2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

wktkな考え方 ブログ運営 生活改善

【方法に注意点あり】新型肺炎10万円の特別定額給付金は 断然IphoneやAndroidスマホからの申請がラク!

新型肺炎による10万円の特別定額給付金は申込みしましたか?

私はすでに申込完了しました。

さてこの記事は申請済みをドヤるつもりではなくて、こんな方向けの記事です。

10万円の特別定額給付金はどうやって申し込むのが楽なんだろう?あと注意点とかあるのかなぁ?

OKです。

実際に私が申し込みの過程で気づいた注意点や、ラクな方法を紹介していきます

 

マイナンバーカード所有しているなら、スマホ申請が超ラク

まず最初に一番ラクな方法を紹介しておきます。

それはスマホでの申請が間違いなくラクです。

というのも、ざっくり言うと以下でカンタンに完了できるからです

①マイナンバーカードを用意する

②スマホアプリ(マイナポータル)ダウンロード

③スマホをマイナンバーカードにかざす(非接触のNFC機能で読み取り)

④個人情報を記入(住所氏名、振込先など)

おわり!\(^o^)/

信じられないくらいカンタンなのです。

どうした政府?本気出したのか?(めっちゃ誉めてる)

準備物さえ揃えれば、申請自体は5分程度で可能です。

 

 

これまでマイナンバーカードの使い道がないとか言ってすいませんでした。

間違いなく便利でした。

ちなみにスマホでの申請が楽だと言ってる理由は、パソコンでの申請だと以下のICリーダーを追加購入しないといけないから

その点、スマホ申請はいちばん安くてラク!

とは言え、ちょっとした落とし穴もあるので回避しつつ、手順を追って説明していきましょう。

 

スマホ申請:用意するものは4点

  1. マイナンバーカード
  2. マインバーカード作成時に決めた暗証番号2点【署名用電子証明書暗証番号(6桁)、券面事項入力補助用暗証番号(4桁)】⇒後述
  3. NFC対応スマホ(対象機種あり)
  4. 10万円が振込まれる際の口座通帳かキャッシュカード

この4点が必要です。

 

特に注意点が上記の2です。

ちょっと説明します。みなさん市役所でマイナンバーカード作成時にこんな紙をもらったハズ。

コレのここ↓に書いてある2つのパスワード(①と④)が必要なんです。必ず準備しましょう。

判らない人は先に市役所で確認するのもアリ。

 

手順①マイナポータルAPをダウンロード

政府作成の「スマホアプリマイナポータル」をダウンロードします。

アプリダウンロードが必要なので、IphoneとAndroidそれぞれのアプリストアでダウンロードしてください。

IPHONE利用の場合はこちら

Android利用の場合はこちら

で、対象機種外のスマホの場合、アプリのダウンロード自体ができないようになっています

コレがちょっとしたトラップ。

困った男性
ダウンロードできないからと言って、どうにかしようと粘るのは時間の無駄です(体験談)

 

ダウンロードできない場合は、対象スマホを持っている方のスマホで申請すればOK。

※1申請で数人分の申請が可能です(同世帯に限る)

ちなみに動作対象機種一覧はこちらです。

 

さてここからは具体的入力内容と、注意点を書きます

手順②アプリ内に沿ってマイナポータルへアクセスする

1:アプリ内に表示されてる下記3か所を記入する。(赤丸部分)

 

記入して最下部にある「この条件で探す」を押す。

 

2:特別定額給付金にチェックを入れる

 

「申請する」を押す⇒「OK」を押す⇒「次へ進む」を押す

 

3:動作環境チェック

赤丸の三か所にチェックを入れる

アプリなどは手順①でダウンロードしてるので、ここでは3か所にチェックを入れるだけでOK

「次へすすむ」を押す

 

4:連絡先を記入(メールアドレスか電話番号)

メールアドレスでも電話番号でも、入力はどちらか片方でOK。

今回はメールアドレスを記入しています。

 

5:申請者情報の入力(注意アリ

ここでマイナンバーカードが必要です。

「マイナンバーカードを読み取り」を押します。

このときパスワードを求められます。

このパスワードは、マイナンバーカード取得時に決めた4桁のパスワード(④券面事項入力補助用 暗証番号)を入力してください。

コレ↑の4けたの方のパスワードです\(^o^)/

 

パスワードをいれたら、マイナンバーカード読み取りをします。

カードにかざして、数秒待ちます。

読みとり完了が出たら、画面が勝手に戻るので待ちましょう。

 

戻った時には、大半の項目が自動入力されて以下の通りになってます。(個人情報箇所はモザイクかけてます)

※読み取っても氏名のカナ、郵便番号、電話番号は自動入力されないので注意。

上記は面倒ですが、自分で打ち込みましょう。

 

ちなみに同世帯で他にも申し込みたい人がいれば、ここで入力しましょう。

 

10万円のふりこみさき口座情報を入力してください。

赤の囲み部分↓を打ち込みます。

※ゆうちょの場合とそれ以外の場合で、打ち込み欄が分かれてます。

入力終われば「次へすすむ」を押す。

 

 

6:入力内容の確認画面

間違いなければ、記入不要。

「次へすすむ」を押す。

 

7:添付書類の登録

スマホのカメラ機能で振込先口座の通帳やキャッシュカードを撮影する。

注意点としては以下2点が写ってること。

・口座番号

・氏名

撮影画像をアップロードしたら、「次へすすむ」を押す

 

8:添付書類の確認

確認。同意事項を読んだら

「以上を確認・同意し、次へ」を押す

 

9:電子署名を付与(注意アリ

ちょっとわかりづらいんだけど、ここで表示される「電子署名を付与」は要約するとこういう事

電子署名を付与=”次のステップでマイナンバーカードを使って、情報を付与するよ”の意味。

他に選択肢はないので「電子署名を付与する」を押す

 

ここでまたパスワードを入力画面が出ますが、注意点ありです。

ここで入力するのは最初に打ち込んだ4桁のパスワードではなく、6桁のパスワードです

6桁(英数字)パスワードは「署名用電子証明書暗証番号」です。

間違えないように注意

 

最初に市役所でもらった書類で言うとここに記載の番号(④)ですね。

こちらは5回ミスるとロックがかかります。ロック掛かったら市役所で外してもらう必要アリです

 

 

パスワード入力後はマイナンバーカードにスマホをかざして、読み取り(スイカみたいに数秒タッチする)。

 

10:送信を実行

先ほどの電子署名の内容に問題なければ「送信する]を押して完了!

はい、あとは画面に出る表示に沿えばOK。

具体的には申請控えをメールアドレスに送ったり、PDF保存(ダウンロード)しておけば完璧です。

パスワード系のトラップさえ、注意すれば以外と簡単だね!

 

というわけで以上です!

PR

-wktkな考え方, ブログ運営, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.