2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

エアロバイクとスピンバイクならどっちがおススメ?断然コレ

エアロバイクを買うべきかスピンバイクを買うべきか。

コレで悩む人は結構多いです。

かくいう私も最初はよく違いが判らず、なやみました。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

エアロバイクとスピンバイクだったらどっちを買えばいいんだろう?

これは悩みますよね。私も同じく悩んだ挙句に解決したので、問題を深堀しつつ解決しましょう。

 

そもそもエアロバイクとスピンバイクの違いって?

なんとなくエアロバイクもスピンバイクも、トレーニング用のマシンだということは判る。

コレがスピンバイク。

コレがエアロバイク

しかしコレがどう違うのか?といわれるとピンときませんよね。

 

その違いはカンタンに言うとコレです。

・エアロバイク⇒磁力で負荷をかける方式

・スピンバイク⇒ホイールがスピンする構造で摩擦で負荷をかける方式

厳密には「エアロバイク」は商標であり、ちょっとニュアンス違うんですがまぁ上記の解釈で良いかと思います。

エアロバイクと名の付くものは磁石負荷方式が多いですからね。

 

さてこれを踏また上でどちらが、おすすめかと言うとコレです。

スピンバイクが断然おすすめ

正直スピンバイク一択で良いといえます

ちなみに私、スピンバイクを自腹で購入しています。

自腹でスピンバイクを買い、1年以上使ってもこの結論は揺らいでおりません。

その理由は圧倒的に「性能面でスピンバイクの方が優れているにも関わらず、値段に大差がないから」です。

 

もっと簡単に言うと、スピンバイクが圧倒的にコスパが良いから。と言えます。

どういうことか説明しましょう。

スピンバイクが性能で優れてる理由⇒連続使用時間

先ほど述べた通り、エアロバイクとスピンバイクは負荷の方式が異なります。

おさらいすると、コレ↓ですね。

・エアロバイク⇒磁力で負荷をかける方式

・スピンバイク⇒ホイールがスピンする構造で摩擦で負荷をかける方式

で、これがどの性能に差が出るかと言うと、連続使用時間に大きく差が出ます

 

連続使用時間?

はい、このようなサイクルマシン系の機器は通常、ある程度まとまった時間を漕ぐ有酸素運動。

そのときに「連続して何分間利用できるか」を連続使用時間と言います

 

この連続使用時間でエアロバイクとスピンバイクは、ヤバいほどの差があります。

コレです。

・エアロバイク⇒連続使用30分以内

・スピンバイク⇒連続使用制限なし

エアロバイクの連続使用時間、短すぎ!

 

そうんですよ。

30分なんてやっと体が温まり始めたころ。

それにも関わらずトレーニングは強制終了になる。それがエアロバイクの悲しいサガなのです。

脂肪燃焼もいまからだろーーーーー!!!

っていう強烈な突っ込みをしたくなるです。悲しいですね。

 

エアロバイクはマグネットが熱で低下する

なんでこんな”ひどい仕様”30分制限”があるかと言うと、エアロバイクの心臓部であるマグネット部分に理由があります。

マグネットは熱を与えると磁力が低下します。

特によく使われてるネオジム磁石などは温度が上がるほどに磁力が低下します。

またネオジム磁石の場合80度を超えると、磁力が回復しないという可能性があります。

 

困った男性
つまり、エアロバイクをぎゅんぎゅん漕ぐ⇒80度超えないか心配・・・・

というハラハラして集中できなくなるわけです。

困った男性
エアロバイクは商品ページでこれをちゃんと書くべきな気がする

 

スピンバイクは熱での性能の低下無し。負荷布交換でOK

一方、スピンバイクは連続使用時間に制限はありません。

マグネットで負荷をかけてないからですね。

じゃあどういう負荷方式かと言うと、あて布で負荷をかける方式です

 

これは私が実際に持ってるスピンバイクです。

このレバーをひねることで布がフライホイール(回転部)に当たり負荷をかけます。

 

こういうシンプルな方式。長く使えば当然、布が摩耗しますが布を交換すればOK。

超かんたんですね。

 

エアロバイクみたいに心臓部である、マグネット交換とは大変度が段違いですね

困った男性
というかエアロバイクのマグネット交換=全交換なのでは?

 

エアロバイクの方が安いが、スピンバイクの方が割安

エアロバイクの数少ないメリットとして値段が安い。エアロバイクはだいたい1万円~18000円くらい。

ちょっと室内で有酸素運動やってみようかな?

という方が買いやすい金額です。

一方スピンバイクは25000円~3万円。気軽に買うにはちょっと勢いが必要な価格。

この価格差で、エアロバイクを買いたくなる気持ちは非常によくわかる

 

だがそれでもスピンバイクの方が割安だからおススメ。

その理由は、スピンバイクの方が修理費を含めると割安なため。

 

先ほど述べたように、エアロバイクは心臓部がマグネットです。その箇所が80度以上で磁力が低下するわけです。

するとこのような未来が待っております。

磁石劣化で負荷低くなりすぎたなぁ。そうだ!

⇒マグネット交換してもらおう!

⇒修理メーカー「1万円以上+大型送料かかります」

⇒/(^o^)\オワタ

もうね、この未来が見えすぎるんですわ。

 

ちょっとネットで検索するだけでも、「15000円のエアロバイクの修理に15000円掛かった」とか散見されます

心臓部にマグネットという弱点を抱えてるエアロバイクは、将来的に金がかかりすぎるのです。

 

その点、布を交換するだけのスピンバイクなら心配なし。

布なんて送料80円だし、メーカーから買っても数百円だし安い!

 

こういう理由で結果的にあて布方式のスピンバイクが安くつくのです。

ちなみにあて布方式のスピンバイクなら、ハイガーのコレが一番おススメです(1年使ってわかった)

 

実際にレビューも書いてるのでよんでみてください。

また、買う前の葛藤や悩みも書いてます。

 

まとめ

じつは私もスピンバイクを買う前に散々迷いました。

でもスピンバイクにして大正解だったと思いますね。

ちなみに賃貸や木造に住んでて、騒音大丈夫かなぁと気になってる方はこの記事もどうぞ。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.