2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。

 

その時思ったのがこれ。

TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか?

ということです。

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ?

うーんたしかに気になるところですよね。

OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。

 

関連記事

 

結論:TERN  LINK A7の作りは良好!

まず購入したのはコレです。

さて最初に結論です。

TERN LINK A7の品質は非常に良いです。

というのも、安全上重要な部分はしっかりと実装されてコストカットされてないからです。

所有する上位モデルのVerge N8と比較しても充分なスペックです。

 

どういうことか説明していきましょう。

 

LINK A7にロック解除防止パーツが実装されてる

折りたたみ自転車において、もっとも懸念されるのが折りたたみ部分です。

折りたたみ自転車は、折りたたみ部分がウィークポイント

なのでこの箇所を見れば、そのメーカーの本気度がわかります。

 

さて、LINK A7はどうでしょうか。

注目すべきはココです。

この箇所は、LINK A7フレームの折りたたみ固定パーツが集合してます。

 

まずこのパーツの強度が重要

実際なんども折りたたみしてますが、ゆるみやガタつきなく安心感があります。

さすがTERN製ですね

 

で、このレバーパーツも重要なんですがもっと重要なのがコレ。

 

ロック解除防止パーツまで付いてる!

ロック解除防止パーツが重要です

コレが固定されてる状態だとレバーパーツが物理的に開かなくなります。

 

下に倒すことでロック解除防止(二重ロック)になる\(^o^)/

 

これがあるおかげで、走行中になんらかの理由でレバーパーツに力がかかっても解除されない

つまり予想外の折りたたみが発生しないわけです。

 

走行中に折りたたみが発生したら大惨事ですからね

このパーツが付いてるのが超ありがたい!

てっきりVerge N8とかの上位モデルだけに実装されてるものだと思ってました。

 

しかし違いました。

廉価モデルのLINK A7にまでロック解除防止パーツが付いてるあたり、TERN社の誠実さを感じます。

このパーツって付いてるメーカーが少ないんですよ

だからイイ意味で、感心しました。

 

泥除けの形状もデザイン◎ 安っぽさなし

LINK A7には泥除けが標準装備です。

買う前はこう思ってました。

泥除けが付いてても、ダサいだろうからすぐ外そう。。。。

 

しかし!実物を見て考えが変わりました

あれ?付属の泥除けデザインカッコよいじゃん!

 

そうなんですよ、デザインがカッコいいんです

改めてホイール周りに注目して見てください。

黑めホイールに、黒い泥除けなので違和感なく足回りがキリっと引き締まる

 

しかも注目してほしいのが、泥除けの形状。

よくみると、湾曲したよくある半円状ではなく、カクついてる多面カットです。

 

ダイヤモンド等をカットするときのような、多面カット風でカッコいい!

エッジを残したカットにこだわりを感じますね。

 

泥除けがここまでデザイン映えしてるのを初めてみました。

泥除け否定派だった私も、これはアリ

 

さて、ここでふと思い出してほしいんですが、LINK A7は廉価モデルのはず。

これほどまでに、注力しているとかTERN社やりすぎだと思います。

 

LINK A7はコスパ抜群&大盤振る舞い

これほどこだわってコストかかっているのにLINK A7はかなり安い

TERN社どうなってんだって話ですが、安いのだから仕方ない。

 

他社の類似クラスに比べても割安。

実際コスパ抜群すぎて、実家用として自腹で買っちゃいましたからね。

ここまで安い理由はエントリーモデルとして、TERN社のファンになってもらうためのモデルだから

これでTERN社スゴイ!ってなってもらって上位モデルに移行させる戦略。

そのための大盤振る舞いモデルと言ったところですね。

 

こういうモデルを発見できると、めっちゃお得なので消費者としてラッキーです。

輪行にもフル活用していきたいですね。

ちなみに輪行して風景と愛車を撮るなら、360度カメラがあると丸ごと撮れて最高です。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

詳しく見る


レビューも書きましたので併せてどうぞ。

 

まとめ

2019年や2020年モデルは見た目も洗練されてるし、クオリティも高い。

そこに安さが加わって、おかしいことになってます。

消費者にファンになってもらうための、大盤振る舞いモデルと言えます。

我々、買う側としてはラッキーなモデルなので活用させていただきましょう。

 

ちなみに転がし輪行をしたい方は、キャスターつきのパーツを買うと超幸せになれます。

在庫ない場合はこちら↓から。

レビューもありますのでどうぞ。

 

関連記事

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.