2020/11/29

【通勤や通学などに】’’ワークマン防水リュックZAT’’を探してる人が検討すべき!防水リュックはコレ

ワークマンの防水リュック zatをご存知でしょうか。   この zatという防水リュックは 、異常に防水性が高くて通勤などにも使える高機能リュックです。   この防水リュックは優れものなんですが、実は通勤に使える防水リュックは他にも検討すべきものがあります。 そこで今回はこんな方向けの記事です。    zat の防水リュックが良さそうなんだけど、他にも良い防水リュックってあるかな?一応念のために検討しておきたい。    OK です。 この問題を深掘りしつつ解決してい ...

続きを読む

2020/11/21

【アップルウォッチより絶対ダイエット向き】FITBIT VERSAは極めて優秀なのに、なぜAPPLE WATCHを選ぶんだろうか。

非常に優秀なFITBIT VERSA。 気まぐれに買った初代FITBIT VERSAが優秀過ぎ。 あまりに素晴らしいのでFITBIT VERSA2を買っちゃいました。   さてそこまで溺愛しているFITBIT VERSA2ですが、なぜかAPPLE WATCHの方が圧倒的に売れてるのです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 APPLE WATCHとFITBIT VERSAで迷っている。どちらがいいんだろうなぁ? FITBIT VERSAを比較検討に入れてるだって!? たいへん聡明なお方だ!ディ・モ ...

続きを読む

2020/11/16

【不満ある?】ORIBIKE(オリバイク)を購入してみたんだけど、リアルな感想レビュー (インプレ)

以前購入のtweetをしたORIBIKE(オリバイク)。 購入して乗り回してるのはイイが、忙しくて一切記事を書いてなかったことに気が付きました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ORIBIKE(オリバイク)が気になるんだけど、いまいちレビューが少ない。実際購入して乗ってる人のレビューが知りたいなぁ。 OKです、 今回も自腹購入していますので、紹介していきましょう。 座右の銘は「迷ったらポチれ。迷う時間を時給換算したら実質0円」のわたしが、この問題を深堀りしていきます。   O ...

続きを読む

2020/11/15

【コロナの今やるべき理由】ふるさと納税を実際にしてみたらマジで簡単&最高すぎて、やらない理由無し

そろそろ年末ですね。 年内にやらないといけないことは、11月に済ませると年末がラク。   その一つに12月末で区切りとなる、「ふるさと納税」を実施しました。 やってみた感想としては、美味しいものを格安で食べられるし、税金減るし、ノーリスクの投資とレベルだと言えるレベルだと実感しました。   そこで今回はこんな方向けの記事 ふるさと納税ってお得だとは聞くけど、なんか面倒だなぁ。やる価値あるのかなぁ? OKです。   ふるさと納税は増税しまくりな日本において、数少ない減税制度です ...

続きを読む

2020/11/11

■ブロンプトン 旅についての現実を教える

「ブロンプトン」、「旅」で検索している方が多いようです。よくわかります憧れですよね。 自転車旅ってやつは。 特にイギリス製のブロンプトンで優雅に旅をするって。   そこでブロンプトンを輪行しまくっている私が、実際やってみて判明したブロンプトン旅のリアルを書いていきたいと思います。 というわけで「ブロンプトン」「旅」を深彫りしつつ書いていきます。   関連記事 ブロンプトン旅のリアル 最初に書いておくと、これがリアルな感想かなと思います。 ①電車での持ち運びは許容範囲 ②積載能力は最高ク ...

続きを読む

サイクリング ブロンプトン

<誰でもできる>ブロンプトンにドロップハンドルをつける方法とレビュー

ブロンプトンは輪行に非常に良くて重宝しますよね。しかし輪行してるうちにどんどん欲求は増えていきます。
例えば坂道を快適に登りたいという欲求です。

ブロンプトンは平たんな道はいいんだけど

坂道がきついんだよなぁ。

そうなんです。完成度の高いブロンプトンでも坂道は苦手です。じゃあどうすればいいかと言うとドロップハンドルを装着するのです。

しかし通常はドロップハンドルに交換しようとするとブレーキの取り回しなど、かなり大変です。
そこで簡単な方法を発見しましたので記載していきます。

解決策 ドロップハンドルバーエンドを使う。

最初から結論言ってしまうとタイプのドロップハンドルを使えばいいのです。



これですね。

ということで実際に取り寄せてみたので紹介します。

 

amazon で買うとこのようにドロップハンドルの部分だけが来ます。

これをブロンプトンのグリップ部分に装着するわけです。

ちなみにほかに必要な工具はこれだけです。

というわけでさっそく装着手順などから紹介していきます。

ブロンプトンのグリップ部分を外していきます。

この黒い滑り止めのグリップは引き抜くだけで外れます。

そしてその端っこにドロップハンドルのバーエンド装着します。

おおよその位置を決めましょう。これは完全に見た目と好みで調整です。角度もお好みで調節しましょう。

六角レンチで絞めれば簡単に強固に固定ができます。左右両方ともドロップハンドルを装着しましょう。とりあえずバーテープは後で巻くとして、しばらくは角度を調整するためこのまま使用してみます。



こんな形でドロップハンドルが完成します。

ブロンプトンの場合、Mハンドルを使ってる方が多いかと思います。Mハンドルにドロップハンドルバーエンドをつけると、写真のようになかなか精悍な見た目になります。

全体写真を後で載せますが、全体のフォルムもなかなかのカッコよさになります。

 

折りたたみへの影響は?

折りたたみをすると、若干ドロップハンドル部分が飛び出しますが、まあ許容範囲でしょう。

見た目も締まりが出てかなりカッコ良くなるので非常におすすめなカスタムです。

走行してみた感想

はっきり言って非常に良いです。もっと本音ベースでいいましょうか。。

めちゃめちゃいいです

ブロンプトンを持っている人は全員ドロップハンドル化すべきレベルです。

下ハンドルがあるおかげで、坂道の時にハンドルを強く握れます。そのため力が逃げず非常に走行性能が上がりました。

たったこれだけの金額で走行性能がここまで上がるんだったら、皆さんにオススメできます。

ぜひやってみるべきカスタムです!


PR

-サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.