2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。

 

その時思ったのがこれ。

TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか?

ということです。

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ?

うーんたしかに気になるところですよね。

OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。

 

関連記事

 

結論:TERN  LINK A7の作りは良好!

まず購入したのはコレです。

さて最初に結論です。

TERN LINK A7の品質は非常に良いです。

というのも、安全上重要な部分はしっかりと実装されてコストカットされてないからです。

所有する上位モデルのVerge N8と比較しても充分なスペックです。

 

どういうことか説明していきましょう。

 

LINK A7にロック解除防止パーツが実装されてる

折りたたみ自転車において、もっとも懸念されるのが折りたたみ部分です。

折りたたみ自転車は、折りたたみ部分がウィークポイント

なのでこの箇所を見れば、そのメーカーの本気度がわかります。

 

さて、LINK A7はどうでしょうか。

注目すべきはココです。

この箇所は、LINK A7フレームの折りたたみ固定パーツが集合してます。

 

まずこのパーツの強度が重要

実際なんども折りたたみしてますが、ゆるみやガタつきなく安心感があります。

さすがTERN製ですね

 

で、このレバーパーツも重要なんですがもっと重要なのがコレ。

 

ロック解除防止パーツまで付いてる!

ロック解除防止パーツが重要です

コレが固定されてる状態だとレバーパーツが物理的に開かなくなります。

 

下に倒すことでロック解除防止(二重ロック)になる\(^o^)/

 

これがあるおかげで、走行中になんらかの理由でレバーパーツに力がかかっても解除されない

つまり予想外の折りたたみが発生しないわけです。

 

走行中に折りたたみが発生したら大惨事ですからね

このパーツが付いてるのが超ありがたい!

てっきりVerge N8とかの上位モデルだけに実装されてるものだと思ってました。

 

しかし違いました。

廉価モデルのLINK A7にまでロック解除防止パーツが付いてるあたり、TERN社の誠実さを感じます。

このパーツって付いてるメーカーが少ないんですよ

だからイイ意味で、感心しました。

 

泥除けの形状もデザイン◎ 安っぽさなし

LINK A7には泥除けが標準装備です。

買う前はこう思ってました。

泥除けが付いてても、ダサいだろうからすぐ外そう。。。。

 

しかし!実物を見て考えが変わりました

あれ?付属の泥除けデザインカッコよいじゃん!

 

そうなんですよ、デザインがカッコいいんです

改めてホイール周りに注目して見てください。

黑めホイールに、黒い泥除けなので違和感なく足回りがキリっと引き締まる

 

しかも注目してほしいのが、泥除けの形状。

よくみると、湾曲したよくある半円状ではなく、カクついてる多面カットです。

 

ダイヤモンド等をカットするときのような、多面カット風でカッコいい!

エッジを残したカットにこだわりを感じますね。

 

泥除けがここまでデザイン映えしてるのを初めてみました。

泥除け否定派だった私も、これはアリ

 

さて、ここでふと思い出してほしいんですが、LINK A7は廉価モデルのはず。

これほどまでに、注力しているとかTERN社やりすぎだと思います。

 

LINK A7はコスパ抜群&大盤振る舞い

これほどこだわってコストかかっているのにLINK A7はかなり安い

TERN社どうなってんだって話ですが、安いのだから仕方ない。

 

他社の類似クラスに比べても割安。

実際コスパ抜群すぎて、実家用として自腹で買っちゃいましたからね。

ここまで安い理由はエントリーモデルとして、TERN社のファンになってもらうためのモデルだから

これでTERN社スゴイ!ってなってもらって上位モデルに移行させる戦略。

そのための大盤振る舞いモデルと言ったところですね。

 

こういうモデルを発見できると、めっちゃお得なので消費者としてラッキーです。

輪行にもフル活用していきたいですね。

ちなみに輪行して風景と愛車を撮るなら、360度カメラがあると丸ごと撮れて最高です。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

詳しく見る


レビューも書きましたので併せてどうぞ。

 

まとめ

2019年や2020年モデルは見た目も洗練されてるし、クオリティも高い。

そこに安さが加わって、おかしいことになってます。

消費者にファンになってもらうための、大盤振る舞いモデルと言えます。

我々、買う側としてはラッキーなモデルなので活用させていただきましょう。

 

ちなみに転がし輪行をしたい方は、キャスターつきのパーツを買うと超幸せになれます。

在庫ない場合はこちら↓から。

レビューもありますのでどうぞ。

 

関連記事

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.