ユニクロの防風ストレッチスリムフィットチノが予想以上にやばい理由

ガジェット
本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

先日ユニクロで防風ストレッチスリムフィットチノを購入しました。(以下略 防風チノ)
いざ購入してみるとこれはやばいなと感じたのでその理由を書いていきたいと思います。

やばい理由1:ヒートテックタイツ不要で非常にあったかい。

私は足元が冷えるのが嫌いです。そのためいつもヒートテックタイツや、スポーツインナータイツなどを履いています。

しかし防風チノを履いてからはヒートテックタイツが不要になりました。だって風も通さないし、裏側の生地がヒヤッとしてなくて快適だからです。さすが防風チノと名前がついてるだけあり、しっかりと風を遮断します。裏地がラミネート加工されてるんですよ。

つやつやしているのが判るでしょうか?これがその裏地ですね。

 

私は出勤に自転車を使っているんですが、スピードを出しても風が入り込まないので、満足しています。



やばい理由2:雨をしっかりと弾く

実は今日のなか自転車を漕いで帰ってきました。こういう時どう頑張っても足元がずぶ濡れになります。仕方がないかと思っていたのですが、いざしばらく自転車で走ってみると雨が染み込んで来ないなと感じました。

そこで防風チノを見てみると、なんと雨が水玉状になっていて水をはじいてるんです。これには驚きました。

実際に雨の日に使った防風チノです。白い点が水滴です。

防水とまではいかないものの、しっかりと撥水をしてくれてるようです。

 

やばい理由3: お値段が非常に安い

最近ユニクロは高価格、高機能路線に行き始めましたが、それでも従来通り週末のセールを実施しています。そのセールならば大抵は通常価格より1000円程度安くなります。

ただでさえ防風チノは2980円と高機能でありながら非常に安いのです。これでも十分お得なんですが、最近なったなんと1980円になっています。

や、やすい!

これはやばいですね。ここまで高機能で快適なズボンが1980円で手に入ってしまうんです。しかもなんと裾上げも込みの値段でこの価格です。安すぎますね。と言うかこれは価格破壊でしょう。

ユニクロの存在のおかげでアパレル業界が辛いという話も頷けますわ。。




まとめ

ユニクロの防風ストレッチスリムフィットチノは価格破壊レベルにやばい存在でした。

ヒートテックタイツすら不要になる秀逸な製品ですね。

 

冬ズボンはもうこれ一択でいいんじゃないか

とすら思います。

 

実に恐るべき存在です。ちなみにサイズがだいぶできていますので早めの購入をお勧めします。

web で在庫を一括で確認する方法という記事も紹介してますので、在庫確認はこの方法で見ると便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました