 

 

コメント