2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット

【実使用】Air pods Pro同等。置くだけ充電OKなワイヤレスイヤホン qi対応してる機種まとめ

最近air pods を筆頭にワイヤレスイヤホンが人気になってきましたね。

air pods は完成度も非常に高く大人気が出るのもうなずけます。特にいいなと思うのはqi無接点のワイヤレス充電に対応しているところです。

qi無接点のワイヤレス充電に対応していれば、充電パッドの上に置くだけで充電が開始されるんです。こんなふうに充電パッドに置くだけです↓

これが最強に手軽で便利です。じゃあこれに対応しているためair pods を買えばいいという話なんですが、air podsは値段が高すぎます。そこで今回はこんな方向けの記事です。

air pods以外でqi無接点充電に対応している、ワイヤレスイヤホンってないのかな?

OK です。air podsの値段の高さは私も感じており問題視していました。調べてありますのでご紹介していきます。

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueShift

こちらは以前レビュー記事にもしていますね。まだQI充電可能なワイヤレスイヤホンがほとんどない時期に、さきがけて発売されました。
そしてめちゃめちゃ快適すぎてビビりました。実際に使ったときに思ったのはコレです。
 イヤホンも置くだけ充電可能だとこんなに楽なのか!すごい
今までもいろんな機種を出しているSounndPeats社であるのは安心ですね。
実際に購入レビュー記事も書いてるのでごらんください。

Qi無線充電 Apt-X IPX7 ENACFIRE ワイヤレスイヤホン

こちらはEnaCfire社のワイヤレスイヤホンです。こちらもQIワイヤレス充電に対応しています。

またそれだけではありません。このイヤホンの素晴らしい点はしっかりと防水対応している点です。防水性能はIPX7です。

このIPX7一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないという性能になっており、かなり安心して使える防水性能です。

汗程度ではびくともしませんね。

 

Bang & Olufsen 完全ワイヤレスイヤホン Beoplay E8

こちらは高級オーディオブランドのBang & Olufsenが手掛けたQi充電対応の完全ワイヤレスイヤホンです。
もはや、Air podsPro と同じレベルで値段が高いのですが、こちらは尋常じゃない高級感です。
なんとイヤホンの表面にレザーを貼っています。しかも単なるレザーでなく、”最高級レザー”を貼っています。

これはやりすぎなレベル。さすが高級オーディオブランド!

またさらにすごい点として【 Bang & Olufsen アプリ】(無料)を使ってお好みのサウンドにイコライジング可能です。
要するに自由に音質までカスタマイズもできちゃうのです。こだわりたい人には刺さるイヤホンです。

【ワイヤレス充電 】QCY T2 ワイヤレスイヤホン Hi-Fi QCY-T2SBK

QCYもQiワイヤレス充電対応機種を出してきたか、とやや驚きました。QCYは安価なワイヤレスイヤホンを作ってきており、あまり高付加価値路線にいかないと思ってたからです。
まだ完全ワイヤレスイヤホンがマイナーだったころ、片耳だけのワイヤレスイヤホンを発売したり、意欲的なメーカーです。そのころからのノウハウがあって安心感があります。

結構ニッチな商品を販売してましたね。

また IP64防水仕様というのも、安心度できますね。この防水性能は「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」というレベルです。こちらも汗程度では心配いりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Air pods Proに引けを取らないQIワイヤレス充電に対応した、ワイヤレスイヤホンが出てきました。
置くだけで充電開始されるのは、充電のストレスが一切なくなるので、ほんとおススメです。
モバイルバッテリーも置くだけ充電化したい方や、スマホも置くだけ充電化したい方向けの記事もありますので、よかってらごらんください。

■参照記事

Iphoneなど普通のスマホを置くだけ充電化(QI充電)する方法⇒QIレシーバー

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.