2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット キャンプ 生活改善

【今だからこそ】Huawei mate20proは釣りにも大活躍で、防水カメラとして買っても超アリ。

以前から、複数のスマホを活用しています。

その一つがHuawei mate20proです。

 

このスマホはすでに発売されてから1年以上経つものの、異常にカメラが周りが優秀。

そのため、いまだに根強いファンがいます。

 

その一人がわたし。

なのでHuawei mate20proがいかにすごいのか、特に釣り用としていかに優れてるかを書きます。

この記事はこんな方向けの記事です。

 

釣り用にカメラ買おうかなぁ。スマホでもいい気がするし迷うなぁ

OKです。上記の悩みを考えて結局Mate20proを買った私が、深堀しつつ解決してきましょう。

 

Huawei mate20proはカメラが超優秀

コレですね。

 

Huawei mate20proは2018年の11月30日に発売されています。

つまり1年半以上も前のスマホ。

それにも関わらずカメラが超優秀。

 

どれくらい優秀かと言うと、Dxoベンチマークというカメラを採点するWEBサイトで20位である事実からもわかる。

20位って言うと、しょぼく聞こえるかもだけど、1年半前のスマホでこの順位。

2年で機種変更といわれるスマホの寿命を考えれば、かなり上位に食い込んでる

 

実際に他スマホカメラだと、無理そうなシチュエーションでもMate20proならしっかり撮れてますしね。

 

防水スペックも高い

Mate20Proは防水もしっかりしている。

具体的にはIP68の防水防塵の性能を持っています。

 

これがどの程度かと言うと、日本工業規格(JIS)によると以下です。

・防塵性能・・・完全な防塵構造

・防水性能・・・水面下での使用が可能

特に防水性能に注目してほしいんですが、スマホなのに水面下での使用が可能なレベルです。

ちなみにこのIPX8は日本工業規格(JIS)のなかで最高ランクの防水性能です

Mate20proの防水性能スゴイ!

そのおかげで釣りをするときにも、こんなことができます。

 

Mate20proなら水中に突っ込んで撮影OK

こんな事ができちゃいます。

スマホを水中に突っ込んで、水中撮影w

コレをやると、水中の地形がわかるので理解が深まります。

 

さらに普段見ることができない、水中世界を見られるのも超楽しいです。

こうやって、撮影してみると魚(イワナ)が3匹いたのがわかります。(※釣れないからいないと思ってた・・・)

 

撮影時の水しぶきや、魚を触った後の生臭さも懸念なし

釣りをしていると、水しぶきが発生しがち。

でもMate20proなら最高クラスの防水性能だから問題なし。

 

また魚を釣った際は、手が生臭くなります。

でも釣ったら絶対写真を撮りたいじゃないですか

そういうときMate20proなら、後で丸洗いすればOK

そのおかげで、実際に先日イワナを釣った時も活躍しました。

手の生臭さは気にすることなくMate20proで撮影できました。その後Mate20proは丸洗いです。

防水コンデジには不可能な3眼カメラ。特に広角レンズ搭載がアツイ

釣りのときのカメラのライバルとして、防水コンデジがあります。

こういうヤツですね。

そしてこういう防水コンデジは、レンズ交換ができない。

 

実際、釣りをしているとこう思うことが多いです。

雄大さや、周辺の風景を伝えるためにもっと広角でとりたいなぁ。

そういうときにMate20proならボタン一つで、広角にできます。

これは超便利!

 

防水LEICAカメラ

防水でありながら、LEICA銘が付く。

これまでこんなカメラあっただろうか?

Mate20proなら防水でありながら、LEICA銘が付くわけです。

所有欲をくすぐれてなんかうれしい。

 

スマホではなく、連携が超便利な3眼防水コンデジとして使うと幸せ

Mate20proはスマホとしてよりも、「連携が超便利な3眼防水コンデジ」として使うのが一番幸せです。

というのも、Huawei問題がいまだにあるからです。

Huawei問題というのは、アメリカからGoogleサービスを停止されている問題です。

Mate20proは規制対象機種から外れてますが、それでもメイン端末にするには懸念があります。

ではどう活用するのかというと、冒頭の「連携が超便利な3眼防水コンデジ」として使うという案です。

 

この考え方で使えば、釣りにも便利だし、登山やキャンプなんかにもMate20proが大活躍です。

 

まとめ

Mate20 proがいかに使えるスマホ伝わったかと思います。

実際にこのブログもMate20 proで撮ってる写真も多いです。

 

1年半たち、Mate20 proもだいぶ安くなっているのでおススメしておきます。

PR

-ガジェット, キャンプ, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.