2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。

それは切っても切れない関係。

そう思ってる時期が私にもありました。

 

しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました!

この記事はこんな方向けの記事です。

パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ?

これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。

 

雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。

コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう!

 

解決案: SUV D7 Air lessがアンサー

早速ですが、これが解決策です

このSUV D7 Air lessはなんとノーパンクタイヤを使っています

これは名前の通りパンクをしないタイヤなんです

 

その構造は空気の代わりにウレタンを利用してるためパンクしようが無いのです。

釘を刺そうが、刃物で切り付けようがパンクという事態が絶対に発生しません

 

そのため、通勤で使ってもパンクで遅刻する!なんてことは絶対に起きなくなります。

これはめちゃめちゃありがたい!

 

さてこのSUV D7 AIR Lessにはほかにも注目すべき点があります。

それはコレ。

 

ノーパンクタイヤ折りたたみミニベロを発売したのが、Dahonである事

あのDAHONという一流メーカーが、「折りたたみミニベロ」で「ノーパンクタイヤを標準装備してきた」という事が驚きです。

というのも、ノーパンクタイヤは構造上中身が中空ではありません。

 

そのため、柔らかなウレタンが使われてる言っても、地面からの衝撃は大きい。

つまりそれだけボディへの衝撃も、通常タイヤに比べて増えます。

 

そうなると、強度確保が難しい折りたたみミニベロには避けられるのが通常。

しかし今回Dahonはノーパンクタイヤを標準装備してきたわけです。

これは相当ボディ強度に自信があると見なせます。

 

標準装備してきたというのが、重要です

他のミニベロでもノーパンクタイヤ化すれば、同内容にできるわけです。

 

しかし先に挙げた衝撃の懸念があるし、なによりカスタムによって保証対象外になります。

だから便利なのに、ノーパンクタイヤ化は避けられがち。

そんななか、なんとダホンが標準装備として発売したということがほんとスゴイ。

 

ちなみに、このDahonで採用しているTunnus社ノーパンクタイヤを使ったことがあります。

というか、今でもロードバイク用のタイヤとして使ってます。

空気のチェック不要なんで、超ラクです。

 

ちなみにこのノーパンクタイヤ使って、諏訪のビーナスラインでヒルクライムしてます。

重さもそこまで辛くないし、普通にヒルクライムできますね。

 

Tunnus社のノーパンクタイヤ2つ装備なのに安すぎ

Tunnus社のタイヤが標準装備なわけです。このタイヤは釘を刺しても絶対パンクしない、超高機能タイヤです。

超高機能タイヤゆえに値段も結構高いのです。

つまり前後輪あわせてこの価格はやばい

だってTunnusのノーパンクタイヤって、片輪で1万円くらいしますからね。

つまり、このタイヤだけで2万円くらい価値。

 

にも拘わらず、SUV D7 AIRの本体価格はかなり安い。

これ、Dahonはフレーム代の儲けあるのか?ってくらい疑問です。

マジでこの価格で収めてきたDAHON に驚きです。

 

輪行につきものの転がし問題はどうする?⇒解決策

折りたたみミニベロで、パンクしない。しかもまともなメーカーによる販売。

もはやこの組合せは強すぎます。

 

しかし忘れちゃいけないのが輪行するなら、持ち運びの辛さ。

コレを抱えて運ぶのは結構しんどい。

 

その解決策として、いつものアイツを使いましょう。

そう!4輪キャリーカートですね!

実際に輪行に使ってるレビューはこちらからどうぞ。

 

また「どうしても4輪キャリーカートを使わずに、転がし輪行したい」って方はこの中から選べばOK。

 

 

まとめ

ノーパンクタイヤ標準装備なんて、すごい時代です。

このSUV D7 Air lessは薄利多売の計画なのかもです。

そうじゃないと、この低価格はやばいですからね。


ノーパンクタイヤって使うとわかりますが実用すると、かなり使い勝手良いです。

通勤の足としても買いやすいし、これ結構ヒットする気がしますね。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.