2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

サイクリング ブロンプトン

<誰でもできる>ブロンプトンにドロップハンドルをつける方法とレビュー

ブロンプトンは輪行に非常に良くて重宝しますよね。しかし輪行してるうちにどんどん欲求は増えていきます。
例えば坂道を快適に登りたいという欲求です。

ブロンプトンは平たんな道はいいんだけど

坂道がきついんだよなぁ。

そうなんです。完成度の高いブロンプトンでも坂道は苦手です。じゃあどうすればいいかと言うとドロップハンドルを装着するのです。

しかし通常はドロップハンドルに交換しようとするとブレーキの取り回しなど、かなり大変です。
そこで簡単な方法を発見しましたので記載していきます。

解決策 ドロップハンドルバーエンドを使う。

最初から結論言ってしまうとタイプのドロップハンドルを使えばいいのです。



これですね。

ということで実際に取り寄せてみたので紹介します。

 

amazon で買うとこのようにドロップハンドルの部分だけが来ます。

これをブロンプトンのグリップ部分に装着するわけです。

ちなみにほかに必要な工具はこれだけです。

というわけでさっそく装着手順などから紹介していきます。

ブロンプトンのグリップ部分を外していきます。

この黒い滑り止めのグリップは引き抜くだけで外れます。

そしてその端っこにドロップハンドルのバーエンド装着します。

おおよその位置を決めましょう。これは完全に見た目と好みで調整です。角度もお好みで調節しましょう。

六角レンチで絞めれば簡単に強固に固定ができます。左右両方ともドロップハンドルを装着しましょう。とりあえずバーテープは後で巻くとして、しばらくは角度を調整するためこのまま使用してみます。



こんな形でドロップハンドルが完成します。

ブロンプトンの場合、Mハンドルを使ってる方が多いかと思います。Mハンドルにドロップハンドルバーエンドをつけると、写真のようになかなか精悍な見た目になります。

全体写真を後で載せますが、全体のフォルムもなかなかのカッコよさになります。

 

折りたたみへの影響は?

折りたたみをすると、若干ドロップハンドル部分が飛び出しますが、まあ許容範囲でしょう。

見た目も締まりが出てかなりカッコ良くなるので非常におすすめなカスタムです。

走行してみた感想

はっきり言って非常に良いです。もっと本音ベースでいいましょうか。。

めちゃめちゃいいです

ブロンプトンを持っている人は全員ドロップハンドル化すべきレベルです。

下ハンドルがあるおかげで、坂道の時にハンドルを強く握れます。そのため力が逃げず非常に走行性能が上がりました。

たったこれだけの金額で走行性能がここまで上がるんだったら、皆さんにオススメできます。

ぜひやってみるべきカスタムです!


PR

-サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.