2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット 生活改善

Anker Soundcore Life P2は軽量&片耳(右のみ、左のみ)OK!ビジネス用にもヨシ!【口コミではなくレビュー】

完全ワイヤレスイヤホンが最近アツイ。

最近完全ワイヤレスイヤホンにかなりハマってて、いろんなレビューをしています。

今回はこんな方向けの記事です。

Anker Soundcore Life P2って完全ワイヤレスイヤホンとしてどうかな?買って後悔しないかな?

OKです。今回も自腹で購入しているので紹介していきます。

 

Anker Soundcore Life P2はこんなイヤホン

まず入手したのはコレです。

Anker社といえば、スピーカーやモバイルバッテリーで名を挙げたメーカーです。

しかしイヤホンも割といいモノを出してくるイメージ。

 

今回もそのイメージに違わず、”安価でありながらまともに良いイヤホン”というのが結論です

まずスペックを見ると、このようになってます。

再生時間: 最⼤7時間(イヤホン本体のみ) / 最⼤40時間(充電ケース使⽤時)
充電端子: USB Type-C
重量: 約62g(充電ケース含む)
防水規格: IPX7
Bluetooth規格: 5.0
対応コーデック: SBC / AAC / aptX

目を引くのが、再生時間7時間という点です。

サイズが結構小さいながら、本体のみで7時間もつのは中々めずらしい。

 

他社のイヤホンでは3.5時間等、稼働時間が短いモノが多いですからね。

電池持ちの良さは実運用で影響が大きいので、結構重要なポイントです

 

音質は普通だが、装着感が良い

さて、Anker Soundcore Life P2の評価をするには音質についても言及が必要ですね。

では音質について、ひとことで結論を言ってしまうとこれです。

音質は普通。特段目立つ点は無いが不快もなし

というのが結論かなと思います。

 

音質を求めるなら、こっちを買いましょう。明らかに差があります。

 

でもその一方で特筆すべき点に”装着感の良さ”があります

これはかなり素晴らしいです。

というのも私はいろんな完全ワイヤレスイヤホンを使っていて、共通の課題に気づきました。

それは、多くのワイヤレスイヤホンは装着感がイマイチでズレやすいということです。

 

しかしながら、Anker Soundcore Life P2は驚くほどフィットします。

 

イヤホンの重心バランスが良いためだといえます。このおかげで頻繁に位置を微調整したりも不要。

付け心地はかなり快適です。

 

左、右のみ利用OK!完全左右独立タイプ

完全独立型イヤホンと言えども、片耳で左右を使えるイヤホンは少ない。

どういう事かと言うと、こういう事です。

左イヤホンは片耳利用⇒NG、右イヤホンは片耳利用⇒OK こういうのが多い

そう、実は片方のみで左右使えるタイプって結構少ないんです。

 

しかしこれができれば、こういう事が可能になります。

右のみで使う⇒電池が切れたら左耳のみで使う⇒その間に右は充電する。

これができれば、充電中だから音楽が聴けない!という事態にはなりません。

 

常に充電中でも音楽が聴けるんです。

だから、左右が完全に独立したイヤホンをおすすめしているんです

ちなみにこの他にも完全に左右独立型イヤホンだからできる、特別な使い方もあります

 

1つのイヤホンでIphoneと、Androidへ同時につなぐ

左右が完全に独立しているメリットを活かしてこんな事ができます。

左イヤホン⇒Iphoneとペアリング

右イヤホン⇒Androidとペアリング

こんなこともできます。

 

つまり1台で2台とペアリングできるわけです。

具体的な使い方としては

「左イヤホンをIphoneのKindle読み上げをさせ、右イヤホンはAndroidで音楽を聴く」と使い分けもありだと思います。

これ、複数の機種を使ってる方や、プライベートスマホと会社の電話用にハンズフリーマイクを持ち歩いてる方などにも有効です。

Anker Soundcore Life P2はマイク機能も優れてます。

そのため後述しますがハンズフリーマイク代わりに使っても優秀です。

 

ビジネス用に使えるイヤホン ハンズフリー利用にGood

これを使えば、外回りの仕事で運転中に使うハンズフリーマイクを持ち歩かずに済むわけです。

具体的に言うとAnker Soundcore Life P2が1台あればこんな運用が可能です。

右イヤホン⇒個人スマホと接続

左イヤホン⇒会社スマホ(ハンズフリー用)と接続

これ1台で統合すれば充電する対象も減るわけで、相当快適になりますね。

 

まとめ

Anker Soundcore Life P2がかなりまともに使えるイヤホンだと、伝わったかと思います。

音質に超こだわる方、以外なら満足できるほど高い利便性です

値段もお手頃なのでおススメできますね。

 

 ちなみに完全ワイヤレスイヤホンの欠点についての記事も書いてます。その解決策も対策済みです。

PR

-ガジェット, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.