2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 最近のキャリーカートはかなりオシャレ まずこれを見てください。 緑キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャリーカート 折りたたみ式 ツートンキャリー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

2022/9/6

【自腹購入インプレ】TERN LINK(ターン) LINK A 7を買って後悔しなかったか?

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています さてそんな私ですが、2年ほど前にTERNのLINK A7を購入しています。そこで今回はこんな方向けの記事。 TERN LINK A7の購入を検討してるんだけど、後悔しないかなぁ? oK です。この問題を深堀りしつつ解説しつつ一緒に考えていきましょう。   TERN LINK A7はこんな自転車 まずこれがTERN LINK A7です。 10%OFF Tern ターン Link A7 リンク 折りたたみ自転車 2022年モ ...

続きを読む

wktkな考え方 お得 ワークマン 生活改善 買ってよかった

【Workman vs UNIQLO 】ワークマンのフュージョンダウンとユニクロのシームレスダウン、どちらが暖かくておすすめか?

この時期になると、ダウンジャケットが手放せないですよね。

ダウンジャケットの進化は目覚ましく、低価格帯でありながら優秀なダウンジャケットがどんどん出てきています。

その筆頭となるのが、ユニクロとワークマン

ユニクロシームレスダウンで有名だし、ワークマンはフュージョンダウンで有名です。

さてそうなるとこんな疑問が。

ワークマンとユニクロどっちのダウンを買えばいいんだろう?

oK です。
今回はこの問題を深堀りしつつ解決していきましょう。

ちなみに私はどっちも自腹で買っています。

 

シームレスダウンと フュージョンダウンってなに?

知ららない方もいると思いますのでちょっと解説しておきます。

それぞれカンタンに説明しておきます。

シームレスダウンはユニクロが発売してるダウンジャケット。


名前の通りシーム(縫い目)が無いことが特徴

そのため防水性に優れ、風も通しにくいのです。
ちなみにお値段は12900円

近年ずっと人気のダウンジャケットですね。

 

お次はワークマンのダウンジャケットの紹介。

フュージョンダウンはワークマンが発売してるダウンジャケット

このダウンジャケットは、生地に穴が開いても自ら修復しダウンが飛び出しにくいというのが特徴です。

また家庭で洗濯もできるのも特徴で、とにかく実用面での使い勝手がいいのです。

お値段は3900円

2020年頃に突如出現し、あまりの安さで市場に衝撃を与えたダウンジャケットですね。

 

ということでこの二つが今回のダウンジャケット達です。

この二つのダウンジャケットどちらがおすすめなのか。

それぞれ深掘りしていきましょう。

 

ポイントは4点あります。

ポイント① 暖かさ

ダウンジャケットで最も気になるのは暖かさでしょう。

熱

実際に両方着用してみると、暖かさにはやっぱり多少の差があります。

 

個人的に暖かいと思うのはユニクロのシームレスダウン

中綿がダウン90%、フェザー10%と惜しげもなく入ってるのがかなり強い。

最強スペックに近い暖かさなのです。

 

一方フュージョンダウンはダウン45%、フェザー5%、ポリエステル40%、アクリル10%。

 

ダウンとフェザーの配合比率がユニクロとワークマンでは大分違うんですね。

着てみるとこの差は、確かにややありますね。

 

とはいえワークマンも裏地にアルミプリントしていたり、暖かさに工夫をしています。

そのおかげで、暖かさは結構接戦ではあります。

しかし比較でどちらが暖かいか?というなら、ユニクロシームレスダウンが僅差で暖かいといえます。

暖かさはユニクロの勝利

 

ポイント②デザイン面

ダウンジャケットはアウターです。
そのためデザイン面も当然気になりますよね。

それぞれデザインを改めて見てみましょう。
まだユニクロシームレスダウン。

 

次はワークマンのフュージョンダウン。

結構似てますね。これはもう好み次第かと思います。

正直どっちもかなりカッコいいのです。

 

どっちを着てもスタイリッシュ。

昔のダウンジャケットによくあった野暮ったさがどちらも全然ない。

 

マジでいい時代になりましたね。

どちらのデザインも着ていて全く恥ずかしくありません。

それどころか、むしろ積極的に着たいレベルです

 

なのでどちらを選んでも後悔はないでしょうね。

デザイン面は引き分け

ポイント③金額面

ついに来ました金額面。


なぜ「ついに来たか」と言うと、このポイントにはユニクロとワークマンでかなりの差があります
これを見てください。

ユニクロのシームレスダウンの価格  →12900円
ワークマンのフュージョンダウンの価格→3980円

え!?この差はかなりでかいよ

そうなんです、ここまで接戦をしていたワークマンのフュージョンダウン。

 

実はユニクロに比べて、ワークマンは非常に安いのでした

12900円と3900円。
その差はおよそ9000円。。。。

正直このポイントにおいてはワークマンの圧勝です。

ワークマン凄すぎるでしょ!!!

そう、これほど安かったので昨年ダウンジャケット市場を騒がせたのです。

しかもよく見ると税込み。ただでさえ安いのにさらに税込みだと!?

いやーこの金額でダウンジャケットを出してくるなんて本当に驚異的ですね。

 

これまでワークマンは、驚くべきアイテムをどんどん出してきていました。



ダウンジャケットでもそれを実現してきたわけですね。

金額面はワークマンの圧倒的勝利

ポイント④耐久性面

最後は耐久性についてです。

実はダウンジャケットにおいて耐久性は一悶着あるポイントです。

 

というのもユニクロのシームレスダウンは、なんと耐久性3年程度と言われています。

3年とか短すぎじゃない?

はい、私もそう思います。
でも確かにユニクロのシームレスダウンのタグにそう書いてあるのです。

まじやん。。。

そこで私も気になっており、この件をレビュー記事を書いています。

しかしこのレビュー記事で予想に反し、意外と耐久性あるんじゃないかとも感じます。

まぁ詳しくは記事を読んでください。

とはいえ公称値で3年はかなり心配ではあります。

 

一方ワークマンのフュージョンダウン。


こちらは特に耐久性では問題なさそうです。

むしろ、生地に穴が開いても自己修復するのがフュージョンダウンであり、耐久性はかなり高そうです。

これはかなり期待できそうですね

耐久性を心配するなら明らかにワークマンの方がいいでしょうね。

万が一破けたりしても、値段が安いからすぐ買いなおせますし。。

 

さて結果は・・・

耐久性面はワークマンの勝利(ユニクロは今後も要監視)

 

トータル結果発表!

というわけでダウンジャケット勝負はこのような結果になりました。

ユニクロ:1勝、ワークマン2勝、引き分け1

この結果を要約するとコレです

とにかく暖かさを取るならユニクロ一択。
その他の実用面や実利を取るならワークマン。

これが結論ですね。

よろこぶ


そのため私が1着しか買えない状況なら、こうします。

①ワークマンのフュージョンダウンが在庫あればそちらを購入。
②すでにワークマンが入手困難ならユニクロのシームレスダウンを買う。

このような優先順位で購入するでしょう。

私はレビューのために両方買いましたが、どちらか一つで充分冬を越せます。

 

まとめ

どちらも優れたダウンジャケットです。

今回比較させましたが、どっちを買っても寒すぎて冬が越せない!なんてことは起きません

今回比較したポイント面を見比べて、自分にとってどっちが重要かという観点から選んでいきましょう!

その他ワークマンやユニクロの記事いろいろ書いてます




PR

-wktkな考え方, お得, ワークマン, 生活改善, 買ってよかった

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.