2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

2021/2/14

【新色レビュー】ABU ランガンメッセンジャーバッグ2は街なかOK&釣りOKでオシャレ

最近、釣りが再流行していますね。 というのもコロナ影響で、屋外で楽しめて近場でもOKだから。   私も再度釣りを始めた側ですが、改めて思ったのがこれ。 困った男性釣り用のバッグってダサいのが多い。。。   そうなんです。 釣り用のバッグは機能性重視で、見た目は二の次のモノが多い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 釣り用のバッグがほしいんだけど、街なかでも恥ずかしくないオシャレさもほしい。そんなバッグないかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

【便利すぎ】Ternのラピッドトランジットラックの見た目は受け入れる価値あり

以前から紹介しているラピッドトランジットラック。

かなりいいアイテムなんですが、装着した際の見た目が気になるという方もいるかと思います。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

 

ラピッドトランジットラックが気になるんだけど、見た目が野暮ったくなるなぁ。そこまでして装着する意味あるのかなぁ。

なるほど、これは確かに気になるところです。

実際に自腹購入している私の正直な感想をお伝えしましょう。

 

たしかにラピッドトランジットラックの見た目は気になる。

ラピッドトランジットラックについては、購入している人が少なくネット上にレビューを挙げてる人も大変少ない。

そこで自腹購入してみたわけです。

コレですね。

在庫ない場合はこちら↓から。


実際に使ってためまくってる記事です

 

さて装着してみて思うのは、ちょっと見た目でインパクトあるよなぁ。というところです。

ミニベロのホイール部分よりも後ろにキャッスターが出てるので、ちょっと塊感が少なめなのです。

何と言うかちょっと間延びしている感が出てしまう。

 

困った男性
この点はたしかに気になる。

じゃあコレが致命的かというと、そうではありません。

 

見た目の問題は割と慣れる。

最初はちょっと抵抗感がありましたが、意外と慣れてきます。

たとえば私が使っているTern Verge N8は通常かなりスタイリッシュです。

その分ラピッドトランジットラック装着すると違和感も明確です。

ですが使っているうちに受け入れられるもんです。

 

何度も見てるうちに違和感が薄れるというのもありますが、一番大きな理由はコレ。

「利便性が非常に高いから」です。

もっというと「輪行で非常にラクできるから」なんです。

 

利便性やラクという圧倒的なメリットの前では、ちょっとした見た目の違和感は消し飛びます。

どれくらいラクか説明します。

輪行時に担ぎ続けなくてOK

輪行の際にミニベロを担ぎ続けるのは、かなり大変です。

担ぐ輪行をやったことがある人はわかるとか思いますが、「もう二度とやらない(結局またやるんですが)」とか、「ミニベロが重いから、お店によるのはやめとこう」とかよぎってしまうのです。

 

しかし!ラピッドトランジットラックなら、この問題をクリアできます。

なんと言っても、転がせますからね!

しかも転がしの最高峰である4輪です。

4輪の転がしはかなり快適で、何も気にせず引っ張り回せるレベルなのです。

 

どれくらい快適かはコレを読んでみてください。

非常に快適であるという事が、わかったかと思います。

 

そしてこのラピッドトランジットラックのおかげで、今までほぼ空白地帯だったとあるミニベロのジャンルが埋まったわけです。

そのジャンルとは、、、

 

走りに特化系&快適に転がせるミニベロという価値

折りたたみミニベロは数多くあれど、①走りに性能を振っていて②転がせる というミニベロはかなり少ない。(厳密にはあるんですけど値段が高すぎたり、改造沼の果てでの実現や、折りたたみ寸法でかい等で日常で実用できるものが少ない)

しかしラピッドトランジットラックは魔改造でなく、純正のキャリアラック。

「転がせる機能を付加できるパーツ」と考えると割安。

その上、Ternの車体自体も安いため合計でも9万円程度で走れて転がせるミニベロを実現できるわけです。

これはすごい!

かなり快挙だと思います。

実際わたしはTern Verge N8でヒルクライムとかもしているわけですが、複雑な改造とか無しで充分快適に走れます。

(5分でできる改造程度はしている↑)

 

こんな感じでかなり、楽しめるので最高の組み合わせだと思います。

ただし欠点もありまして、ためらう理由はこれでしょうか。

 

欠点:キャリアラックとしては値段が高めである

まぁこれでしょうね。

「快適に転がせる機能を付加できるパーツ」と考えると割安だけど、キャリアラックとして考えると値段が高いのです。

在庫ない場合はこちら↓から。

さすがこの値段で買ってみて、「うーん使い物にならない」とかだと辛すぎるわけです。

だから、購入をためらうのもわかります。

 

困った男性
実際わたしもかなり悩みましたからね。

とは言え、転がせるだけでも充分価値があると思ってますがこれは輪行袋もセットの価格という事を忘れてはいけません。

実際輪行袋をかぶせるとこのようになり、カンタンに輪行モードにできます。

このように一式セットになっているのです。

これで輪行が今後ずっと快適になると思えば、そんなに高い値段じゃないと思っています。

 

それにシンプルな構造で1,2年で壊れるものでもないですしね。

まとめ

ラピッドトランジットラックを購入して、正直な感想を紹介しました。

私は買ってよかったと思ってます。

 

その他にも詳しくレビューを読みたい方はこちらもどうぞ。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.