【カバンの中身考察】カバンの中身記事で、モテそうなあいつらが大抵カバンに入れているもの。

wktkな考え方

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

私は結構カバンの中身系の記事が好きです。人が何を持っているのかって面白いですからね。その人のこだわりや、考え方が色濃くでます。

その中で、とある法則性に気がついてしまいました。それは、香りをケアするモノをカバンにいれてる男性は大抵ステキだという共通点です。

どういうことか説明していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性のカバンの中身の大半はガジェット

カバンの中身記事は男性向けの記事が多いので、必然的にカバンの中身をさらすインタビュー対象も男性が多いです。

するとでてくるのはたいてい、電子機器系のガジェットです。

私もガジェット大好きなのでとてもわかります。

しかし、ナイスでステキな男性はそれだけにとどまりません。必ずといっていいほど香りのケアアイテムが入ってるのです。

な、なぜなんだ?

そう思いますよね。分析していきましょう。

香りのケアは他人へのやさしさのあらわれ


なぜナイスでステキな男性は香りのケアアイテムを持っているのか。それは他人に配慮しているからです。自身の香りは本人にとっては心地良いものです。

しかし他人にとって、そうとは限りません。汗をかけば他人に不快感を与えるケースも多い。

ではどうしたら良いかというと、科学的に心地良いと検証された香りをつければ良いのです。これが香りをケアするモノというわけです。

つまり「他人への配慮する」というやさしさのあらわれが、香りをケアするアイテムを持っているということなのです。

やさしい男性はモテる。配慮できる男性は特に。

今さら言うまでもない、ある鉄壁の法則があります。それは『やさしい男性はモテる』ということです。これは多くの男性が経験則的に知っていることでしょう。しかしそのなかでも他人に配慮できる優しさをもつ男性は特にモテます。

他人の配慮できる優しさと香りのケアかぁ。。。わかってはいるんだけど、、、

まぁ男性にいうと多くの胸中がこんなもんじゃないでしょうか。(↑)

こういう香りのケア品を男性が買わない理由は「メリットやリターンが無い」と思ってるからです。ガジェットは便利さや面白さというリターンがある一方、香りのケア品を買ってもなぁ。と思うわけです。

しかしこれは誤りです。
香りをケアすることができる、という事は男性側が思っている以上に意味があります。女性が「清潔感があるひとが好き」とよく言いますが、これが候補に上がるくらい男性側全般に清潔感が足りてない事が多いのです。

まじか。。。

だから香りのケアをするというのは、思っている以上に抜きん出ることになり、これこそが香りのケア品を持つ最大のリターンです。

男性にとって香りのケア品がわからない問題→解決策

しかしそうは言っても、次にでてくるおもいはコレ。

 

男性向けの香りのケア品って何を買えばいいんだろう。。。。

という問題があります。ちなみにコロン等をパシャパシャつけるのは最悪なので辞めましょう

私はプラウドメンシリーズを解決策としておすすめします。これですね。


なぜプラウドメンを選ぶかというと理由はコレです。

・香りすぎない
・分量をミスらない
・カバンの中身としてもオシャレ
・液体じゃないのでカバンでこぼれない

という点です。詳しくは参照記事を読んでみてください。

 

まとめ

ステキな男性のカバンの中身から考察した記事でした。カバンの中身を見て「へー!」って終わるのもイイですが、いくつか見ていく中で、共通の持ち物があればなんらかの法則性があるかもしれません。その理由を考察するのも結構重要かなと思います。

カバンの中身記事では文字にされてない意外な有益情報があるんですね!

これからもそういう検証・深堀した記事を書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました