2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

エアロバイクとスピンバイクならどっちがおススメ?断然コレ

エアロバイクを買うべきかスピンバイクを買うべきか。

コレで悩む人は結構多いです。

かくいう私も最初はよく違いが判らず、なやみました。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

エアロバイクとスピンバイクだったらどっちを買えばいいんだろう?

これは悩みますよね。私も同じく悩んだ挙句に解決したので、問題を深堀しつつ解決しましょう。

 

そもそもエアロバイクとスピンバイクの違いって?

なんとなくエアロバイクもスピンバイクも、トレーニング用のマシンだということは判る。

コレがスピンバイク。

コレがエアロバイク

しかしコレがどう違うのか?といわれるとピンときませんよね。

 

その違いはカンタンに言うとコレです。

・エアロバイク⇒磁力で負荷をかける方式

・スピンバイク⇒ホイールがスピンする構造で摩擦で負荷をかける方式

厳密には「エアロバイク」は商標であり、ちょっとニュアンス違うんですがまぁ上記の解釈で良いかと思います。

エアロバイクと名の付くものは磁石負荷方式が多いですからね。

 

さてこれを踏また上でどちらが、おすすめかと言うとコレです。

スピンバイクが断然おすすめ

正直スピンバイク一択で良いといえます

ちなみに私、スピンバイクを自腹で購入しています。

自腹でスピンバイクを買い、1年以上使ってもこの結論は揺らいでおりません。

その理由は圧倒的に「性能面でスピンバイクの方が優れているにも関わらず、値段に大差がないから」です。

 

もっと簡単に言うと、スピンバイクが圧倒的にコスパが良いから。と言えます。

どういうことか説明しましょう。

スピンバイクが性能で優れてる理由⇒連続使用時間

先ほど述べた通り、エアロバイクとスピンバイクは負荷の方式が異なります。

おさらいすると、コレ↓ですね。

・エアロバイク⇒磁力で負荷をかける方式

・スピンバイク⇒ホイールがスピンする構造で摩擦で負荷をかける方式

で、これがどの性能に差が出るかと言うと、連続使用時間に大きく差が出ます

 

連続使用時間?

はい、このようなサイクルマシン系の機器は通常、ある程度まとまった時間を漕ぐ有酸素運動。

そのときに「連続して何分間利用できるか」を連続使用時間と言います

 

この連続使用時間でエアロバイクとスピンバイクは、ヤバいほどの差があります。

コレです。

・エアロバイク⇒連続使用30分以内

・スピンバイク⇒連続使用制限なし

エアロバイクの連続使用時間、短すぎ!

 

そうんですよ。

30分なんてやっと体が温まり始めたころ。

それにも関わらずトレーニングは強制終了になる。それがエアロバイクの悲しいサガなのです。

脂肪燃焼もいまからだろーーーーー!!!

っていう強烈な突っ込みをしたくなるです。悲しいですね。

 

エアロバイクはマグネットが熱で低下する

なんでこんな”ひどい仕様”30分制限”があるかと言うと、エアロバイクの心臓部であるマグネット部分に理由があります。

マグネットは熱を与えると磁力が低下します。

特によく使われてるネオジム磁石などは温度が上がるほどに磁力が低下します。

またネオジム磁石の場合80度を超えると、磁力が回復しないという可能性があります。

 

困った男性
つまり、エアロバイクをぎゅんぎゅん漕ぐ⇒80度超えないか心配・・・・

というハラハラして集中できなくなるわけです。

困った男性
エアロバイクは商品ページでこれをちゃんと書くべきな気がする

 

スピンバイクは熱での性能の低下無し。負荷布交換でOK

一方、スピンバイクは連続使用時間に制限はありません。

マグネットで負荷をかけてないからですね。

じゃあどういう負荷方式かと言うと、あて布で負荷をかける方式です

 

これは私が実際に持ってるスピンバイクです。

このレバーをひねることで布がフライホイール(回転部)に当たり負荷をかけます。

 

こういうシンプルな方式。長く使えば当然、布が摩耗しますが布を交換すればOK。

超かんたんですね。

 

エアロバイクみたいに心臓部である、マグネット交換とは大変度が段違いですね

困った男性
というかエアロバイクのマグネット交換=全交換なのでは?

 

エアロバイクの方が安いが、スピンバイクの方が割安

エアロバイクの数少ないメリットとして値段が安い。エアロバイクはだいたい1万円~18000円くらい。

ちょっと室内で有酸素運動やってみようかな?

という方が買いやすい金額です。

一方スピンバイクは25000円~3万円。気軽に買うにはちょっと勢いが必要な価格。

この価格差で、エアロバイクを買いたくなる気持ちは非常によくわかる

 

だがそれでもスピンバイクの方が割安だからおススメ。

その理由は、スピンバイクの方が修理費を含めると割安なため。

 

先ほど述べたように、エアロバイクは心臓部がマグネットです。その箇所が80度以上で磁力が低下するわけです。

するとこのような未来が待っております。

磁石劣化で負荷低くなりすぎたなぁ。そうだ!

⇒マグネット交換してもらおう!

⇒修理メーカー「1万円以上+大型送料かかります」

⇒/(^o^)\オワタ

もうね、この未来が見えすぎるんですわ。

 

ちょっとネットで検索するだけでも、「15000円のエアロバイクの修理に15000円掛かった」とか散見されます

心臓部にマグネットという弱点を抱えてるエアロバイクは、将来的に金がかかりすぎるのです。

 

その点、布を交換するだけのスピンバイクなら心配なし。

布なんて送料80円だし、メーカーから買っても数百円だし安い!

 

こういう理由で結果的にあて布方式のスピンバイクが安くつくのです。

ちなみにあて布方式のスピンバイクなら、ハイガーのコレが一番おススメです(1年使ってわかった)

 

実際にレビューも書いてるのでよんでみてください。

また、買う前の葛藤や悩みも書いてます。

 

まとめ

じつは私もスピンバイクを買う前に散々迷いました。

でもスピンバイクにして大正解だったと思いますね。

ちなみに賃貸や木造に住んでて、騒音大丈夫かなぁと気になってる方はこの記事もどうぞ。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.