2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトン、KHS、Tern等のミニベロ向け】4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定すると安定する

以前から愛用してるミニベロ用の4輪キャリーカート。使えば使うほど感心することが多いし、発見があります。さて今回は4輪キャリーカートのゴム紐周りのちょっと便利な使い方を発見したので紹介していきます。

この記事はこんな問題を解決します。

4輪キャリーカートすごい便利なんだけど、走行中たまに付属のゴム紐が振動で外れることがあるんだよなぁ。いい固定方法ってないかな?

OKです。走行中に外れない固定方法を発見したので紹介しましょう!ちなみに今回利用してるのはコレです。

 

4輪キャリーカートのゴム紐ってどれ?

この付属している紐のことです。

荷物を積んで運んでるときは取っ手に引っ掛けてるので、まず外れないのですが、これを折りたたんで運んでる時に振動で外れてしまうことがあります。

まぁつまりこういう事です。この状態↓ではゴムひもは外れないので大丈夫。

 

しかし折りたたんでこの状態↓で、運んでるときにゴム紐が外れることがある。

なぜでしょうか。その理由はゴム紐のフックの固定場所が悪いからです。

 

注文して届いたときに固定されてる場所がダメ

最初に4輪キャリーカートを注文すると、こんな状態で届きます。

これをひっくり返してみると、フックはここで(矢印部分)固定されてます。そうなるとこう思うわけですね。

なるほど、折りたたみ時はここに固定しておけばいいんだね。

しかし、ちょっと待って下さい。このフック固定用に作られた場所(赤丸部分)が滑りやすく、振動でフックが外れることがあるのです。

じゃあどうすればいいか、外れない場所に固定すればいいわけです

 

取っ手下の溝位置がベストアンサー

いろいろ探した結果、この場所にフックを引っ掛けて固定するのがベストアンサーです。

取っ手下の部分ですね。

この場所がフックを引っかけるのに最適すぎるのです。しっかりと凹凸があるためどれだけ振動与えてもずれないし、外れない。

なぜここをデフォルトの固定部にしないんだ?ってくらい快適!

これで、走行中にゴム紐が外れる自体が一切なくなりました。

結論:4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定しよう。

 

まとめ

また4輪キャリーカートが完全体へと近付いてしまいました。そもそも4輪キャリーカートって汎用品なので、いろんな用途に使えるしメーカー問わずミニべロに使えるので便利です。

以前もKHSやブロンプトンに使えるか試してますし、TernのVerge N8にも試してますね。

 

さらに値段も安くて、壊れにくいとかチートすぎてもはやズルい。ぜひ導入をおすすめしたいアイテムです。

他にもキャリーカート記事たくさん書いてるので、併せてこちらもどうぞ。

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.