2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ウルトラライト】エアロプレスならどこでも美味しいエスプレッソコーヒーが飲める【レビュー】

登山、サイクリング、キャンプ。

アウトドアでは美味しいコーヒーが飲みたくなる。しかし美味しいコーヒーを飲みたいと思う程、こだわりが出て道具も重くなっていく。

 

特に「エスプレッソが飲みたい」なんて思ったら道具もおおごとになるわけです。

そこで今回はこんな問題を解決します。

アウトドアで美味しいエスプレッソを飲みたい!でも荷物は極力軽量で!そんなの無理かなぁ?

はい無理です!!といいたいところですが、私も登山やサイクリングで同じことを考えた末、その解決策を発見しました。

今回も自腹レビューしつつ紹介していきます。

 

超軽量の100g!エアロプレスで解決!

最初に結論から言うとこのエアロプレスがベストアンサーです。

これを紹介する前にふつう、エスプレッソを抽出したいと思ったらこういうハンディタイプのエスプレッソメーカーが必要です。

しかしながらエスプレッソメーカーは結構重いし、かさばります。

 

だいたい400g~500gくらいですが登山、サイクリング、キャンプ等では極力荷物を少なくしたいので、ちょっとためらう重さです。

困った男性
重いと「今日はもっていかなくていいかぁ」と使わなくなる。なので重さは重要

 

一方今回自腹購入してるエアロプレスは100g程度なので非常に軽いわけです。

そのため持ち運びも楽だし、一切のためらいが発生しません。

というわけでレビューしていきます。

 

渓流キャンプでスプレッソを飲む!

というわけで、実際に渓流キャンプの際にもっていってみました。

このエアロプレスは名前の通り空気で圧縮してエスプレッソを抽出する仕組み。上のピストン部分を押すことで人力で圧縮するというわけです。

 

さてでは早速準備。

まずは本体を逆さまにします。

 

次はコーヒー粉を入れていきます。一人分なので15g程度を入れてます。

 

ちなみにコーヒー粉はコレを使ってるんですが、コスパ最強で一番おいしいので、これをおすすめしてます。

 

沸騰したお湯を入れられるようにスタンバイさせておきましょう。

 

お湯を90mlほど入れます。

入れたら20秒程度、コーヒー粉を撹拌します。その後1分くらい待つ。

 

~1分経過~

 

そしたら追加で90mlのお湯をもう一度入れる。

 

紙フィルターを装着します。

 

ピストン部分を押しこんで抽出をしていきます。

この時一気に押し込まず、20秒くらいかけてじわじわと押し込んでいきます。

ぐぐぐぐぐ・・・・・・

 

そしてエスプレッソ完成です!さすがエスプレッソ!抽出される量が少なめ。

でもこれにうまみが凝縮されてるんでクセになります。

 

ちなみに飲んでみると、わかるんですがエアロプレスで入れると通常の抽出とはかなり味が変わります。

何と言うか、味は濃いのですが若干の酸味が加わりさっぱりとしてるんです。

 

そのためエアロプレスで始めて飲んだ時、こう思いました。

え!これ同じコーヒー豆なの!?

いつも飲んでるコーヒーに飽きが来たときなんかも試してみてほしいですね。ちなみにこの後は・・・

エスプレッソ飲みながら読書を楽しみました。

しあわせ・・・・

 

まとめ

キャンプでエスプレッソ飲めるとか、めちゃめちゃこだわってる感すごいですよね。

ふつうのコーヒーじゃないところが玄人感がでますね。

一方で重量的メリットもあるし小さくてコンパクトという観点からも、使う理由があります。さらにプラスチック製のため多少雑に扱っても大丈夫と、登山・キャンプなどのアウトドア向けすぎますね。

日常でも使えるし、1台あると非常に捗ります。コーヒー好きにはかなりおススメです。

 

コーヒー粉おススメ。何度かったかすでにわからんほどリピートしてます。

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.