2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトン、KHS、Tern等のミニベロ向け】4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定すると安定する

以前から愛用してるミニベロ用の4輪キャリーカート。使えば使うほど感心することが多いし、発見があります。さて今回は4輪キャリーカートのゴム紐周りのちょっと便利な使い方を発見したので紹介していきます。

この記事はこんな問題を解決します。

4輪キャリーカートすごい便利なんだけど、走行中たまに付属のゴム紐が振動で外れることがあるんだよなぁ。いい固定方法ってないかな?

OKです。走行中に外れない固定方法を発見したので紹介しましょう!ちなみに今回利用してるのはコレです。

 

4輪キャリーカートのゴム紐ってどれ?

この付属している紐のことです。

荷物を積んで運んでるときは取っ手に引っ掛けてるので、まず外れないのですが、これを折りたたんで運んでる時に振動で外れてしまうことがあります。

まぁつまりこういう事です。この状態↓ではゴムひもは外れないので大丈夫。

 

しかし折りたたんでこの状態↓で、運んでるときにゴム紐が外れることがある。

なぜでしょうか。その理由はゴム紐のフックの固定場所が悪いからです。

 

注文して届いたときに固定されてる場所がダメ

最初に4輪キャリーカートを注文すると、こんな状態で届きます。

これをひっくり返してみると、フックはここで(矢印部分)固定されてます。そうなるとこう思うわけですね。

なるほど、折りたたみ時はここに固定しておけばいいんだね。

しかし、ちょっと待って下さい。このフック固定用に作られた場所(赤丸部分)が滑りやすく、振動でフックが外れることがあるのです。

じゃあどうすればいいか、外れない場所に固定すればいいわけです

 

取っ手下の溝位置がベストアンサー

いろいろ探した結果、この場所にフックを引っ掛けて固定するのがベストアンサーです。

取っ手下の部分ですね。

この場所がフックを引っかけるのに最適すぎるのです。しっかりと凹凸があるためどれだけ振動与えてもずれないし、外れない。

なぜここをデフォルトの固定部にしないんだ?ってくらい快適!

これで、走行中にゴム紐が外れる自体が一切なくなりました。

結論:4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定しよう。

 

まとめ

また4輪キャリーカートが完全体へと近付いてしまいました。そもそも4輪キャリーカートって汎用品なので、いろんな用途に使えるしメーカー問わずミニべロに使えるので便利です。

以前もKHSやブロンプトンに使えるか試してますし、TernのVerge N8にも試してますね。

 

さらに値段も安くて、壊れにくいとかチートすぎてもはやズルい。ぜひ導入をおすすめしたいアイテムです。

他にもキャリーカート記事たくさん書いてるので、併せてこちらもどうぞ。

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.