2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

2021/6/13

【結果的に安い】ブロンプトン、Birdy、TERN LINK、VERGE、KHS、、これまで盗難を防いできたカギが強いのでおススメ!

~高級自転車と盗難は切っても切れない問題~   どうもwktkです。 これまで高級ミニベロを自腹で散財レビューしてきました。 しばらく乗って、輪行等をしていると思うのがコレ。   困った男性盗難されたら嫌だなぁ・・・・   そりゃそうですよね。 だって、高級ミニベロは名前の通りお値段が高い。   およそ6~18万円くらいはしますから。 困った男性盗まれたらキツすぎます   そこで今回はこんな方向けの記事です。 高級ミニベロで輪行や普段使いするけど、絶対盗ま ...

続きを読む

2021/6/12

【購入後しばらく乗ってみて】TERN LINK A7をカスタム・改造するならどこがおススメか

以前自腹で購入して以降、すっかりお気に入りのTERN LINK A7   安いのにしっかりした出来で感心しています。   さてそんなTERN LINK A7ですが、そろそろカスタム・改造したくなってきます。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7をカスタム・改造したいんだけど、なにをするのがおススメかなぁ?   OKです。 これまで、いろんな自転車を改造してきた私が深堀していきます。   ハンドル部分の改造がラク&効果あり。 てっとり早くおス ...

続きを読む

2021/5/16

【ヤバイ奴に遭遇】原付やロードバイクにもドライブレコーダーであおり運転対策が必要だと確信

どうも wktk です。 最近地元でサイクリングしたり原付近場をウロウロ出かけたりしています。   さてそんななか、極めてヤバイ奴に遭遇しました。 それはめちゃめちゃ煽ってきて恫喝してくる奴です。   後述しますが、警察に言うレベルのヤバイ煽られ方しました。 そこで今回はそんな方向けの記事です。   自動車と違って、原付バイクや自転車(ロードバイク)などでもドライブレコーダーは必要なのかなぁ?    OK です。 私はドライブレコーダーが必須だと確信しました。 恐怖 ...

続きを読む

2021/5/15

【水難学会検証 ため池の水難危険事故から学ぶ】釣り行く時はカギ縄式を持っていこう!

最近注目されている記事があります。 ため池に落ちると、なぜ命を落とすのかーYAHOO ニュース   非常に痛ましい事故です。ため池での水難事故は本当に多い。 これからの季節、ため池に近づく機会は増えるかもしれないので、マジで対策が必要です。   そこで今回はこんな問題を取り上げます。 ため池の水難事故の再現動画の状況から、どうやって回避したら良いのか?または一人のときの脱出方法について   この問題は非常に根深い。   だけど命が助かる可能性が上がるなら、取り組む価 ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン

【レビュー】渓流釣りやルアー釣りにTRGR(トラギア)Chibi 6810MLを6ヶ月使って折れた?

以前から何度か紹介してるTRGR CHIBI(トラギア チビ)。
ブロンプトン輪行や自転車でのサイクリングのついで用として購入しました。

しかしあまりに使い勝手が良すぎるため、レギュラー入り。

渓流に行く時なんかは大抵これです

 

そこで今回はこんな方向けの記事。

トラギアチビの長期レビューが見たい。キワモノ竿じゃないのかな?すぐ折れちゃったりしないのかな?

oK です。やもはやメインロッドの一つとして、ガンガン使ってる私が紹介していきます。

 

使ってるのはTRGR(トラギア)Chibi 6810ML

まず私が使ってるのはこれです。


硬さはML(ミディアムライト)です。
ミディアムライトという硬さがあらゆる釣りに万能。

絶妙に使いやすいです。

 

というのも私はこんな用途に使っています。

・海でのエサ釣り
・海でルアー釣り
・渓流でルアー釣り
・池、湖でルアー釣り

基本ルアー釣りで、たまに餌釣りって感じですね。

これらをこなしたい時に、TRGRのミディアムライトという硬さが本当に使いやすいです。

 

というのも1 g 程度の超軽量ルアーから15 g程度の重量のルアーまで使えちゃうから
実際に私はTRGRで2 g程度のスプーンを投げて、ヤマメを釣ったりしてます。

普通に超軽量ルアーも投げられちゃうんだから最高ですね!

 

実際にこんなルアーとかも投げてます。

 

仕舞寸法30 CM 以下で超コンパクト。

TRGR CHIBIを語るうえで欠かせないのは、圧倒的に小さい仕舞寸法。
以前にも記事していますが、30センチ以下になります。

これが最高に便利

なぜなら鞄にさっとしまえるため、超身軽なんです。

渓流なんかでは、沢を登ったり川を渡ったり。
結構険しい道を進むことが多いです。

 

実際こんな土砂崩れの道を進むことも。

こういう時に鞄にすぐしまえて、両手をフリーにして歩けるため最高です。

また出張のときにも鞄にこっそり入れておくことができます

このように超便利なので、TRGR使うを頻度がどんどん増すわけです。

 

このコンパクトさで長さ2.03 メートル

さて先ほどTRGRは超コンパクトだと言いました。

そうするとふつうは、竿の長さに影響します。

困った男性
つまり竿 の長さも短くなりがち。

 

しかしながらTRGRはなんと2.03 メートルもの長さなのです。

コンパクトと長さを両立しててすごい!

竿が長い方が、キャストする際に飛距離が伸びるのでありがたいですね。

 

激流でもルアーの操作性良し

このTRGRは渓流などの川の流れが強い場所でも、コントロールしやすい。

それを実現してるのが、この二つ。

・2.03 メートルという竿の長さ
・しなやかな強さ

折りたたみでありながら、竿自体がかなり強いです。
というのも激流の中でよく使ってますが、激流に負けず思い通りにコントロールできます。

流れが強いエリアではTRGR6810はかなり快適です

 

 

安いテレスコロッドだし折れない?

一番気になるのはこれでしょう。
テレスコロッドは折れやすい。そんなイメージがあるんじゃないでしょうか。

しかし6ヶ月ほど使ってみてますが、全然折れません
このTRGRには、ティップガードが付属しています。

私はめんどくさいのでつけず、ティップガードなしでリュックに放り込んでます。
それでもなかなか折れないです。

これはかなりの耐久性があると思っていいでしょう。

安いのに折れないテレスコロッドは、珍しくて貴重ですね

 

ガイドの欠けなんかも発生なし。なかなか優秀ですね。

 

欠点(注意点)あり

基本的に素晴らしい折りたたみ竿なんですが、欠点もあります。

欠点というか、注意点かな。

 

それは、ロッドエンドのキャップが外れやすい事。

実際、いつの間にか紛失してました。

まぁ、実運用に影響がないので良しとします。

 

 

 

まとめ

超コンパクトだし、竿としての力も十分です。
安くてなかなか折れない上に、万が一折れても買い直しがしやすい。

この価格とクオリティのバランスが素晴らしいので、本当おすすめです。

ちなみに他にも硬さがあってウルトラライトなども要検討です!

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.