2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

wktkな考え方 ガジェット サイクリング ブロンプトン

【超かんたん】Tern Verge(ヴァージュ)N 8のドロップハンドル化で登坂性能は上がったのか?

最近愛用する折りたたみミニベロの一つにTern ヴァージュ N 8があります。このミニベロは何がいいかと言うと走行性能が非常に高い点です。

走っていて爽快感があるんです。爽快感がある折りたたみミニベロというのは結構少ない。そんな中でTern ヴァージュ N 8における走行時の爽快感は、折りたたみミニベロ界隈としては特筆ものです。

しかしながらちょっとした弱点がありました。
それは性能は高いながらも登坂は大変ということです。どういうことかというとTern ヴァージュ N 8はストレートハンドルなのです。

登坂する際にストレートハンドルだと、力が逃げやすくて登りづらい。

じゃあどうしたらいいかと言うと、ドロップハンドルに交換すればいいわけです。
この記事はこんな方向けの記事です。

Tern ヴァージュ N 8をドロップハンドル化すると、本当に登坂が楽になるのかな?

oK です。自腹で購入してありますので紹介していきます。

Tern ヴァージュ N 8のドロップハンドル化はコレを使用。

最初にどうやってドロップハンドル化したかも書いておきます。私はハンドルまるごと交換するのは、手間で面倒くさい。と思ってます

そのため一番ドロップハンドル化が簡単なコレを使用しています。

これがめちゃくちゃ簡単で、六角レンチ一本で簡単に装着できます。装着の仕方は参照記事をご覧ください。

すごい!これなら5分もあれば装着可能ですね。

 

ちなみにこのタイプのドロップハンドルは複数種類があり、まとめてあります。

さてこれを装着して、ドロップハンドル化したわけですが、『果たして登坂性能は向上するのか』を書いていきたいと思います。

結論:登坂性能はかなり向上する。

先に見出しで結論を書いちゃいましたが、登坂性能はかなり向上すると言えます。
その理由は、思いっきりハンドルを握りこめるからです。まあこれは、ロードバイクのドロップハンドルと同じ原理ですね。

ハンドルを縦で握った方(左の写真)が、横で握る(右の写真)よりも力を入れやすいからです。


この握り方ができるのが、ドロップハンドル化の最大のメリットだと思います。そしてこれはドロップエンドを使った簡易的なものでも同様です。

これで登坂性能はかなり上がるわけですが、性能アップ以外にも恩恵がありました。
それは、、、

輪行先でも積極的に『登坂したい』と思うようになった。

これはかなり大きいメリットと感じてます。

というのも、通常のロードバイクであれば普通に登坂できます。

しかしながら、折りたたみのミニベロの場合ほとんどの車体はストレートハンドルです。そうなると登坂性能が低く、坂を登るのが割と苦痛なわけです。

そのため、こんなことがよく発生していました。

お!すごい坂だ。。。。この坂の先にどんな風景があるんだろう?

こういうちょっと気になる道って輪行先ではよくありますよね。でも

折りたたみミニベロだし、登坂性能低いから行くのやめとこう。。。。

という風なことが発生しておりました。

しかしながらドロップエンドを装着してからは、思考が変わりました。

よし!ドロップエンドあるから、激坂でも下ハンドル握れば登り切れるだろう!行ってみるか!

こんな感じで、折りたたみのミニベロであるにもかかわらず、積極的に登坂するようになりました。

獣道でも進む気になったり、輪行ライフの面白さが向上したと感じてます

また、以前ツイートしましたが、標高が高めのところにもチャレンジしてます。

こういう激坂の果てには、いい景色が待ってることが多いのも嬉しい

絶景遭遇率も上がりましたね!

こういうおまけの効果があるのも嬉しいですね。その結果別の趣味(写真)にもいい効果があったりと、いいことづくめでした。

まとめ

Ternヴァージュ N 8をドロップハンドル化したことで、登坂性能が向上したことはもちろん副次効果も素晴らしい。

六角レンチ一本ですぐドロップハンドル化できるし、気が変わったら外すこともすぐできます。

めちゃめちゃ便利でおすすめです

ちなみにVerge N8の持ち運びを楽にしたい方は、転がし輪行もおススメです。こちらも併せてどうぞ。
キャリーカートを使って運ぶ方法も紹介しています。(費用面で圧倒的に安いのでこちらも検討の価値ありです。)

PR

-wktkな考え方, ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.