2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン 生活改善

【不満ある?】ORIBIKE(オリバイク)を購入してみたんだけど、リアルな感想レビュー (インプレ)

以前購入のtweetをしたORIBIKE(オリバイク)。

購入して乗り回してるのはイイが、忙しくて一切記事を書いてなかったことに気が付きました。

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

ORIBIKE(オリバイク)が気になるんだけど、いまいちレビューが少ない。実際購入して乗ってる人のレビューが知りたいなぁ。

OKです、

今回も自腹購入していますので、紹介していきましょう。

座右の銘は「迷ったらポチれ。迷う時間を時給換算したら実質0円」のわたしが、この問題を深堀りしていきます。

 

ORIBIKE(オリバイク)はこんな自転車

まずORIBIKE(オリバイク)はこれです。

これを実際購入してみて思ったことはコレです。

ORIBIKE(オリバイク)って近年稀にみるめっちゃ面白いミニベロだぁ!

 

さて、どのように面白いのかと言うと3点あると思います。

  1. デザイン上の面白さ
  2. 乗り心地の面白さ
  3. トランスフォーマー的な折りたたみの面白さ

では、それぞれ掘り下げていきましょう。

 

ORIBIKE(オリバイク)はデザインがキツイ!⇒ステキ

ORIBIKE(オリバイク)といえば、特徴的なのがデザイン。

特に特徴的なのが、ハンドル周りでしょう。

このジグザグなデザインが非常に目立ちます。

 

ミニベロ初心者の頃は、コレが悪目立ちしているように感じたものです

しかし、何度見てるうちに不思議とこんな気持ちに。

 

あれ?むしろデザイン上のアクセントになっててカッコいい気がしてきた

そうなんですよ。

だんだんとカッコよく感じてくるわけです。

 

似たような自転車が多い中、唯一絶対のオリジナリティー。

それがORIBIKE(オリバイク)のハンドル周り。

 

しかもそれが、後述しますが機能的に必要なデザインなのです。

必要とする機能から生まれた、オリジナルのデザイン。。。ステキ・・・

デザインありきの機能は嫌いですが、機能ありきのデザインは美しいです。

 

そういう目で改めて、ORIBIKE(オリバイク)を見てみましょう。

あ、、、、、超かっこいい!

 

ORIBIKE(オリバイク)のデザインの素晴らしさが伝わったかと思います。

写真より実物はさらにかっこいいです

 

ORIBIKE(オリバイク)の乗り心地が面白い!

さて、デザインを楽しんだら当然乗るわけです。

この瞬間って超ドキドキしますよね。

ああ、、どんな乗り心地なんだろうか?(ワクワク

 

そして乗ってみてこうなりました。

!!!!?????

マジで、最初意味が分かりませんでした

 

めちゃくちゃハンドル操作が敏感なんです。

なんだこれは?ってカンジでしたね。

 

何かの乗り心地に似てるなぁ・・・と脳内データーサーバに問い合わせ見るとコレ。

Renault Ultra LITE7だ!

コレですね。


この乗り心地に似ています。

Renault Ultra LITE7は超コンパクトなミニベロです。

ホイールベースが短いので少しのハンドル操作で大きく影響あるのです。

 

これの乗り心地にORIBIKE(オリバイク)は似ている

しかし、ちょっと待って下さい。

 

ORIBIKE(オリバイク)のホイールベースは割と長い。

そこまでハンドル操作に影響がないはず。

 

理由はコレでした。

特徴的なハンドルのステム形状が影響を与えてました

 

ハンドルは前方突き出してますが、支点自体は割と手前です。

そのため、力のかかってる位置が見た目よりも手前になってます

つまりちょっと力を加えたつもりでもハンドルに大きく力が加わります。

非常にピーキーなミニベロとも言えますね。

 

だがキライじゃないですよ

最初は面食らいましたが、じゃじゃ馬を乗りこなす楽しさがあります。

それにこのレスポンスの良さは慣れればクセになります。

 

本来、沼カスタマイズして、自分の好みに仕上げるとこのような機敏なミニベロができます。

それが初期状態で買えると考えれば、なかなか安い気がします。

慣れてくると、この機敏さが小気味の良さに感じてきます

速めの巡航速度でどのくらい走れるのか試してみたいと思わせる、珍しいタイプのミニベロですね

※慣れるまでは、注意しましょう

 

折りたたみが面白い。変形ロボ感アリ

ORIBIKE(オリバイク)は折りたたみ機構が面白い。

まず、折りたたんだ状態がコレです。

 

なかなかコンパクトにまとまっていますよね。

普通に折りたたまれてると思いきや、よく見てください。

前輪が外れているのです。

んん?なんだこれ。どういう仕組みなんだ?

 

この部分がORIBIKE(オリバイク)のかなり特殊な点。

なんと前輪はクイックレリーズでホイールを外す仕組みになってるんです。

 

しかし別のパーツでホイールはつながっており、ふらついたリしません。

独特な折りたたみ機構!

 

後輪はブロンプトン方式で、お座りさせます。

 

その後は先ほどの前輪を解除してハンドルを畳みます。

で、このハンドル部分もよく考えられてます。

ジグザグになってる箇所が支点となり内側へ回転します。↓

 

それによって格納部分を逃がすことができ、前輪と干渉しないのです。

すごい!なかなかの機能美です!

 

マジでよく考えられてます

ハンドルのジグザグは個性主張のための、ハリボテデザインじゃなかったんだね(辛辣)

そう、ちゃんと意味があってのジグザグだったのです。

 

折りたたみはブロンプトンなどに比べると、やや手数が多い。

でもブロンプトンよりも優れてる点も多いので、選択肢としては魅力的だと思います。

 

まとめ

ORIBIKE(オリバイク)を購入してのリアルレビューでした。

じゃじゃ馬を乗りこなす楽しさもあるし、ちゃんと走って折りたたみもそこそこコンパクト。

 

かなりいい仕上がりかと思います。

正直なところ機能と所有の喜びに対して、価格は割安だと思います。

折りたたみミニベロは輪行をするわけで、輪行の際に盗まれる可能性もあります

なので、ちゃんとした鍵を使いましょう。


自腹購入レビューもしてます。

防犯的な意味(費用面)で、ORIBIKEの価格的安さも魅力ですね

 

関連記事です

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.