2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット キャンプ 生活改善

【今だからこそ】Huawei mate20proは釣りにも大活躍で、防水カメラとして買っても超アリ。

以前から、複数のスマホを活用しています。

その一つがHuawei mate20proです。

 

このスマホはすでに発売されてから1年以上経つものの、異常にカメラが周りが優秀。

そのため、いまだに根強いファンがいます。

 

その一人がわたし。

なのでHuawei mate20proがいかにすごいのか、特に釣り用としていかに優れてるかを書きます。

この記事はこんな方向けの記事です。

 

釣り用にカメラ買おうかなぁ。スマホでもいい気がするし迷うなぁ

OKです。上記の悩みを考えて結局Mate20proを買った私が、深堀しつつ解決してきましょう。

 

Huawei mate20proはカメラが超優秀

コレですね。

 

Huawei mate20proは2018年の11月30日に発売されています。

つまり1年半以上も前のスマホ。

それにも関わらずカメラが超優秀。

 

どれくらい優秀かと言うと、Dxoベンチマークというカメラを採点するWEBサイトで20位である事実からもわかる。

20位って言うと、しょぼく聞こえるかもだけど、1年半前のスマホでこの順位。

2年で機種変更といわれるスマホの寿命を考えれば、かなり上位に食い込んでる

 

実際に他スマホカメラだと、無理そうなシチュエーションでもMate20proならしっかり撮れてますしね。

 

防水スペックも高い

Mate20Proは防水もしっかりしている。

具体的にはIP68の防水防塵の性能を持っています。

 

これがどの程度かと言うと、日本工業規格(JIS)によると以下です。

・防塵性能・・・完全な防塵構造

・防水性能・・・水面下での使用が可能

特に防水性能に注目してほしいんですが、スマホなのに水面下での使用が可能なレベルです。

ちなみにこのIPX8は日本工業規格(JIS)のなかで最高ランクの防水性能です

Mate20proの防水性能スゴイ!

そのおかげで釣りをするときにも、こんなことができます。

 

Mate20proなら水中に突っ込んで撮影OK

こんな事ができちゃいます。

スマホを水中に突っ込んで、水中撮影w

コレをやると、水中の地形がわかるので理解が深まります。

 

さらに普段見ることができない、水中世界を見られるのも超楽しいです。

こうやって、撮影してみると魚(イワナ)が3匹いたのがわかります。(※釣れないからいないと思ってた・・・)

 

撮影時の水しぶきや、魚を触った後の生臭さも懸念なし

釣りをしていると、水しぶきが発生しがち。

でもMate20proなら最高クラスの防水性能だから問題なし。

 

また魚を釣った際は、手が生臭くなります。

でも釣ったら絶対写真を撮りたいじゃないですか

そういうときMate20proなら、後で丸洗いすればOK

そのおかげで、実際に先日イワナを釣った時も活躍しました。

手の生臭さは気にすることなくMate20proで撮影できました。その後Mate20proは丸洗いです。

防水コンデジには不可能な3眼カメラ。特に広角レンズ搭載がアツイ

釣りのときのカメラのライバルとして、防水コンデジがあります。

こういうヤツですね。

そしてこういう防水コンデジは、レンズ交換ができない。

 

実際、釣りをしているとこう思うことが多いです。

雄大さや、周辺の風景を伝えるためにもっと広角でとりたいなぁ。

そういうときにMate20proならボタン一つで、広角にできます。

これは超便利!

 

防水LEICAカメラ

防水でありながら、LEICA銘が付く。

これまでこんなカメラあっただろうか?

Mate20proなら防水でありながら、LEICA銘が付くわけです。

所有欲をくすぐれてなんかうれしい。

 

スマホではなく、連携が超便利な3眼防水コンデジとして使うと幸せ

Mate20proはスマホとしてよりも、「連携が超便利な3眼防水コンデジ」として使うのが一番幸せです。

というのも、Huawei問題がいまだにあるからです。

Huawei問題というのは、アメリカからGoogleサービスを停止されている問題です。

Mate20proは規制対象機種から外れてますが、それでもメイン端末にするには懸念があります。

ではどう活用するのかというと、冒頭の「連携が超便利な3眼防水コンデジ」として使うという案です。

 

この考え方で使えば、釣りにも便利だし、登山やキャンプなんかにもMate20proが大活躍です。

 

まとめ

Mate20 proがいかに使えるスマホ伝わったかと思います。

実際にこのブログもMate20 proで撮ってる写真も多いです。

 

1年半たち、Mate20 proもだいぶ安くなっているのでおススメしておきます。

PR

-ガジェット, キャンプ, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.