2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン

新型肺炎で公共交通機関がつかいにくので、サイクリングで近場デイキャンプに極振りしました

最近話題の新型肺炎。

実際はそこまで罹患割合は高くないのでは?という意見もちらほら。

一方で電車やバスなどの密集する公共交通機関がちょっと怖いのも事実。

そこで今回はこんな記事です。

新型肺炎対策しつつ、充実した休日を過ごすために行ったデイキャンプがさいこうだったよ!

というわけでミニベロで行くので公共交通機関使わない。

そのためかかるお金も0円だし、満足できてリフレッシュできたのでおすすめしつつ解説していきます。

デイキャンプとは?

デイキャンプをご存じない方もいるので、簡単にご説明です。

デイキャンプとは・・・・

テントなどで宿泊をするキャンプではなく、日中だけキャンプをする日帰りキャンプの事です。

日帰りなので、寝袋やテント等の準備をがっつりする必要はない。日中に使う道具だけを持っていけばいいのです。

実際にもっていったのはこんな感じです。

  • ガスバーナー
  • コッヘル
  • 水1L
  • コーヒー粉
  • エアロプレス
  • カップ麺

キャンプにしては非常に少なめの荷物ですね!

 

渓流でデイキャンプするためにミニベロでGO

私がデイキャンプで行ったエリアは渓流です。

ここにミニベロで走って行くわけです。公共交通機関は先の理由で、あまり使わない近場ライドなので。

こんな感じでリュックをキャリアに乗せて向かいます。

キャンプっぽさも味わえるし、その道中サイクリングも楽しめて最高ですね。こういう時にデイキャンプなので荷物の少なさに感謝です。

しばらく走ってると渓流エリアに到着です。

 

いつ見ても自然の美しさに心洗われる

到着してからは、まず自然の美しさを堪能するわけです。

堪能するつもりはなかったんですが、つい見入ってしまうんですよね。普段デスクワークをしているため、平日と眼前の差に驚きます。見ているだけで心が洗われます。

しばしぼーっとしますw

ちなみにこういう岩場もクライミング向けに良さそう(落下時は川に落ちるので夏場にやりたい)

わたしはクライミングやボルダリングもやるので、岩場見るだけでも楽しいw

この渓流は釣りのシーズン中によく行ってたエリア。でも今はシーズン外なので見渡す限り人が誰もいません。

このような人の少なさもめっちゃいいですね

 

ごはん食べてコーヒーを淹れて、本を読み、たまに昼寝をする

さてデイキャンプなのでここでご飯を作ります。

まずお湯をわかします。

ゴォォーというバーナーの音がたまりません。バーナーの音と川音しか聞こえない。静謐な時間ってやつです。

そしてそのお湯をカップ麺へGO!

その後はもう語るまでもなく一瞬でカップ麺を平らげたわけです。ただのカップ麺。なのに渓流のそばで食べるとほんと美味しくて謎の充実感で満たされます。

 

ご飯を食べて一息ついたらコーヒーを淹れます。

カップ麺はカレーヌードルだったので濃い目のエスプレッソを淹れることにしました。ちなみにそのエスプレッソマシン(手動)が大好きなので、記事化してます

このエスプレッソマシン(手動)は淹れ方のレシピがたくさんあり、かなり面白いです。コーヒー沼というハードボイルドな趣味をお持ちの方にも、おすすめ。

そしてエスプレッソを飲みながら、本を読み始める。

読書、川音、陽のひかり。この組み合わせで幸せを感じない方はいるんか?ってくらい満足度が高い時間が過ぎていきます。

どれほど時間がたったのかもわからないくらい、読書をしてたまに昼寝をします。

最高すぎますね。

そしてまたしばらく本を読んだり、考えごとをしたりします。

その後夕方になる前にサイクリングで家に戻ります。

 

デイキャンプ最高すぎるので、やらんともったいない

こんな感じで私は最高の休日をすごしたわけです。

非常に充実感あったし、幸せを感じる時間も長かったです。しかもコレ0円ですからね。やらないとほんともったいない。

本記事読んでみて「退屈だろうなぁ」とか思うタイプじゃなければたぶん楽しめるタイプだと思います。

いまこの新型肺炎の状況を逆手にとって、デイキャンプやれる方はホントおススメですよ。

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.