2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

2021/4/2

【20速×転がし輪行】KHS-F20シリーズにRapid transit rackが装着できるっぽい件

どうもwktkです 最近あたたかくなって、輪行びよりになってきましたね。   こういう日は、ガーッっと思いっきりタイヤをぶん回したくなります。 こういう日はKHSのF20RCが活躍しますね。   さてこのミニベロ、かなり走りが良いんですが輪行がちょっと大変でした。 そこで今回はこんな方向けの記事。   KHSのF20を転がし輪行できる方法はないだろうか・・・?   たしかにこのF20RCシリーズは超良く走ります。 なので、この問題を解決する価値はかなりある。 &nb ...

続きを読む

2021/3/31

【レビューあり】ブロンプトンを買う勇気がでない人向けの記事

ブロンプトンはお値段が高い。 はっきり言って異常な高さ。   そのため、こういう人もいるわけです。 困った男性ブロンプトンが高すぎて、買う勇気が出ないよ・・・・   うーん、そうですよね。 ふつうに考えて、自転車に10万円越えの金額は異常。   こういう悩みがあるのもうなづけます。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ブロンプトンを買う勇気がない。どうしたらいいんだろう・・・・?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決しましょう。   ブロンプトンの値 ...

続きを読む

2021/3/27

【続かない問題】haigeスピンバイクで「ながら運動」のおススメ

スピンバイクが続かない。 そういう人は意外と多い。   スピンバイクを自腹購入して、2年くらい活用しているwktkです。 わたしはすでにスピンバイクを趣味化して習慣化できました。 でも意外とそこまで軌道に乗らないって人も多い。   そこで今回はこんな問題を解決します。   困った男性スピンバイクがぜんぜん続かない! または スピンバイク買っても習慣化できなかったら困るなぁ。。。良い方法を知りたいなぁ   OKです。 習慣化するための超かんたんな方法を紹介します。 ち ...

続きを読む

2021/3/27

【購入者の視点】車無しでカヤックフィッシングするならどれを買うのがおススメか?

カヤックフィッシング。 釣り好きなら、憧れますよね。 いままでカヤックを導入するのは、かなり敷居が高かった。 運ぶための大きな車が必要で、キャリアも設置しなくてはいけないですからね。。。。   しかし最近はその敷居も非常に下がってきました。 とはいえ、カヤックはショボい物からまともな物まで混在しています。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 カヤックフィッシングをしたいんだけど車は持ってない。気軽に楽しめてまともなカヤックってないかなぁ? OKです。 わたしもこの条件↑で探して自 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング 生活改善

【続自腹レビュー】FITBIT VersaはAPPLE Watchよりも在宅勤務向きだと気づいた件

最近、コロナによって在宅勤務が増えてますね。

わたしも先日、在宅勤務だったわけです。

 

休憩のときにふと、FITBIT VERSAを眺めてました。

その時、衝撃が走りました。ーーーこれはヤバい!と。

それと同時FITBIT VERSAは在宅勤務に超向いてるなぁとも。

 

この記事はこんな方向けの記事です。

FITBIT VERSAとAPPLE WATCHで迷ってる。どちらを買うべきなんだろう?

OKです。

 

自腹でFITBIT VERSA、FITBIT VERSA2の両方を愛用している私が、紹介していきます。

 

結論:APPLE WATCHより、だんぜんFITBIT VERSAを選ぶべき

最初に結論をいっておくと、FITBIT VERSAを選ぶべきです。

コレですね。

 

というのも、FITBIT VERSAはAPPLE WATCHよりも在宅勤務向きなんですよ。

なんでかと言うと、冒頭でも申し上げた「ヤバい状況」に気づきやすいから。

 

FITBIT VERSAだとヤバい状況に気づきやすい・・・?

よくわからないと思うので、掘り下げて説明します。

 

FITBIT VERSAで気づく、、ヤバい状況

さて、ヤバい状況ってどんな状況でしょうか。

それはコレ

この1週間全然歩いてない!

 

ちょっとFITBIT VERSAの歩行数を示す文字盤↓を見てください。

困った男性
在宅勤務中はマジで全然歩いてない・・・

 

そうなんです。

在宅勤務ということもあり、自宅から全然出てないんですよ。

 

 

自宅だとオフィスと違って、トイレも近くにあるし雑談とかもしない。

基本的にコンパクトにまとまってます。

 

それが仇になって、全然歩かないんです。

困った男性
1000歩/日を切るってさすがに動かなすぎ・・・

 

在宅勤務中に歩いてないなぁ・・・という感覚はあったんですがコレ程とは。

自分でもちょっと引きますね。

 

でもコレに気づけるのってFITBIT VERSAならではだと思うんですよ。

説明しましょう。

 

FITBIT VERSAなら1週間表示の文字盤がある(APPLE WATCH無し)

FITBIT VERSAのスゴイ所は文字盤が超豊富ってことです。

 

その中でも特筆すべきは、1週間の表示ができる文字盤。

 

棒グラフと折れ線グラフになってて、傾向がわかりやすい

 

APPLE WATCHなどの文字盤ではその日、1日のみの文字版です。

コレ↓ですね。

これだと、ここ1週間の運動量がどうだったか?がわからないんです。

人間は忘れやすいので、1週間前にどの程度歩いたかなんて絶対覚えてない

 

しかしFITBIT VERSAなら、腕をチラっと見るだけで1週間前の運動量や歩行量がわかる

超便利ですね!

 

FITBIT VERSAが問題提起の「トリガー」になる

問題って解決したくなりませんか?

 

特に自分に関連する問題なら、放置はしづらい。

だっていつか降りかかってくるトラブルなら、身近に置いときたくないもんね

 

そう。つまり問題って認識できれば自然と解決したくなるものなのです。

つまり問題だと認識できない物事こそが、じわじわと迫りくるので危険。

 

運動不足とかも、放置してもすぐには問題ありません。

でも病気や肥満という形で、解決困難になってから顕在化します。

その時ではもう遅い。

怖い・・・!

 

そうならないように提起してくれる存在=トリガーが大事なのです。

ここではFITBIT VERSAが運動不足や歩行不足の提起をしてくれるトリガーになります。

 

 

腕に巻いてるFITBIT VERSAの1週間の歩行数の少なさを見て、コレはヤバイ!って感じたのがそうです。

このようにFITBIT VERSAがトリガーとして機能したわけですね

 

ちなみにいろんな所で、トリガーを重視していますね![/st-kaiwa1]

 

気合や根性などでは習慣化しづらいことにはトリガーが超活躍します。

人生の中でトリガーをうまく仕込めれば、人生がラクになるのでおススメです。

 

高いクオリティの製品じゃないとトリガー化できない

トリガーに活用できるほどの製品は、残念ですがそう多くはありません

その理由は以下の2点が必要だからなのですが、コレがムズイ。

①製品の作りこみがしっかりなされてる事

②生活に浸透できるほどのカスタマイズ性が高い事

この条件が揃わないといけないのです。

 

この記事でも行ってますが、FITBIT VERSAはよくユーザーを分析してて超使いやすいですからね

 

つまり各人それぞれの生活についてこられる、高いクオリティのプロダクトである必要があります。

それがFITBIT VERSAなのです。

 

例えばトリガー化するなら、電池が長持ちすればするほど便利。

だって、提起の瞬間に電池切れ起こしてたら機会損失ですからね。

 

その点FITBIT VERSAは1度充電すれば電池が5日持ちます。

FITBIT VERSAの電池もちは優秀!

 

一方APPLE WATCHは、、1日~1,5日。

さすがに短すぎません?APPLE WATCHさん。。。

ちょっと勝負にならないですね。

トリガーとして使うには心細いです。

 

このように上述した理由でFITBIT VERSAの方がトリガーとして優秀。

それゆえに在宅勤務にとても向いているのです。

 

ちなみに冬に在宅勤務をすると暖房費がかさみます。

しかし電熱ヒーターベストで体中あっためるという方法がかなり割安です。

まとめ

またもやFITBIT VERSAが勝利してしまったようです。

 

こんなに優秀なのに、FITBIT VERSAはAPPLE WATCHの半分くらいの値段です。

FITBIT VERSA安すぎでしょ!

こういう製品は戦略的モデルとも言えますので、どんどん発見して活用したいですね。

 

戦略的モデルと言えば、コレもそうです。

戦略的モデルはなかなか発見できません。でも発見できると消費者的にはチャンス

貪欲に探していきたいですね!

 

PR

-ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.