2020/11/29

【通勤や通学などに】’’ワークマン防水リュックZAT’’を探してる人が検討すべき!防水リュックはコレ

ワークマンの防水リュック zatをご存知でしょうか。   この zatという防水リュックは 、異常に防水性が高くて通勤などにも使える高機能リュックです。   この防水リュックは優れものなんですが、実は通勤に使える防水リュックは他にも検討すべきものがあります。 そこで今回はこんな方向けの記事です。    zat の防水リュックが良さそうなんだけど、他にも良い防水リュックってあるかな?一応念のために検討しておきたい。    OK です。 この問題を深掘りしつつ解決してい ...

続きを読む

2020/11/21

【アップルウォッチより絶対ダイエット向き】FITBIT VERSAは極めて優秀なのに、なぜAPPLE WATCHを選ぶんだろうか。

非常に優秀なFITBIT VERSA。 気まぐれに買った初代FITBIT VERSAが優秀過ぎ。 あまりに素晴らしいのでFITBIT VERSA2を買っちゃいました。   さてそこまで溺愛しているFITBIT VERSA2ですが、なぜかAPPLE WATCHの方が圧倒的に売れてるのです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 APPLE WATCHとFITBIT VERSAで迷っている。どちらがいいんだろうなぁ? FITBIT VERSAを比較検討に入れてるだって!? たいへん聡明なお方だ!ディ・モ ...

続きを読む

2020/11/16

【不満ある?】ORIBIKE(オリバイク)を購入してみたんだけど、リアルな感想レビュー (インプレ)

以前購入のtweetをしたORIBIKE(オリバイク)。 購入して乗り回してるのはイイが、忙しくて一切記事を書いてなかったことに気が付きました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ORIBIKE(オリバイク)が気になるんだけど、いまいちレビューが少ない。実際購入して乗ってる人のレビューが知りたいなぁ。 OKです、 今回も自腹購入していますので、紹介していきましょう。 座右の銘は「迷ったらポチれ。迷う時間を時給換算したら実質0円」のわたしが、この問題を深堀りしていきます。   O ...

続きを読む

2020/11/15

【コロナの今やるべき理由】ふるさと納税を実際にしてみたらマジで簡単&最高すぎて、やらない理由無し

そろそろ年末ですね。 年内にやらないといけないことは、11月に済ませると年末がラク。   その一つに12月末で区切りとなる、「ふるさと納税」を実施しました。 やってみた感想としては、美味しいものを格安で食べられるし、税金減るし、ノーリスクの投資とレベルだと言えるレベルだと実感しました。   そこで今回はこんな方向けの記事 ふるさと納税ってお得だとは聞くけど、なんか面倒だなぁ。やる価値あるのかなぁ? OKです。   ふるさと納税は増税しまくりな日本において、数少ない減税制度です ...

続きを読む

2020/11/11

■ブロンプトン 旅についての現実を教える

「ブロンプトン」、「旅」で検索している方が多いようです。よくわかります憧れですよね。 自転車旅ってやつは。 特にイギリス製のブロンプトンで優雅に旅をするって。   そこでブロンプトンを輪行しまくっている私が、実際やってみて判明したブロンプトン旅のリアルを書いていきたいと思います。 というわけで「ブロンプトン」「旅」を深彫りしつつ書いていきます。   関連記事 ブロンプトン旅のリアル 最初に書いておくと、これがリアルな感想かなと思います。 ①電車での持ち運びは許容範囲 ②積載能力は最高ク ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

ブロンプトンのバック用のフレームだけ入手する方法。

ブロンプトンにはSバック、Cバック等いろんなバックがあります。しかし中にはお気に入りのバッグをブロンプトンをバックに使いたいという方や、バックをそもそも自作する方もいます。そんな方はブロンプトンの『バッグ用フレームだけ追加で欲しい』と感じるんじゃないでしょうか。

かくいう私も、かなりかっこいいブロンプトン向けのカバンを発見したため、追加でバッグのフレームだけ欲しくなりました。

 

 

そこで今回はこんな問題を解決します。

ブロンプトンのバッグをフレームだけ入手したいんだけど、そんなのあるのかなぁ?

OK!この問題を深堀りしつつ解決していきましょう。

バック用のフレームを付け外しするのはめんどくさい。

通常ブロンプトンの純正バックにはバックと一緒にバック用 フレームも付いてきます。こちらが純正品。画像の上部にバックフレームの持ち手が見える。

じゃあこれを流用すればいいじゃないか、と思うかもしれません。しかしながらこれをその日の気分によって付け替えて、頻繁に交換してるうちにこう思ってきます。

バックへのフレームの付け外しめんどくさいな。もう一個フレームがあれば付け外しをしなくて済むのになぁ。

そうなんですよね。作業自体は単純なんですが、この交換頻度が高くなっているとかなりめんどくさいです。
じゃあどうするかと言うと、フレームだけ購入できればいいわけです。

単体でバッグ用のフレームだけでも購入できる

幸いなことに、サードパーティ製でバッグ用フレームが製品化されています。これを利用しましょう。
これですね

こいつを活用していけばいいわけです。

サイズはCバック、Sバック、ミドル(!)、スモール(!)あり。

製品ラインナップが結構豊富で通常のラインナップとしてCバック、Sバック用があります。さらに独自にミドル、スモールという規格も販売されています。

こちらがミドル。

コレがスモール。

このミドルとスモールという規格がなかなか秀逸で、これのおかげで小さめの好みのバッグなども使えるようになりました。

サイズ表を見ながら検討するのが良いかと思います。

ナショナルジオグラフィックスのショルダーバッグが好きでフロントミニバックとして流用しています。(結構容量入るし、あとナショナルジオグラフィックスなのに安いのがポイント。)

値段も安くて良心的。

このサードパーティー製のフレームバッグの良いところは、値段が安いところです。純正品の価格感だと1万円超えくらいしそうですが、このフレームバッグはサイズ問わず6750円です。

おお!安い!

しかも今の時期だったら、キャッシュレス5%還元対象になっておりさらに値引きがあってお得。なかなかいい時期です。

バックをつけずに持ち手としての利用も OK

ブロンプトンのバッグ用フレームを『輪行時の持ち手として使いたい(バッグは装着しない』という方もいるようです。実際わたしもたまにやります。

しかしながら S バックやCバックのフレームだけを利用すると大きすぎて、悪目立ちします。特に電車に乗ってる時の不審物感・危険物感がヤバいです。

そのためこのように思うわけです。

持ち手として使うだけの小さめのバッグ用フレームがあればいいなぁ。

それがこのスモールタイプのバッグ用フレームで解決します。サイズを見てもらうとわかると分かる通り非常に小さいです。

そのためこれを単体でつけていても悪目立ちせず、持ち手としてだけ使うのにも適しています。フレーム自体は小さめですが持ち手の部分は必要なサイズがあるので、実用に問題ないと思われます。

まとめ

ブロンプトンのバッグ用フレーム単体でも購入できることがわかりました。ブロンプトンの魅力はこういうサードパーティー製の充実してることです。

自分に適したカスタマイズをして、どんどん使いやすいアイテムにしていきたいですね!

ブロンプトンをロングライドやヒルクライム向けにカスタムしたい方はこちらもどうぞ。

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.