2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

2020/6/16

転がし輪行可能な折りたたみ自転車(ミニベロ)まとめ

折りたたみ自転車で輪行がしたい。 電車などに積んで、折りたたみ自転車で海辺を走る。ちょっと憧れますよね。 こういうことが可能なのが、折りたたみ自転車。   しかし、あることを軽視すると輪行はかなり大変。 それが「折りたたんだ状態で転がせるか」という事です そこで今回はこんな方向けの記事です。 折りたたんだ状態で、転がせる折りたたみ自転車(ミニベロ)ってどんな車種があるんだろう?   OKです。 折りたたみミニベロを買いまくって、試しまくった私が紹介していきます。 Birdy birdy ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトン、KHS、Tern等のミニベロ向け】4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定すると安定する

以前から愛用してるミニベロ用の4輪キャリーカート。使えば使うほど感心することが多いし、発見があります。さて今回は4輪キャリーカートのゴム紐周りのちょっと便利な使い方を発見したので紹介していきます。

この記事はこんな問題を解決します。

4輪キャリーカートすごい便利なんだけど、走行中たまに付属のゴム紐が振動で外れることがあるんだよなぁ。いい固定方法ってないかな?

OKです。走行中に外れない固定方法を発見したので紹介しましょう!ちなみに今回利用してるのはコレです。

 

4輪キャリーカートのゴム紐ってどれ?

この付属している紐のことです。

荷物を積んで運んでるときは取っ手に引っ掛けてるので、まず外れないのですが、これを折りたたんで運んでる時に振動で外れてしまうことがあります。

まぁつまりこういう事です。この状態↓ではゴムひもは外れないので大丈夫。

 

しかし折りたたんでこの状態↓で、運んでるときにゴム紐が外れることがある。

なぜでしょうか。その理由はゴム紐のフックの固定場所が悪いからです。

 

注文して届いたときに固定されてる場所がダメ

最初に4輪キャリーカートを注文すると、こんな状態で届きます。

これをひっくり返してみると、フックはここで(矢印部分)固定されてます。そうなるとこう思うわけですね。

なるほど、折りたたみ時はここに固定しておけばいいんだね。

しかし、ちょっと待って下さい。このフック固定用に作られた場所(赤丸部分)が滑りやすく、振動でフックが外れることがあるのです。

じゃあどうすればいいか、外れない場所に固定すればいいわけです

 

取っ手下の溝位置がベストアンサー

いろいろ探した結果、この場所にフックを引っ掛けて固定するのがベストアンサーです。

取っ手下の部分ですね。

この場所がフックを引っかけるのに最適すぎるのです。しっかりと凹凸があるためどれだけ振動与えてもずれないし、外れない。

なぜここをデフォルトの固定部にしないんだ?ってくらい快適!

これで、走行中にゴム紐が外れる自体が一切なくなりました。

結論:4輪キャリーカートのゴム紐はここに固定しよう。

 

まとめ

また4輪キャリーカートが完全体へと近付いてしまいました。そもそも4輪キャリーカートって汎用品なので、いろんな用途に使えるしメーカー問わずミニべロに使えるので便利です。

以前もKHSやブロンプトンに使えるか試してますし、TernのVerge N8にも試してますね。

 

さらに値段も安くて、壊れにくいとかチートすぎてもはやズルい。ぜひ導入をおすすめしたいアイテムです。

他にもキャリーカート記事たくさん書いてるので、併せてこちらもどうぞ。

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.