2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング 生活改善

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。

 

以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。

スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。

 

マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう?

コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。

 

しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります

 

この問題を深堀しつつ解決していきます。

 

2020年までは摩擦式(物理負荷方式)がベストアンサーだった

スピンバイクにおいて負荷をかける仕組みには大きく2種類あります。

①マグネット式

②摩擦式(物理負荷方式)

 

の2種類です。

 

①のマグネット式は名前の通りマグネット(磁石)によって負荷をかける方式。

②はフェルト等のあて布をすることで、摩擦を発生させ負荷をかける方式。

 

で、この方式はどちらが優れていたかと言うとこれまでは、②の摩擦式(物理負荷方式)でした。

その理由は連続使用時間の上限です。

摩擦式(物理負荷方式)は連続使用可能時間が超長いのです

一方、マグネット式は連続使用可能時間が極めて短いという問題を抱えていました。

 

詳しい理由はこちらの記事を読んでみてください。

 

しかし2021年現在、ちょっと事情が変わってきました。

 

マグネット式の逆襲

摩擦式(物理負荷方式)に比べ、マグネット式は不利だと思われていました。

コレ↑従来の常識だったわけです。

 

しかしマグネット式は次世代モデルを投入してきました

 

それが、コレです。


このマグネット式のスピンバイクは従来の問題だったコレ↓を解決してきました。

なんと!連続使用可能時間の短さを克服してきた!

 

従来の連続使用可能時間は30分でした。

しかしそれを90分へと大幅に連続使用可能時間が伸ばしてきたのです。

これは超ありがたい!

 

だって30分って、だんだん体が熱くなってくるころです。

その頃に「ハイ終了!」って言われたら、拍子抜けですよね。

 

その問題がFITBOXのスピンバイクでは解消されたのです。

 

マグネット式のベストアンサー

というわけで、それぞれマグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のベストアンサーを挙げます。

まず、マグネット式からいきましょう。

 

おススメは先ほど紹介したFITBOXスピンバイクです。


先程の連続使用可能時間が大幅にアップという点に加え、素晴らしいポイントが他にもあるからです。

 

それは超優秀な静音性です。

スピンバイクにおいて静音性は非常に重要です。

 

賃貸に住んでる方は隣室や下階などがありますよね?

スピンバイクを漕いでる音で騒音問題になることは避けたい。

 

家族や隣人から苦情が来たら、もうスピンバイクは使えないわけです。

うるさい!と言われたらもうスピンバイクを漕げないですからね

そういう事態を避けるためにも、静音性が高いスピンバイクが必要なのです。

 

その点FITBOXは素晴らしい。

というのもマグネット方式は静音面にかなりメリットがあります

それはマグネット方式は物理的にホイールと接してないということ。

 

そのため、負荷をかけるときの音すら発生しないわけです。

 

そのため非常に高い静音性も兼ね備えているのです。

マグネットという負荷方式はかなり優秀ですね

さらに、現状のマグネット式で連続使用可能時間がここまで長いのはFITBOXだけ!

 

マグネット式はコレがアンサーですね。

 

では摩擦式(物理負荷方式)はどうでしょうか?

摩擦式(物理負荷方式)のベストアンサー

摩擦式(物理負荷方式)で強いのは相変わらずハイガー産業です。

実際に買ってみた結果、私のオススメはコレです。


自腹レビューも書いてますね。

 

もし、もう少し価格を抑えたいならこちらも抜群です。


戦略的な製品でありコスパの良さがズバ抜けてます。

 

なぜこれらの機種が良いかと言うと、コレです。

・連続使用可能時間の制限なし

・価格が安い

 

それぞれ説明していきます。

 

限界まで漕げる!連続使用可能時間

摩擦式(物理負荷方式)は連続使用可能時間に制限がありません

 

その理由はマグネット式のように、熱による抵抗の低下がないからです。

 

なので体力の限り、限界まで漕げばOK

 

リミットがないのはシンプルにありがたいです!

好きなだけ漕ぎまくれますね。

 

のポイントは価格の安さ。

 

摩擦式(物理負荷方式)スピンバイクは安い

摩擦式(物理負荷方式)の負荷のかけ方は超単純。

 

フェエルトのような布で負荷をかけます。

誰にでもわかるシンプルさですね

 

負荷の仕組がシンプルだと必要なパーツも少なく、安くできます。

なので本体価格自体も安いし、交換パーツも安くコスパが非常に良いわけです。

 

価格の安さは正義ですね!

 

というわけで、まとめます。

 

マグネット式ならFITBOX、摩擦式(物理負荷方式)ならハイガー産業

マグネット方式ならコレをチョイスしましょう。


メリットはこれでしたね。

①マグネットでありながら90分の連続使用可能時間

②圧倒的な静音性

 

摩擦式(物理負荷方式)ならコレをチョイスしましょう。


または

 


メリットはコレ

①連続使用可能時間が超長い(制限なし)

②価格、維持費が安い

 

というわけでそれぞれのベストアンサーでした。

 

ちなみに新しいジャンルのスピンバイクもでてきています。

プログラムバイクというジャンルで、これもかなり面白い。

もはやAIスピンバイクなのでは?と思ってます。

 

詳しくはこの記事も読んでみてください。

 

スピンバイクの購入で迷う方はこの記事も参考になります

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.