2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

wktkな考え方 ブログ運営 生活改善

【方法に注意点あり】新型肺炎10万円の特別定額給付金は 断然IphoneやAndroidスマホからの申請がラク!

新型肺炎による10万円の特別定額給付金は申込みしましたか?

私はすでに申込完了しました。

さてこの記事は申請済みをドヤるつもりではなくて、こんな方向けの記事です。

10万円の特別定額給付金はどうやって申し込むのが楽なんだろう?あと注意点とかあるのかなぁ?

OKです。

実際に私が申し込みの過程で気づいた注意点や、ラクな方法を紹介していきます

 

マイナンバーカード所有しているなら、スマホ申請が超ラク

まず最初に一番ラクな方法を紹介しておきます。

それはスマホでの申請が間違いなくラクです。

というのも、ざっくり言うと以下でカンタンに完了できるからです

①マイナンバーカードを用意する

②スマホアプリ(マイナポータル)ダウンロード

③スマホをマイナンバーカードにかざす(非接触のNFC機能で読み取り)

④個人情報を記入(住所氏名、振込先など)

おわり!\(^o^)/

信じられないくらいカンタンなのです。

どうした政府?本気出したのか?(めっちゃ誉めてる)

準備物さえ揃えれば、申請自体は5分程度で可能です。

 

 

これまでマイナンバーカードの使い道がないとか言ってすいませんでした。

間違いなく便利でした。

ちなみにスマホでの申請が楽だと言ってる理由は、パソコンでの申請だと以下のICリーダーを追加購入しないといけないから

その点、スマホ申請はいちばん安くてラク!

とは言え、ちょっとした落とし穴もあるので回避しつつ、手順を追って説明していきましょう。

 

スマホ申請:用意するものは4点

  1. マイナンバーカード
  2. マインバーカード作成時に決めた暗証番号2点【署名用電子証明書暗証番号(6桁)、券面事項入力補助用暗証番号(4桁)】⇒後述
  3. NFC対応スマホ(対象機種あり)
  4. 10万円が振込まれる際の口座通帳かキャッシュカード

この4点が必要です。

 

特に注意点が上記の2です。

ちょっと説明します。みなさん市役所でマイナンバーカード作成時にこんな紙をもらったハズ。

コレのここ↓に書いてある2つのパスワード(①と④)が必要なんです。必ず準備しましょう。

判らない人は先に市役所で確認するのもアリ。

 

手順①マイナポータルAPをダウンロード

政府作成の「スマホアプリマイナポータル」をダウンロードします。

アプリダウンロードが必要なので、IphoneとAndroidそれぞれのアプリストアでダウンロードしてください。

IPHONE利用の場合はこちら

Android利用の場合はこちら

で、対象機種外のスマホの場合、アプリのダウンロード自体ができないようになっています

コレがちょっとしたトラップ。

困った男性
ダウンロードできないからと言って、どうにかしようと粘るのは時間の無駄です(体験談)

 

ダウンロードできない場合は、対象スマホを持っている方のスマホで申請すればOK。

※1申請で数人分の申請が可能です(同世帯に限る)

ちなみに動作対象機種一覧はこちらです。

 

さてここからは具体的入力内容と、注意点を書きます

手順②アプリ内に沿ってマイナポータルへアクセスする

1:アプリ内に表示されてる下記3か所を記入する。(赤丸部分)

 

記入して最下部にある「この条件で探す」を押す。

 

2:特別定額給付金にチェックを入れる

 

「申請する」を押す⇒「OK」を押す⇒「次へ進む」を押す

 

3:動作環境チェック

赤丸の三か所にチェックを入れる

アプリなどは手順①でダウンロードしてるので、ここでは3か所にチェックを入れるだけでOK

「次へすすむ」を押す

 

4:連絡先を記入(メールアドレスか電話番号)

メールアドレスでも電話番号でも、入力はどちらか片方でOK。

今回はメールアドレスを記入しています。

 

5:申請者情報の入力(注意アリ

ここでマイナンバーカードが必要です。

「マイナンバーカードを読み取り」を押します。

このときパスワードを求められます。

このパスワードは、マイナンバーカード取得時に決めた4桁のパスワード(④券面事項入力補助用 暗証番号)を入力してください。

コレ↑の4けたの方のパスワードです\(^o^)/

 

パスワードをいれたら、マイナンバーカード読み取りをします。

カードにかざして、数秒待ちます。

読みとり完了が出たら、画面が勝手に戻るので待ちましょう。

 

戻った時には、大半の項目が自動入力されて以下の通りになってます。(個人情報箇所はモザイクかけてます)

※読み取っても氏名のカナ、郵便番号、電話番号は自動入力されないので注意。

上記は面倒ですが、自分で打ち込みましょう。

 

ちなみに同世帯で他にも申し込みたい人がいれば、ここで入力しましょう。

 

10万円のふりこみさき口座情報を入力してください。

赤の囲み部分↓を打ち込みます。

※ゆうちょの場合とそれ以外の場合で、打ち込み欄が分かれてます。

入力終われば「次へすすむ」を押す。

 

 

6:入力内容の確認画面

間違いなければ、記入不要。

「次へすすむ」を押す。

 

7:添付書類の登録

スマホのカメラ機能で振込先口座の通帳やキャッシュカードを撮影する。

注意点としては以下2点が写ってること。

・口座番号

・氏名

撮影画像をアップロードしたら、「次へすすむ」を押す

 

8:添付書類の確認

確認。同意事項を読んだら

「以上を確認・同意し、次へ」を押す

 

9:電子署名を付与(注意アリ

ちょっとわかりづらいんだけど、ここで表示される「電子署名を付与」は要約するとこういう事

電子署名を付与=”次のステップでマイナンバーカードを使って、情報を付与するよ”の意味。

他に選択肢はないので「電子署名を付与する」を押す

 

ここでまたパスワードを入力画面が出ますが、注意点ありです。

ここで入力するのは最初に打ち込んだ4桁のパスワードではなく、6桁のパスワードです

6桁(英数字)パスワードは「署名用電子証明書暗証番号」です。

間違えないように注意

 

最初に市役所でもらった書類で言うとここに記載の番号(④)ですね。

こちらは5回ミスるとロックがかかります。ロック掛かったら市役所で外してもらう必要アリです

 

 

パスワード入力後はマイナンバーカードにスマホをかざして、読み取り(スイカみたいに数秒タッチする)。

 

10:送信を実行

先ほどの電子署名の内容に問題なければ「送信する]を押して完了!

はい、あとは画面に出る表示に沿えばOK。

具体的には申請控えをメールアドレスに送ったり、PDF保存(ダウンロード)しておけば完璧です。

パスワード系のトラップさえ、注意すれば以外と簡単だね!

 

というわけで以上です!

PR

-wktkな考え方, ブログ運営, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.