2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。

この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。

 

私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。

でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。

 

しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。

今回はこんな方向けの記事です。

普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ? 

 

 OK です。

アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅力的なので紹介してきます。

アルインコも本気出してきた感がビンビンですよ

 

アルインコはスピンバイクの老舗メーカー

まず最初にアルインコについて簡単に紹介します。 

アルインコは1983年から家庭用トレーニング機器を発売してる老舗メーカーです。

 

かなり昔から作っているため、製品生産のノウハウやサポートにも期待ができます

しかし近年は、他メーカーに押され気味でした。

 

特にスピンバイク業界においては、ハイガー産業のコスパの高さが際立っておりアルインコは不利でした。

 

これとかコスパ良すぎてやばいですからね

詳細な記事も書いてます。

 

しかしながらアルインコは製品の差別化を仕掛けてきました

それがとても魅力的な製品なんです。

 

プログラムバイクという新しいジャンル

今回 アルインコが発売したスピンバイクは「プログラムバイク」というものです。

コレです

 


どういうものかと言うと、 かなり多彩なトレーニングメニューをプログラミングされているのです。

それがこの五つ。

 

中でも面白いと思うのが、プログラムモードとハートレートコントロールモードです。

 

自動変化のプログラムモード

プログラムモードは、一定の間隔でペダルの負荷が自動的に変化するというモードです。

スピンバイクを長時間やっていると、だんだん単調になってきて飽きて気がち。

しかしながらこのプログラムモードのように、ペダルの負荷が変化するとこうなります

 

お!急にペダルが重くなった、今は頑張らなきゃいけないタイミングなんだな!

 

設定した時間でいきなりペダルの負荷が変わるため、かなりゲーム性があって面白い

 

実際の道路を走ると平坦な道ばかりではありません。

坂道なども多いわけです。

つまり実際の坂道でヒルクライムする時に近い感覚を楽しめるかと思います。

 

ハートレートコントロールモード

 このモードは目標の心拍数を設定すると、その自動で負荷を変えてくれる方式です。

 

有酸素運動をする時このハートレートコントロールは重要です

例えば体脂肪の燃焼を目的とした場合、運動時のベストな心拍数は以下のように算出ができます。

 

{(220-年齢)-安静時の心拍数}×0.55+安静時の心拍数=運動時の目標心拍数

 

やみくもにスピンバイクをこぐより、心拍数を意識して有酸素運動することが断然効果があるわけです。

しかし心拍数を意識して運動をするというのは、実はかなり面倒くさいです。

 

というのも、自分で測定する場合、常に心拍数の数を目で追っておく必要があるからです。

困った男性
ハァハァ息が上がった状態で、ちらちらディスプレイを見るのは嫌だなぁ

 

有酸素運動をしてる最中に何度もディスプレイに目をやるのはかなりダルいです。

毎回心拍数が適正基準から外れてないか、数分おきに見るわけです

 

困った男性
めんどくさすぎてやってられませんね

 

しかしながらこのハートレートコントロールモードならば心配無用

設定した適正基準から外れないようにプログラムバイク側で調整してくれるわけです。

 

これはめちゃめちゃすごい!事実上の AI スピンバイクでは?

 

この二つのモードはかなり秀逸で素晴らしいです

これ以外にもまだ三つのモードがあって、かなり楽しみながら運動ができますね。

 

エリートQUBOの固定ローラー(スマートトレーナー)を検討してる人にも良さそう

Elite qubo という固定ローラーが存在します。

この固定ローラーは、とても秀逸です。

ロードバイクとスマホアプリで連動させることで、実際の道を再現した負荷を発生させることができます

 

この仕組み近いことを今回のプログラムバイクは出来てるわけです。

プログラムバイク側で負荷を自動で変えてくれる辺りが似てますね!

 

またプログラムバイクというジャンルですが、スピンバイクと同じように静音性が優れている点も見逃せません。

 

つまり部屋ん中でガンガン漕いでも、全然問題ないわけです。

木造アパートの場合のスピンバイク騒音検証記事もご覧ください

 

このようにプログラムバイクはかなり優位性があるわけです。

エリートQUBOを検討している方も、考えてみる価値はあります。

 

デメリット:30分縛りあり

ダメな点も書いておきましょう。

このプログラミングバイクは30分しか連続使用できない縛りがあります。

というのもマグネット式のスピンバイクだからです。

 

マグネット式は静音性が高いのですが、弱点があります。

詳しくはこの記事をお読みください。

 

このプログラムバイクはかなりスゴイAIバイクなので、この点だけ懸念ですね

 

まとめ

新しいプログラムバイクというジャンルすごいですね。

これまでアルインコスピンバイク業界ではやや劣勢でした。

 

しかしながら今回のプログラムバイクによって、状況が盛り返す可能性があります

クランクとホイールが一体化になっていることから、サイズも小さくなりました。

それにより部屋に起きやすくなったところも見逃せません。

かなり注目していきたいスピンバイクですね!

 

スピンバイク自腹購入記事はこちら。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.