2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。

それは切っても切れない関係。

そう思ってる時期が私にもありました。

 

しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました!

この記事はこんな方向けの記事です。

パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ?

これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。

 

雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。

コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう!

 

解決案: SUV D7 Air lessがアンサー

早速ですが、これが解決策です

このSUV D7 Air lessはなんとノーパンクタイヤを使っています

これは名前の通りパンクをしないタイヤなんです

 

その構造は空気の代わりにウレタンを利用してるためパンクしようが無いのです。

釘を刺そうが、刃物で切り付けようがパンクという事態が絶対に発生しません

 

そのため、通勤で使ってもパンクで遅刻する!なんてことは絶対に起きなくなります。

これはめちゃめちゃありがたい!

 

さてこのSUV D7 AIR Lessにはほかにも注目すべき点があります。

それはコレ。

 

ノーパンクタイヤ折りたたみミニベロを発売したのが、Dahonである事

あのDAHONという一流メーカーが、「折りたたみミニベロ」で「ノーパンクタイヤを標準装備してきた」という事が驚きです。

というのも、ノーパンクタイヤは構造上中身が中空ではありません。

 

そのため、柔らかなウレタンが使われてる言っても、地面からの衝撃は大きい。

つまりそれだけボディへの衝撃も、通常タイヤに比べて増えます。

 

そうなると、強度確保が難しい折りたたみミニベロには避けられるのが通常。

しかし今回Dahonはノーパンクタイヤを標準装備してきたわけです。

これは相当ボディ強度に自信があると見なせます。

 

標準装備してきたというのが、重要です

他のミニベロでもノーパンクタイヤ化すれば、同内容にできるわけです。

 

しかし先に挙げた衝撃の懸念があるし、なによりカスタムによって保証対象外になります。

だから便利なのに、ノーパンクタイヤ化は避けられがち。

そんななか、なんとダホンが標準装備として発売したということがほんとスゴイ。

 

ちなみに、このDahonで採用しているTunnus社ノーパンクタイヤを使ったことがあります。

というか、今でもロードバイク用のタイヤとして使ってます。

空気のチェック不要なんで、超ラクです。

 

ちなみにこのノーパンクタイヤ使って、諏訪のビーナスラインでヒルクライムしてます。

重さもそこまで辛くないし、普通にヒルクライムできますね。

 

Tunnus社のノーパンクタイヤ2つ装備なのに安すぎ

Tunnus社のタイヤが標準装備なわけです。このタイヤは釘を刺しても絶対パンクしない、超高機能タイヤです。

超高機能タイヤゆえに値段も結構高いのです。

つまり前後輪あわせてこの価格はやばい

だってTunnusのノーパンクタイヤって、片輪で1万円くらいしますからね。

つまり、このタイヤだけで2万円くらい価値。

 

にも拘わらず、SUV D7 AIRの本体価格はかなり安い。

これ、Dahonはフレーム代の儲けあるのか?ってくらい疑問です。

マジでこの価格で収めてきたDAHON に驚きです。

 

輪行につきものの転がし問題はどうする?⇒解決策

折りたたみミニベロで、パンクしない。しかもまともなメーカーによる販売。

もはやこの組合せは強すぎます。

 

しかし忘れちゃいけないのが輪行するなら、持ち運びの辛さ。

コレを抱えて運ぶのは結構しんどい。

 

その解決策として、いつものアイツを使いましょう。

そう!4輪キャリーカートですね!

実際に輪行に使ってるレビューはこちらからどうぞ。

 

また「どうしても4輪キャリーカートを使わずに、転がし輪行したい」って方はこの中から選べばOK。

 

 

まとめ

ノーパンクタイヤ標準装備なんて、すごい時代です。

このSUV D7 Air lessは薄利多売の計画なのかもです。

そうじゃないと、この低価格はやばいですからね。


ノーパンクタイヤって使うとわかりますが実用すると、かなり使い勝手良いです。

通勤の足としても買いやすいし、これ結構ヒットする気がしますね。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.