2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ウルトラライト】エアロプレスならどこでも美味しいエスプレッソコーヒーが飲める【レビュー】

登山、サイクリング、キャンプ。

アウトドアでは美味しいコーヒーが飲みたくなる。しかし美味しいコーヒーを飲みたいと思う程、こだわりが出て道具も重くなっていく。

 

特に「エスプレッソが飲みたい」なんて思ったら道具もおおごとになるわけです。

そこで今回はこんな問題を解決します。

アウトドアで美味しいエスプレッソを飲みたい!でも荷物は極力軽量で!そんなの無理かなぁ?

はい無理です!!といいたいところですが、私も登山やサイクリングで同じことを考えた末、その解決策を発見しました。

今回も自腹レビューしつつ紹介していきます。

 

超軽量の100g!エアロプレスで解決!

最初に結論から言うとこのエアロプレスがベストアンサーです。

これを紹介する前にふつう、エスプレッソを抽出したいと思ったらこういうハンディタイプのエスプレッソメーカーが必要です。

しかしながらエスプレッソメーカーは結構重いし、かさばります。

 

だいたい400g~500gくらいですが登山、サイクリング、キャンプ等では極力荷物を少なくしたいので、ちょっとためらう重さです。

困った男性
重いと「今日はもっていかなくていいかぁ」と使わなくなる。なので重さは重要

 

一方今回自腹購入してるエアロプレスは100g程度なので非常に軽いわけです。

そのため持ち運びも楽だし、一切のためらいが発生しません。

というわけでレビューしていきます。

 

渓流キャンプでスプレッソを飲む!

というわけで、実際に渓流キャンプの際にもっていってみました。

このエアロプレスは名前の通り空気で圧縮してエスプレッソを抽出する仕組み。上のピストン部分を押すことで人力で圧縮するというわけです。

 

さてでは早速準備。

まずは本体を逆さまにします。

 

次はコーヒー粉を入れていきます。一人分なので15g程度を入れてます。

 

ちなみにコーヒー粉はコレを使ってるんですが、コスパ最強で一番おいしいので、これをおすすめしてます。

 

沸騰したお湯を入れられるようにスタンバイさせておきましょう。

 

お湯を90mlほど入れます。

入れたら20秒程度、コーヒー粉を撹拌します。その後1分くらい待つ。

 

~1分経過~

 

そしたら追加で90mlのお湯をもう一度入れる。

 

紙フィルターを装着します。

 

ピストン部分を押しこんで抽出をしていきます。

この時一気に押し込まず、20秒くらいかけてじわじわと押し込んでいきます。

ぐぐぐぐぐ・・・・・・

 

そしてエスプレッソ完成です!さすがエスプレッソ!抽出される量が少なめ。

でもこれにうまみが凝縮されてるんでクセになります。

 

ちなみに飲んでみると、わかるんですがエアロプレスで入れると通常の抽出とはかなり味が変わります。

何と言うか、味は濃いのですが若干の酸味が加わりさっぱりとしてるんです。

 

そのためエアロプレスで始めて飲んだ時、こう思いました。

え!これ同じコーヒー豆なの!?

いつも飲んでるコーヒーに飽きが来たときなんかも試してみてほしいですね。ちなみにこの後は・・・

エスプレッソ飲みながら読書を楽しみました。

しあわせ・・・・

 

まとめ

キャンプでエスプレッソ飲めるとか、めちゃめちゃこだわってる感すごいですよね。

ふつうのコーヒーじゃないところが玄人感がでますね。

一方で重量的メリットもあるし小さくてコンパクトという観点からも、使う理由があります。さらにプラスチック製のため多少雑に扱っても大丈夫と、登山・キャンプなどのアウトドア向けすぎますね。

日常でも使えるし、1台あると非常に捗ります。コーヒー好きにはかなりおススメです。

 

コーヒー粉おススメ。何度かったかすでにわからんほどリピートしてます。

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.