2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【購入者の視点】車無しでカヤックフィッシングするならどれを買うのがおススメか?

カヤックフィッシング。
釣り好きなら、憧れますよね。

いままでカヤックを導入するのは、かなり敷居が高かった。

運ぶための大きな車が必要で、キャリアも設置しなくてはいけないですからね。。。

 

しかし最近はその敷居も非常に下がってきました。

とはいえ、カヤックはショボい物からまともな物まで混在しています。

 

そこで今回はこんな方向けの記事です。

カヤックフィッシングをしたいんだけど車は持ってない。気軽に楽しめてまともなカヤックってないかなぁ?

OKです。

わたしもこの条件↑で探して自腹購入していますので、深堀りしつつ解決しましょう。

 

【朗報】車無しでもカヤック持ち運び可能。

まず最初にお伝えしたいのはコレ。

車無くてもカヤックは持ち運べます!

 

そんなバカな!?と思うじゃないですか。
でも可能なんですよ。

 

原付や自転車、果ては徒歩でも持ち運び可能です。

原付

どういうことか説明していきましょう。

 

軽量のカヤックがどんどん増えてきた。

カヤックと聞いて何を想像しますか?

ふつうはこういう奴でしょう。

 

でもこういうカヤックは持ち運びが大変。

車の屋根に積み込まないと運べません。

コレを人力で運ぶのはムリ。

 

じゃあどうするかと言うと、軽量で折りたたみのカヤックを導入するのです。

軽量のカヤック?

 

はい、ジャンルで言うと「インフレータブルカヤック」や「パックラフト」というカヤックです。

ちょっと説明していきましょう。

 

インフレータブルカヤックがアンサー

私が購入下のがコレです。

何かと言うと、空気で膨らますタイプのカヤックです。

空気で浮力を保つ仕組みなので軽いのです。

 

でも空気で膨らますと言うと、こういう心配がよぎるかと。

パンクしたらヤバくない?

 

たしかに、水上でパンクして溺れるとか怖すぎ。

 

でも安心してください。

 

このインフレータブルカヤックの底の強度はかなり強い。

ガチガチの硬化ゴムでラバーコーティングされてます。

正直、木の枝や岩などが当たっても貫通するとはおもえません。

それくらい超頑丈で安心!

 

で、コレを車無しでどうやって運ぶのか。
それは原付です

 

これを専用のキャリーバックに入れて背負います。
そのまま原付を運転するだけ。

超シンプル!

きわめてシンプルなんですが、コレで本当に運べます。

非常にコンパクトになるインフレータブルカヤックのおかげですね。

 

車なんていらなかったんだ。

カヤックに車不要という理論が証明されてしまいましたね。

コレでも充分なんですが、さらに軽量のカヤックが存在しますので紹介しておきます。

 

パックラフトという超絶ミラクル軽量タイプ

コレです。

パックラフトとうジャンルが存在します。
これも空気で膨らますタイプですね。

 

バックパッカーが登山とかしながら、渓流でラフティングとかを楽しむためのカヤックです。

そのため超絶軽量です。

登山に重くてデカイアイテムは持っていけませんからね。

 

コイツがホントにヤバい。

リュックの中にしまえる程のサイズと重量です。

イチバン小さいタイプで2kg程度。スゴイ軽い!

この軽さはホントにスゴイ。
これなら、原付すら不要で自転車や徒歩でもラクに運べます

やっぱり車は不要なんだね!

しかも軽いだけじゃない。強度についても信頼できます。

 

なんせ激流下りのラフティングで使われたりしていますからね。

軽量&強度がある。。強すぎませんかね?

 

ただし、このパックラフトは風には弱いので海などには向きません。

海は風向きもすぐ変わるので、向いてません。

なのでパックラフトは川や湖などに向いてます。

静水域(流れの無いエリア)の釣りか、流れが一方向である川で使うのが良いですね!

 

ちなみに、静水域でもライフジャケットはちゃんと使いましょう。

思わぬ転覆時に助かりますからね。

安くてまともな浮力があるので、私はコレを購入してます。

笛付 大人用 フローティングベスト フィッシング フィッシングベスト
created by Rinker

 

まとめ

車無しでもフィッシング用のカヤックを導入できることが、わかったかと思います。

カヤックがあれば、これまで行けなかった釣り場にも余裕でアクセスできます。

釣りの幅が劇的に広がるので超たのしいです。

最近は軽量でまともなカヤックも安くなったので、チャレンジをおススメします。

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.