2021/5/9

【ド級の高額】超高級キーボードHHKB(ハッピーハックキーボード)を実際に買ってみたレビュー

道具に対しては惜しみない投資をするようにしています。 特に以前から、キーボード関連ではかなりいろんなものを試しています。   そんななか、ず-っと気になっていたのがHHKB(ハッピーハックキーボード)です。 一件なんの変哲もなさそうなキーボード。 なのに超高額。   キーボードでこんな高額品を買うやつは頭がおかしい。。。。 そう思って避けてました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 HHKB高すぎるんだよなぁ。実際に自腹購入した人の記事が読みたいなぁ?   ...

続きを読む

2021/5/8

【購入レビュー】TERN Link A7を買ってみて気に入っているポイント①

TERN Link a7を以前購入したという記事を書きました。 これしばらく使ってみて、めっちゃ気に入ってるポイントがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN Link a7の購入で迷っている。本当に買って満足できるかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので、紹介していきます。   TERN LINK A7はこんな折りたたみ自転車 まず最初にどんな自転車かを紹介します。 購入したのはこれです。 リンク この折りたたみ自転車、一見ふつうです。 ...

続きを読む

2021/4/29

【ロマンで購入】スコーピオンBFSとアルデバランBFSを比較するなら断然こっちだろ・・・!

熱い三流なら上等よ・・・! このセリフは漫画「アカギ」での銘セリフ。   この言葉はシマノが誇るリール、スコーピオンBFSとアルデバランBFSでどっちを買うべきか迷う釣り人たちに光明を与える至言(しげん)です。   さてこの記事はこんな方向けの記事です。 スコーピオンBFSとアルデバランBFSのどっちを買えばいいんだろう。とても迷ってなかなか決められない!   うーん、よくわかります。 なんかこの2つのリールは、結構キャラ被ってるんです。   そこでこの問題を深堀し ...

続きを読む

2021/5/8

【どっちも自腹購入】TERN社のVERGEやLINKを買ったのに、ブロンプトンを買いたくなってるあなたへ捧げる

く、悔しい・・・・ ブロンプトンの値段の高さに圧倒され、TERNのミニベロを選んだあなた。   しかし時の経過とともにブロンプトンがもつ、転がし輪行の圧倒的メリットを知り、泣き崩れる。 大都会のビルの谷間。無情な雨粒があなたを打つ・・・ ・・・涙をお拭きなさい。解決策はあります。 差し出されるハンカチ。。。   ~プロローグ~ 初めて本格的な折りたたみ自転車を買うときにTERNを選ぶユーザーは多い。 それもそのはず。 お値段がお買い得なのです。   しかし転がし輪行の圧倒的な ...

続きを読む

2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトン、KHS、Tern等のミニベロ向け】4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定すると安定する

以前から愛用してるミニベロ用の4輪キャリーカート。使えば使うほど感心することが多いし、発見があります。さて今回は4輪キャリーカートのゴム紐周りのちょっと便利な使い方を発見したので紹介していきます。

この記事はこんな問題を解決します。

4輪キャリーカートすごい便利なんだけど、走行中たまに付属のゴム紐が振動で外れることがあるんだよなぁ。いい固定方法ってないかな?

OKです。走行中に外れない固定方法を発見したので紹介しましょう!ちなみに今回利用してるのはコレです。

 

4輪キャリーカートのゴム紐ってどれ?

この付属している紐のことです。

荷物を積んで運んでるときは取っ手に引っ掛けてるので、まず外れないのですが、これを折りたたんで運んでる時に振動で外れてしまうことがあります。

まぁつまりこういう事です。この状態↓ではゴムひもは外れないので大丈夫。

 

しかし折りたたんでこの状態↓で、運んでるときにゴム紐が外れることがある。

なぜでしょうか。その理由はゴム紐のフックの固定場所が悪いからです。

 

注文して届いたときに固定されてる場所がダメ

最初に4輪キャリーカートを注文すると、こんな状態で届きます。

これをひっくり返してみると、フックはここで(矢印部分)固定されてます。そうなるとこう思うわけですね。

なるほど、折りたたみ時はここに固定しておけばいいんだね。

しかし、ちょっと待って下さい。このフック固定用に作られた場所(赤丸部分)が滑りやすく、振動でフックが外れることがあるのです。

じゃあどうすればいいか、外れない場所に固定すればいいわけです

 

取っ手下の溝位置がベストアンサー

いろいろ探した結果、この場所にフックを引っ掛けて固定するのがベストアンサーです。

取っ手下の部分ですね。

この場所がフックを引っかけるのに最適すぎるのです。しっかりと凹凸があるためどれだけ振動与えてもずれないし、外れない。

なぜここをデフォルトの固定部にしないんだ?ってくらい快適!

これで、走行中にゴム紐が外れる自体が一切なくなりました。

結論:4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定しよう。

 

まとめ

また4輪キャリーカートが完全体へと近付いてしまいました。そもそも4輪キャリーカートって汎用品なので、いろんな用途に使えるしメーカー問わずミニべロに使えるので便利です。

以前もKHSやブロンプトンに使えるか試してますし、TernのVerge N8にも試してますね。

 

さらに値段も安くて、壊れにくいとかチートすぎてもはやズルい。ぜひ導入をおすすめしたいアイテムです。

他にもキャリーカート記事たくさん書いてるので、併せてこちらもどうぞ。

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.