2021/5/9

【ド級の高額】超高級キーボードHHKB(ハッピーハックキーボード)を実際に買ってみたレビュー

道具に対しては惜しみない投資をするようにしています。 特に以前から、キーボード関連ではかなりいろんなものを試しています。   そんななか、ず-っと気になっていたのがHHKB(ハッピーハックキーボード)です。 一件なんの変哲もなさそうなキーボード。 なのに超高額。   キーボードでこんな高額品を買うやつは頭がおかしい。。。。 そう思って避けてました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 HHKB高すぎるんだよなぁ。実際に自腹購入した人の記事が読みたいなぁ?   ...

続きを読む

2021/5/8

【購入レビュー】TERN Link A7を買ってみて気に入っているポイント①

TERN Link a7を以前購入したという記事を書きました。 これしばらく使ってみて、めっちゃ気に入ってるポイントがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN Link a7の購入で迷っている。本当に買って満足できるかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので、紹介していきます。   TERN LINK A7はこんな折りたたみ自転車 まず最初にどんな自転車かを紹介します。 購入したのはこれです。 リンク この折りたたみ自転車、一見ふつうです。 ...

続きを読む

2021/4/29

【ロマンで購入】スコーピオンBFSとアルデバランBFSを比較するなら断然こっちだろ・・・!

熱い三流なら上等よ・・・! このセリフは漫画「アカギ」での銘セリフ。   この言葉はシマノが誇るリール、スコーピオンBFSとアルデバランBFSでどっちを買うべきか迷う釣り人たちに光明を与える至言(しげん)です。   さてこの記事はこんな方向けの記事です。 スコーピオンBFSとアルデバランBFSのどっちを買えばいいんだろう。とても迷ってなかなか決められない!   うーん、よくわかります。 なんかこの2つのリールは、結構キャラ被ってるんです。   そこでこの問題を深堀し ...

続きを読む

2021/5/8

【どっちも自腹購入】TERN社のVERGEやLINKを買ったのに、ブロンプトンを買いたくなってるあなたへ捧げる

く、悔しい・・・・ ブロンプトンの値段の高さに圧倒され、TERNのミニベロを選んだあなた。   しかし時の経過とともにブロンプトンがもつ、転がし輪行の圧倒的メリットを知り、泣き崩れる。 大都会のビルの谷間。無情な雨粒があなたを打つ・・・ ・・・涙をお拭きなさい。解決策はあります。 差し出されるハンカチ。。。   ~プロローグ~ 初めて本格的な折りたたみ自転車を買うときにTERNを選ぶユーザーは多い。 それもそのはず。 お値段がお買い得なのです。   しかし転がし輪行の圧倒的な ...

続きを読む

2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

サイクリング ブロンプトン

<誰でもできる>ブロンプトンにドロップハンドルをつける方法とレビュー

ブロンプトンは輪行に非常に良くて重宝しますよね。しかし輪行してるうちにどんどん欲求は増えていきます。
例えば坂道を快適に登りたいという欲求です。

ブロンプトンは平たんな道はいいんだけど

坂道がきついんだよなぁ。

そうなんです。完成度の高いブロンプトンでも坂道は苦手です。じゃあどうすればいいかと言うとドロップハンドルを装着するのです。

しかし通常はドロップハンドルに交換しようとするとブレーキの取り回しなど、かなり大変です。
そこで簡単な方法を発見しましたので記載していきます。

解決策 ドロップハンドルバーエンドを使う。

最初から結論言ってしまうとタイプのドロップハンドルを使えばいいのです。



これですね。

ということで実際に取り寄せてみたので紹介します。

 

amazon で買うとこのようにドロップハンドルの部分だけが来ます。

これをブロンプトンのグリップ部分に装着するわけです。

ちなみにほかに必要な工具はこれだけです。

というわけでさっそく装着手順などから紹介していきます。

ブロンプトンのグリップ部分を外していきます。

この黒い滑り止めのグリップは引き抜くだけで外れます。

そしてその端っこにドロップハンドルのバーエンド装着します。

おおよその位置を決めましょう。これは完全に見た目と好みで調整です。角度もお好みで調節しましょう。

六角レンチで絞めれば簡単に強固に固定ができます。左右両方ともドロップハンドルを装着しましょう。とりあえずバーテープは後で巻くとして、しばらくは角度を調整するためこのまま使用してみます。



こんな形でドロップハンドルが完成します。

ブロンプトンの場合、Mハンドルを使ってる方が多いかと思います。Mハンドルにドロップハンドルバーエンドをつけると、写真のようになかなか精悍な見た目になります。

全体写真を後で載せますが、全体のフォルムもなかなかのカッコよさになります。

 

折りたたみへの影響は?

折りたたみをすると、若干ドロップハンドル部分が飛び出しますが、まあ許容範囲でしょう。

見た目も締まりが出てかなりカッコ良くなるので非常におすすめなカスタムです。

走行してみた感想

はっきり言って非常に良いです。もっと本音ベースでいいましょうか。。

めちゃめちゃいいです

ブロンプトンを持っている人は全員ドロップハンドル化すべきレベルです。

下ハンドルがあるおかげで、坂道の時にハンドルを強く握れます。そのため力が逃げず非常に走行性能が上がりました。

たったこれだけの金額で走行性能がここまで上がるんだったら、皆さんにオススメできます。

ぜひやってみるべきカスタムです!


PR

-サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.