2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K>

「ブロンプトンのおすすめの鍵」で検索されてる方は多い。それもそのはずでブロンプトンは15万円以上という高級品でありながら、駐輪時は目の届かない場所に止めなくてはならない。つまり盗難のリスクが非常に高くて怖いのです。

私もブロンプトンユーザーなので、その気持ち非常にわかります。

ブロンプトンなんですぐ盗まれてしまうん・・・・

 

それはな節子・・・・

15万円といえばMacbookも買える値段です。これを道端に置いておく事に匹敵するリスクがあるのです。リスク高すぎですよね。

だれも高額なブロンプトンを盗まれたくありませんからね。ブロンプトン用の鍵を検索する気持がよくわかります。

ということで超頑丈で、持ち運びもしやすく、値段もよいおすすめの鍵を紹介します。

 


Abus Bordo 5700がベストアンサー

最初に結論を言ってしまうとベストアンサーはこれです。

なぜこれをおすすめするかというと先に書いてますが、ブロンプトンの鍵として使用するのに以下の基準を満たしているからです。

①超頑丈
②持ち運びをしやすい
③値段もそこそこ手ごろ。保証金あり

というわけでそれぞれ説明していきます。

基準①超頑丈

Abus Bordo 5700は超頑丈です。焼き入れのあるプレートでロックをします。


このプレートは極めて切断しにくい強度を持っており家庭においてあるニッパーなどでは切れません。

またこのタイプの多関節ロックの弱点であった、関節部も破壊されにくいように工夫をされています。関節の隙間も小さく、関節部分自体も充分に強度を保持しています。




世の中には完全に破壊できない鍵というものはありませんが、破壊に時間がかかる鍵というものがあります。

泥棒にとっては破壊に時間がかかる=捕まる、目撃されるリスク上昇を意味します。
そのため盗難に対する抑止力となります。

Abus Bordo 5700は抑止としても充分な強度があると感じます。

※追記 自腹購入して詳細レビューも書いてます。

基準②持ち運びをしやすい

鍵自体の持ち運びのしやすさというのは需要です。持ち運びがしにくければ「ちょっとの外出だし鍵持ってかなくていいか」となります。(体験談・・・)
で、それで盗まれるわけです。(体験談・・( ^ω^)・・・ギギギ)

 

つまり重い鍵を手で持ったり、カバンで持ったりすると上記のように「持ち運びたくない」という感情が生まれてしまいます。

だって重いと面倒なんだもん

 

その解決策は「自転車自体に鍵を装着して持ち運ぶ」です。シートポストなどに装着するタイプの鍵がたくさん出回っていますが、ブロンプトンにそのタイプは合いません

なぜならブロンプトンは折りたたむ箇所が多いからです。すなわち折りたたんだ時に装着した鍵があたってしまう場合が多いのです。

(これだけバキバキにたためば確かに空いてるスペースってほぼ無いよね。。。)

その点Abus Bordo 5700ならば折りたたんだ時も最後まで唯一空いてる空間である、フレーム上の箇所に固定できます。


つまり折りたたみ時も邪魔にならず、持ち運びもしやすいのです。

基準③値段も手ごろ。保証金あり

お値段がそこそこ手ごろです。安さで考えればもっと安い鍵も当然あります。Amazonを見ると「激安頑丈ロック!」といううたい文句の鍵が目につきます。

しかし激安で頑丈な鍵というものはありません。
激安な鍵は強度が不足しており短時間しか自転車を守れません。とくにブロンプトンのような高級自転車に激安鍵が付いてたら泥棒にとってボーナスタイムです。すぐ切断できるからです。





なのでそこそこお値段はするんですが、Abus Bordo 5700を買うべきです。
お値段は高くてもAbus Bordo 5700には盗難お見舞金という保証がついています。


万が一盗まれてしまっても3年間最大10万円の保証がつきます。この保証がついていると考えれば鍵本体はお値段がたかくても、保険込みの値段としてトータルで考えると非常にお手頃です。

ここまでやればブロンプトンを守るために死角なし!

以上、3点が理由でAbus Bordo 5700をおすすめします。もう少しお金を出せばより上級モデルもあるんですが重すぎ&値段もかなり高いので、お金の余裕がある方はそちらにすればよいかなって思います。

こちら↑は上級モデル。超強いが(高い) まぁ上記は「なんとしても盗らせんぞぉぉぉ!!!!」な人が購入すればよいでしょう。 一般の方は下記のBordo 5700シリーズでOKです。

というわけでブロンプトンにおすすめの鍵「Abus Bordo 5700」の紹介でした!

※実際に自腹購入して詳細レビューも書いています。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.