2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン

【レビュー】渓流釣りやルアー釣りにTRGR(トラギア)Chibi 6810MLを6ヶ月使って折れた?

以前から何度か紹介してるTRGR CHIBI(トラギア チビ)。
ブロンプトン輪行や自転車でのサイクリングのついで用として購入しました。

しかしあまりに使い勝手が良すぎるため、レギュラー入り。

渓流に行く時なんかは大抵これです

 

そこで今回はこんな方向けの記事。

トラギアチビの長期レビューが見たい。キワモノ竿じゃないのかな?すぐ折れちゃったりしないのかな?

oK です。やもはやメインロッドの一つとして、ガンガン使ってる私が紹介していきます。

 

使ってるのはTRGR(トラギア)Chibi 6810ML

まず私が使ってるのはこれです。


硬さはML(ミディアムライト)です。
ミディアムライトという硬さがあらゆる釣りに万能。

絶妙に使いやすいです。

 

というのも私はこんな用途に使っています。

・海でのエサ釣り
・海でルアー釣り
・渓流でルアー釣り
・池、湖でルアー釣り

基本ルアー釣りで、たまに餌釣りって感じですね。

これらをこなしたい時に、TRGRのミディアムライトという硬さが本当に使いやすいです。

 

というのも1 g 程度の超軽量ルアーから15 g程度の重量のルアーまで使えちゃうから
実際に私はTRGRで2 g程度のスプーンを投げて、ヤマメを釣ったりしてます。

普通に超軽量ルアーも投げられちゃうんだから最高ですね!

 

実際にこんなルアーとかも投げてます。

 

仕舞寸法30 CM 以下で超コンパクト。

TRGR CHIBIを語るうえで欠かせないのは、圧倒的に小さい仕舞寸法。
以前にも記事していますが、30センチ以下になります。

これが最高に便利

なぜなら鞄にさっとしまえるため、超身軽なんです。

渓流なんかでは、沢を登ったり川を渡ったり。
結構険しい道を進むことが多いです。

 

実際こんな土砂崩れの道を進むことも。

こういう時に鞄にすぐしまえて、両手をフリーにして歩けるため最高です。

また出張のときにも鞄にこっそり入れておくことができます

このように超便利なので、TRGR使うを頻度がどんどん増すわけです。

 

このコンパクトさで長さ2.03 メートル

さて先ほどTRGRは超コンパクトだと言いました。

そうするとふつうは、竿の長さに影響します。

困った男性
つまり竿 の長さも短くなりがち。

 

しかしながらTRGRはなんと2.03 メートルもの長さなのです。

コンパクトと長さを両立しててすごい!

竿が長い方が、キャストする際に飛距離が伸びるのでありがたいですね。

 

激流でもルアーの操作性良し

このTRGRは渓流などの川の流れが強い場所でも、コントロールしやすい。

それを実現してるのが、この二つ。

・2.03 メートルという竿の長さ
・しなやかな強さ

折りたたみでありながら、竿自体がかなり強いです。
というのも激流の中でよく使ってますが、激流に負けず思い通りにコントロールできます。

流れが強いエリアではTRGR6810はかなり快適です

 

 

安いテレスコロッドだし折れない?

一番気になるのはこれでしょう。
テレスコロッドは折れやすい。そんなイメージがあるんじゃないでしょうか。

しかし6ヶ月ほど使ってみてますが、全然折れません
このTRGRには、ティップガードが付属しています。

私はめんどくさいのでつけず、ティップガードなしでリュックに放り込んでます。
それでもなかなか折れないです。

これはかなりの耐久性があると思っていいでしょう。

安いのに折れないテレスコロッドは、珍しくて貴重ですね

 

ガイドの欠けなんかも発生なし。なかなか優秀ですね。

 

欠点(注意点)あり

基本的に素晴らしい折りたたみ竿なんですが、欠点もあります。

欠点というか、注意点かな。

 

それは、ロッドエンドのキャップが外れやすい事。

実際、いつの間にか紛失してました。

まぁ、実運用に影響がないので良しとします。

 

 

 

まとめ

超コンパクトだし、竿としての力も十分です。
安くてなかなか折れない上に、万が一折れても買い直しがしやすい。

この価格とクオリティのバランスが素晴らしいので、本当おすすめです。

ちなみに他にも硬さがあってウルトラライトなども要検討です!

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.