2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット キャンプ

モバイルバッテリーの充電が面倒!な人向け 充電が楽なモバイルバッテリー見つかる

最近よく思うのですがモバイルバッテリーってホント便利ですよね。

いうまでもなくスマホを頻繁に使っているとすぐ電池がなくなります。でもモバイルバッテリーがあればその場ですぐ充電が開始でき、外出先での電池切れの心配がなくなるからです。

しかしながら、モバイルバッテリーを日々使っているとだんだんとこう思い始めてきます。

意外とモバイルバッテリーの充電自体、めんどくさいんだよなぁ。

そうなんです。意外とモバイルバッテリーの充電ってめんどくさいんです。毎日スマホを使いまくるヘビーユーザーならモバイルバッテリーも頻繁に充電するから、なおさら面倒ですよね。

そこで今回は問題を解決します。

めっちゃ簡単に充電できるモバイルバッテリーってないのかな?

OK!実はあるんです。最高に充電が楽なモバイルバッテリーが。
それを今回は紹介していきます。

結論:一番楽なモバイルバッテリーの充電方法は置くタイプ(QI充電)。

皆様は置くタイプの充電方法を利用したことあるでしょうか?よくスマートフォンであるqiワイヤレス充電などが置くタイプの充電です。こいうやつです。

\(^o^)充電スタンドにスマホを置いて充電するところ/

実際にこれを使ってる人は分かるかと思いますが、この充電スタイルの手軽さはずば抜けています。
だって置くだけで充電が開始されるんですから。めんどくさいケーブルの抜き差しなど不要なのです。

しかしながら現状モバイルバッテリー本体側をQIワイヤレスで充電可能なモバイルバッテリー」というのはありません。

ダメじゃん!

まあ待ってください、実はそれに極めて近いものを発見しています。
それがこれです。

MangataCases ORBIT モバイルバッテリーセット 2x 5000mah

 

このモバイルバッテリーはマグネット充電が可能です。どういうことか説明すると付属しているドッグにバッテリーを置くことによってマグネット充電が開始されるという充電方法です。

これってもうほとんど置くだけ充電と一緒ですよね。QIワイヤレスなのかマグネット充電かという差だけであって、置くだけで充電が開始されることに変わりはありません。

これでモバイルバッテリー自体の充電の面倒さから解放されて最高なわけです。でもこのモバイルバッテリーのウリはこれだけではありません。

5000 mAh×2個という組み合わせも秀逸。

このMangataCases ORBIT は5000ミリアンペアのモバイルバッテリーが2個付いてきます。

この2個に分けられているというのが実用上なかなか便利です。というのも実際モバイルバッテリーを使う状況で結構多いのが、こういうシチュエーションです。

モバイルバッテリーはポケットに入れたまま、充電をしつつスマホを使う。というシチュエーションです。

この時にモバイルバッテリーのサイズが小さいほど取り回しが良くなります。

10000mAhの1個で大きいサイズよりも、5000 mAh の小さいサイズの方が使い勝手は良いのです。10000mAhのモバイルバッテリーだと後ろのポケットに入れるしかありませんが、5000mAhであれば小さいので前ポケットにもいれることが可能です。

こういう取り回しの良さが5000mAhが2個のMangataCases ORBITの良いところですね。

まとめ

これまでモバイルバッテリーを使えば使うほど、「充電めんどくさい問題」が浮上してきましたが、ついにこの問題に終止符が打たれましたね。

快適にモバイルバッテリーを充電して、文明の利器であるスマホをガシガシ活用していきましょう!

充電が面倒な方はコンセント内蔵型のモバイルバッテリーもアリかもしれません。

PR

-ガジェット, キャンプ

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.