2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ブロンプトンの走行性能を上げる方法 効果のあったことまとめ

ブロンプトンを使っていると思うのは「走行性能を高めたい」ということです。折りたたみ製のは最高レベルなので、その快適性を保ちつつ走行性能を上げたくなるのです。
そこでブロンプトンに乗っていて走行性能が上がった方法を紹介します。

 

チューブの空気量を高めにする。→付属の空気入れではなく専用のポンプを使う。

王道だと思いますが、これは効果がありました。ブロンプトンはクロモリフレームのためただでさえショック吸収性が高い。それに加え空気量が低いと力が逃げまくり、全然走らなくなってしまいます。

ブロンプトンはパンパンに空気を入れるくらいでちょうどよいかと思います。ロードバイクでいうと100Barくらいのカチカチ感でよいです。

そうなると付属の携帯用ポンプでなく専用のポンプを使うといいですね。これならば空気圧もしっかりとメモリで読めますので。

 

ドロップハンドルバーを導入する。

これは導入してめちゃめちゃ満足度高いです。これのおかげで前傾姿勢になるのでどんどん踏み込めるのです。まさに理想どうり。


姿勢が変わるだけでこれほどスポーティーで一体感が増すのかということに驚きです。

<誰でもできる>ブロンプトンにドロップハンドルをつける方法とレビュー

また登坂能力も大幅に上がります。

下ハンドルを握れば、しっかりと力をいれて踏み込めます。これまでロードバイクで上がれなかった、激坂を登れたのには正直驚きました。
装着も5分で終わるし、特別な作業も不要なので全ブロンプトンユーザーにお勧めしたいカスタムです。

 

チェーンリング裏のネジをしっかり締める。


チェーンリング裏のネジの締め具合はほんと重要。
ブロンプトンの折りたたみの仕組上、この場所にはかなりの力がかかっているようです。

ブロンプトンのネジ緩み解消のため、チェーンリングの外し方を紹介<判りにくい箇所は動画で説明>

ブロンプトンに乗り続ける限りこのネジ調整は避けられないので、自分でできるようにしておきましょう。お店に頼むと値段高いですからね。
このネジ部分が緩むと、車体が左右にぶれるようになり直進性能と効率が下がります。すなわち走行性能が著しく下がるので、要注意ですね。

 

まとめ

3点紹介しました。いずれも大幅に走行性能に影響があります。とくにドロップハンドル化は超簡単で、大幅性能アップなので一押しのカスタムです。

速度もあがり、かなり走れるようになりました!

万が一自分に合わない場合でもすぐにもとの状態に戻せるのもうれしいですね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.